<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Music Bar Cane's 11月のイベント予定

Music Bar Cane's 11月のイベント予定

10/28(火) 「釜ヶ崎は今日も晴れだった その2」
【出演】カオリーニョ藤原 (G/Vo)&中島徹(Pf)、越路よう子(G/Vo)
Open 18:30 / Start 19:00
Charge:投げ銭!

 毎回これでもかの衝撃的名演をまさかの投げ銭ライブで繰り出してくる大阪西成はボッサ歌謡の奇跡、カオリーニョさん。ミュージシャン諸氏からの人望も篤い重鎮です。ピアノの中島さんはラテンジャズのキレッキレの名手にして、ボケとツッコミ漫才芸までこなすマルチ・ピアニスト日本一。
 共演はディープな魅力で隠れファンの多い「越路姉妹」のよう子さん。貴方もきっとハマります。

10/29(水) 「たじろっくAll Stars まえかわ引越し記念!」
【出演】まえかわとも子、
オカザキエミ、宮下広輔、宮武理恵、田尻有太、他。
【DJ】tsk、makizoo

 今から5年ほど前、大学のサークル仲間を中心とした20代後半の若手たちが集まって「TAJIROCK」が始まった。Cane'sの音楽イベントが以前より増え、いろいろなミュージシャンが来てくれるようになったのはそれからだったと思う。そのきっかけになったのはきっとまえかわだったはずだ。(そしてその縁には中西さんやぎゅーぎゅーさんたちがいて…。)メンバーたちは各方面で活躍するようになり、最近ではなかなか一堂に会することがなくなってしまった。
 今回はまえかわが伊豆に引っ越すということで、久しぶりに集まることになった。Cane'sにとって、このメンバーがオール・スターズ。店主にとって全員が恩人でありかわいい後輩であり、そしてなにより希望だ。みんな集まってね!

11/1(土) 「Scanning Disk Presents  窓の領域vol.17」
【出演】ポスポス大谷&Augustus Browning Jr./チャーリーウイリアム/ムスキアルバボリー/滝沢朋恵
Open 19:00 / Start 19:30
Charge:投げ銭

 北丹沢在住、鎌倉出身ポスポス大谷はホーミー・シンガーソングライターにして、湘南随一のアーティストと私は思っている。円盤レーベルから発売中のアルバム「空飛ぶ円盤に遭遇の仕方を教えて」が評価を高めている。
 そんなポスポスが元サン・ラ・アーケストラのガスさん他、都内アンダー・グラウンドで活躍中の芸術家を湘南のアングラ・スポットに集めての恒例イベント。既存の音楽に飽き足らない感性を刺激し、未知の領域に誘います。

11/9(日) 「藤沢歌謡会・番長編」
【出演】追川譲二、レタス・オブ・ライフ、浅見卓也
【狂言廻し】カズマっクス
19:00~ No Charge

藤沢歌謡会、今回はスピンアウト企画として嗜好を変え、「歌謡番長」を招聘したいと思います。「番長」と言われる所以は果たして選曲か、はたまたそのスタイルなのか。
世のDJさんも、歌謡フリークも、そうでない方も一見の価値アリです\(^o^)/

11/12(水)  「端山龍麿/御曼けゑ志(from札幌)/テミヤン」
open 19:30 / start 20:00
charge ¥2000

11/15(土) 「Voices Inside vol.81」 西海岸ソウル特集
【DJ】二見潤、関根雅晴、他。
9pm~ No Charge

11/16(日)「アイリッシュ・セッション」
16:00より
椎野さん仕切りでアイリッシュ・セッションやることになりました。

11/19(水) TBA
20:00~
【DJ】ABESTREAM、taizoo

11/22(土)「パブロックナイト番外編」
【ゲスト】小尾隆(音楽ライター。「パブロックのすべて」監修)
18:00 open/start
No Charge(投げ銭)

先月、台風で順延となったイベント、やります!
日本初のパブロック本「パブロックのすべて」が話題の音楽ライター小尾隆さんをお呼びしました。「パブロック」について、小尾さんにレコードとお話を交えた90分ほどのDJをして頂きます。
そして藤沢のパブロック好き有志数名に「私の思うパブロック」というテーマで、広義の「パブロック」、広い意味での「酒場ロック」をレコードで提案してもらおうと思っています。
祝日の少し早い時間から行います。ぜひいらしてください。素晴らしいレコードが聞けること間違いなし。

11/23(日) TBA@サンパール広場
「藤沢歌謡会」&「Voices Inside」出張出演の予定。

11/30(日) 「よみきかせ・のみきかせvol.5」
【出演】ませかよ/ますいあらた/てづかのぶえ/ちかだしんぺー
15:30 open / 16:00 start
チャージ無料(投げ銭)

12/20(土) 「Voices Inside vol.82」 サム・クック没後50周年
【DJ】二見潤、関根雅晴、文屋章。
9pm~ No Charge

12/26(金) 「リクオバンド」

[PR]
by barcanes | 2014-10-26 22:58 | イベント | Trackback | Comments(0)

前割り燗

夜は肌寒くなってきました今日この頃。そろそろぬる燗熱燗の季節じゃないスか?今年の秋冬も、あったかいお酒でお待ちしてます。

今年も芋焼酎「前割り燗」は「玉露黒麹」でとりあえずスタートしたいと思います。6対4であらかじめ割って置いておくと、じっくり馴染んで口当たりもまろやかに、度数のわりに味も濃く感じられます。氷を入れて水割りとして飲んでもいいですし、氷入れずにそのまま飲めば度数は6対4の15度ですから日本酒ぐらいの度数になります。

しかしやはり芋は熱燗!年中熱燗と言う方もいますが、そりゃあそうでしょ。味噌汁だって風呂だって年中熱くねえとよ、っちゅう訳ですよ。身体への染み込みかたが違います。芯からあったまるっちゅうやつです。これはオレの血液だ、だからこれは輸血よぉ。なんて言う御仁もおられるぐらいです。
c0007525_4552875.jpg

[PR]
by barcanes | 2014-10-22 04:54 | お酒 | Trackback | Comments(0)

ブリストルズ・ラム

これは少し前に見つけたデッドストック。私がお店を始めた頃に出回っていたもので、Bristol'sはラムのボトラーズ・メーカー。青いボトルの「シングル・カスク」シリーズが、私が最初にラムにハマったきっかけの一つなのですが、白木の香りが芳しく、薄い色なのに濃厚な味わいでビックリしたものでした。ワタクシ25歳ぐらいの頃の話。

この薄黄色のラベルはその次のシリーズだったでしょうか。「エステート・マーク」シリーズからはジャマイカのモニマスクの18年、そしてガイアナのベルサイユ11年とこのポートモーラン10年が出ていましたね。青いシリーズよりは一段落ちる感がありましたが、それでもこんな酒が3000円台で買えた時代はもう一昔前という気がします。(仕入れノートの最初の方をめくってみると、2001年にこれを3200円で買ってます。今の相場でこの味だったら倍はするでしょう。)

この手のお酒の売れ残りが当店のバックバーに見え隠れしていたのを、「こういうの、もう都内のバーでは見ませんよ。」と目ざとく見つけて片っ端から飲んでいかれる遠方からのお客さんが年にお一人ぐらい見えたものでしたが、そんな希少価値のお酒も底をつき、そんなお客さんもいなくなってしまいました。酒マニアは苦手なのでいいのですけど。

ラベルには1985年に蒸留、オーク樽で10年熟成、1995年に540本ボトリングされた、と書いてあります。つまり、2001年には売れ残って値崩れしてたわけですね。そのころはラムを飲む人も少なかったのでしょう。そして、そのうち少なくとも2本は20代の僕が買い、3本目は40代の私が買ったというわけ。

口に広がる木の香りがやはり一番の幸福感。ほのかな苦味がメイプルシロップのような甘味と相まって鼻に抜ける感じが、この今は無きポートモーラン蒸留所の特徴でしょうか。(蒸留器だけが他所に移設されたそう。)最初は薄色ラムならではの辛味に抵抗されるかもしれませんが、一杯目の半分を飲む頃には奥底に潜んでいる琥珀色の甘味が抵抗を解くように次第に柔らかく飲み手を受け入れ始めます。そして最初は感じなかったはずの余韻が溢れてきます。

それは私が年を取ったからでしょうか。若い頃に好きだった人に再会し、うまく付き合えなかった人と打ち解けられた、それがまた思い出となり、あとには余韻だけが残されていきます。いや、そんな余韻に浸るだけじゃあまだ、我々は足るを知るにはまだまだ若いのだから、また次の一口を。あるいはまた別の一杯。もしくはまたシュワッとビールからやり直そうか。
c0007525_45384.jpg

[PR]
by barcanes | 2014-10-21 04:52 | お酒 | Trackback | Comments(0)

秋のお酒

今年の秋のお酒は、鳥取の日置桜の「山装ふ」、福岡旭菊の「綾花ひやおろし」に続いて3本目。

「杉錦・山廃純米・秋あがり・誉富士」

静岡県藤枝の「杉錦」は薄口の食中酒の印象ですが、燗につければすっぱい酸味が際立ち、そのままでつまみの要らない、悪く言えばキワモノ的な味わいのある、バー向きの日本酒とも言えるのではないでしょうか。今回のはまだ味見してませんが、70%精白であること、酸味際立つ山廃であること、そしてなにより地元産の酒造米を使っていることによって、個性的で複雑な味わいが楽しめるのではないかと期待しました。でも期待に反して上品かもしれません。
(と、ここでやはり味見。)
冷や(常温)でも辛味がかった酸味が、ぬる燗でいい感じの丸みある酸味が出て、身体に染み込むような酒質はどこか安心感を与えてくれます。
c0007525_4503469.jpg

c0007525_4505970.jpg

[PR]
by barcanes | 2014-10-20 04:49 | お酒 | Trackback | Comments(0)

ケイデンヘッヅ

「ケイデンヘッヅ」はシングル・モルト・ウィスキーのボトラーズ・メーカーとして有名ですが、ラムの樽詰めでもよく知られています。

この「グリーン・ラベル」のシリーズは手ごろな価格で、色の薄い10年前後の熟成によるほのかな木の香りと、各国のラムの基本的な味わいの違いが楽しめる、良心的なラムを出し続けています。

現在当店には、デメララ12年、ガイアナ13年、トリニダード12年などがありますが、さらにキューバ11年とバルバドス10年を開けました。個人的にはバルバドスの味が好みなんですけど、キューバの味わいも独特のものがあります。細かな違いですけどね。

ほっとくと自分でほとんど飲んでしまいそうなので、みなさまどうぞお手とお口を拝借。
c0007525_4474064.jpg

[PR]
by barcanes | 2014-10-19 04:47 | お酒 | Trackback | Comments(0)

Music Bar Cane's 10月のイベント予定

Music Bar Cane's 10月のイベント予定

10/4(土) 「藤沢歌謡会」
【出演】カズマックス、バタンQ、大野耕介、浅見卓也、他
No Charge 7pm~

だいたい隔月開催の「歌謡会」、流行ものからディープな選曲まで、軽妙なトークと役に立たないウンチクで貴方を呆れさせ、唸らせた喉にはビールをもう一口。今回はフリー・テーマで各自のびのびとお送りする予定です。

10/7(火) 「タカハシヨウヘイ(SSW)/加藤雄一郎(sax)」
【ゲストDJ】リクオガガ
【スペシャル・ゲスト】伊賀航(b)、
相野谷由起(ライブ・ペインティング)
Open 19:00 / Live-Start 20:00
Charge:投げ銭!

仙台のSSWタカハシヨウヘイさんが当店初登場。紹介役の藤沢在住リクオ氏はDJでサポートしてくれます。さらにゲストが凄い。細野晴臣、曽我部恵一、おおはた雄一、 星野源などのサポートで知られるベーシスト 伊賀航さんが来ます!そしてさらに絵本作家の相野谷由起さんもライブ・ペインティングで参加。これでチャージ投げ銭でいいのでしょうか、の内容。

【タカハシヨウヘイ】1979年生まれ。仙台在住シンガーソウルライター。ソロの活動を中心に様々なメンバーを迎えてのアコースティックスタイルやバンドスタイルでのライブなど多彩なフォーマットで活動を展開中。様々なセッションの中で培われた、独特のリズム感、音の間、空気感にのせたメロディー、その時々の情景、時間、空気、人など、独自の目線のショートムービーに詩をのせて、ヨウヘイworldにタイムスリップ・トリップするようなアコースティックでメローな音を作りだしている。自主制作でギターパンダ山川のりを氏をプロデュースに招いてのアルバムや、ROSE RECORDSより曽我部恵一プロデュースによるアルバムを含め二枚のアルバムをリリース。
【加藤雄一郎】SAX奏者。1972年福島県福島市生まれ。NATSUMEN・L.E.D.のメンバーとしての活動を中心に、様々なアーティストのレコーディングやライブに参加。Calm・曽我部恵一・Superfly・七尾旅人・木村カエラ・後藤まりこ、近年では矢沢永吉ツアーにおいてソリストとして起用されるなど、幅広くそのサウンドを提供している。また自己名義でソロ2作品を発表。2014年9月new album 「Flycatcher」発売。ableton liveを使用したソロライブもコンスタントに行っている。

10/10(金)  「moqmoqオカザキエミの今夜もmash up!!」
【ゲスト】 金佑龍(キム・ウリョン)、
ナオユキ(スタンダップ・コメディ)
Open 19:00 / Start 19:30
Charge ¥1500(マッシュポテト付)

ひさしぶりのmash up、今回はゲストに金佑龍さんとナオユキさんをお迎えします。ふたりとも身ひとつで満員の会場を沸かせる名士たち。じわりじわりとうねってみんなを巻き込んでゆく感じが、似ているなあとおもうふたりでもあります。ライブとトークのmash up、今回はトークを全面的にナオユキさんにおまかせして、演奏に専念しようとおもっています。おいしいお酒がよりおいしくなることまちがいなしの夜、ふるってお越しください!(文・オカザキエミ)

10/11(土) 『地元巡礼♡ウェルカムホームツアー2014〜クブクリン編〜』
【出演】クブクリン、
 CORONA Sessions
Open 18:30 / Start 19:00 
Charge ¥2000

野村太郎(vo,g)と藤沢在住ピアニスト斉藤広哉のポップ・ユニット「クブクリン」久々の登場。さらにパーカッション、ベース、コーラスなどが加わった「CORONA Sessions」6人編成。

10/13(月祝) 「パブロックナイト番外編」
【ゲスト】小尾隆(音楽ライター。「パブロックのすべて」監修) 
18:00 Open / Start
No Charge(投げ銭)
(台風のため11/22(土)に順延となりました。)

日本初のパブロック本「パブロックのすべて」が話題の音楽ライター小尾隆さんをお呼びしました。「パブロック」について、小尾さんにレコードとお話を交えた90分ほどのDJをして頂きます。
そして藤沢のパブロック好き有志数名に「私の思うパブロック」というテーマで、広義の「パブロック」、広い意味での「酒場ロック」をレコードで提案してもらおうと思っています。
祝日の少し早い時間から行います。ぜひいらしてください。素晴らしいレコードが聞けること間違いなし。

10/18(土) 「Voices Inside vol.80」 コーラス・グループ特集
【DJ】二見潤、関根雅晴
【今月のゲスト】浅見卓也。
9pm~ No Charge

毎月第3土曜日は70年代初頭までのソウルを、毎回テーマを決めながら、シングル盤を中心にお聞かせしています。二見潤のストーリー・テリングDJも。

10/25(土) 「リトルキヨシ/近田心平」
open 19:30 / start 20:00
Charge ¥2000

エピフォンの1ピックアップのCasinoで、細かなピッキングやペダルワークから熱くシャウトな弾き語りを繰り出す「リトルキヨシトミニマム!gnk!」のキヨシ君ソロ。
対バンは「馬の前足」がアイドルにカバーされ、先日ワンマンライブも成功させた「新しい概念」、心平かく語りき。

10/28(火) 「釜ヶ崎は今日も晴れだった その2」
【出演】カオリーニョ藤原 (G/Vo)&中島徹(Pf)、越路よう子(G/Vo)
Open 18:30 / Start 19:00
Charge:投げ銭!

毎回これでもかの衝撃的名演をまさかの投げ銭ライブで繰り出してくる大阪西成はボッサ歌謡の奇跡、カオリーニョさん。ミュージシャン諸氏からの人望も篤い重鎮です。ピアノの中島さんはラテンジャズのキレッキレの名手にして、ボケとツッコミ漫才芸までこなすマルチ・ピアニスト日本一。
共演はディープな魅力で隠れファンの多い「越路姉妹」のよう子さん。貴方もきっとハマります。

10/29(水) 「たじろっくAll Stars まえかわ引越し記念!」
【出演】まえかわとも子、オカザキエミ、宮下広輔、宮武理恵、田尻有太、他。
【DJ】tsk、makizoo
20:00~ charge¥1000

今から5年ほど前、大学のサークル仲間を中心とした20代後半の若手たちが集まって「TAJIROCK」が始まった。Cane'sの音楽イベントが以前より増え、いろいろなミュージシャンが来てくれるようになったのはそれからだったと思う。そのきっかけになったのはきっとまえかわだったはずだ。(そしてその縁には中西さんやぎゅーぎゅーさんたちがいて…。)メンバーたちは各方面で活躍するようになり、最近ではなかなか一堂に会することがなくなってしまった。
今回はまえかわが伊豆に引っ越すということで、久しぶりに集まることになった。Cane'sにとって、このメンバーがオール・スターズ。店主にとって全員が恩人でありかわいい後輩であり、そしてなにより希望だ。みんな集まってね!

11/1(土) 「Scanning Disk Presents  窓の領域vol.17」
【出演】ポスポス大谷&Augustus Browning Jr./チャーリーウイリアム/ムスキアルバボリー/滝沢朋恵
Open 19:00 / Start 19:30
Charge:投げ銭

北丹沢在住、鎌倉出身ポスポス大谷はホーミー・シンガーソングライターにして、湘南随一のアーティストと私は思っている。円盤レーベルから発売中のアルバム「空飛ぶ円盤に遭遇の仕方を教えて」が評価を高めている。
そんなポスポスが元サン・ラ・アーケストラのガスさん他、都内アンダー・グラウンドで活躍中の芸術家を湘南のアングラ・スポットに集めての恒例イベント。既存の音楽に飽き足らない感性を刺激し、未知の領域に誘います。

11/9(日) 「藤沢歌謡会・番長編」
【出演】追川譲二、レタス・オブ・ライフ、浅見卓也
【狂言廻し】カズマっクス
19:00~ No Charge

藤沢歌謡会、今回はスピンアウト企画として嗜好を変え、「歌謡番長」を招聘したいと思います。「番長」と言われる所以は果たして選曲か、はたまたそのスタイルなのか。
世のDJさんも、歌謡フリークも、そうでない方も一見の価値アリです\(^o^)/

11/12(水)  「端山龍麿/御曼けゑ志(from札幌)/テミヤン」
open 19:30 / start 20:00
charge ¥2000

11/15(土) 「Voices Inside vol.81」 西海岸ソウル特集
【DJ】二見潤、関根雅晴、他。
9pm~ No Charge
11/30(日)「よみきかせ・のみきかせvol.5」
【出演】ませかよ/ますいあらた/てづかのぶえ/ちかだしんぺー
15:30 open / 16:00 start
チャージ無料(投げ銭)

12/20(土) 「Voices Inside vol.82」 サム・クック没後50周年
【DJ】二見潤、関根雅晴、文屋章。
9pm~ No Charge

12/26(金) 「リクオバンド」
[PR]
by barcanes | 2014-10-14 22:47 | イベント | Trackback | Comments(0)

「パブロックナイト番外編」

10/13(月祝)
「パブロックナイト番外編」

【ゲスト】小尾隆(音楽ライター。新刊「パブロックのすべて」監修。)

「パブロックナイト番外編」ということで、パブロック本を上梓したばかりの音楽ライター小尾隆さんをお呼びします!小尾さんには90分ほどの解説付きDJを、そして「私の思うパブロック」というテーマで有志数名にレコードを回してもらいます。我々の酒場ロックを模索する夕べ。6時より、チャージ投げ銭。ぜひお越しください。素晴らしいレコードが聞けるはずです。
-----------------
台風直撃による交通機関の影響などを鑑みまして、中止(延期)とさせていただくことになりました。
また本年中に改めて開催したいと思います。よろしくお願いします。
[PR]
by barcanes | 2014-10-13 23:28 | イベント | Trackback | Comments(0)

 「moqmoqオカザキエミのmash up!!」  【ゲスト】 金佑龍、ナオユキ

10/10(金)
 「moqmoqオカザキエミのmash up!!」
【ゲスト】 金佑龍、ナオユキ(スタンダップ・コメディ) 

open 19:00 / start 19:30 
charge¥1500(マッシュポテト付)

 ひさしぶりのmash up、今回はゲストに金佑龍さんとナオユキさんをお迎えします。ふたりとも身ひとつで満員の会場を沸かせる名士たち。じわりじわりとうねってみんなを巻き込んでゆく感じが、似ているなあとおもうふたりでもあります。ライブとトークのmash up、今回はトークを全面的にナオユキさんにおまかせして、演奏に専念しようとおもっています。おいしいお酒がよりおいしくなることまちがいなしの夜、ふるってお越しください!
(文・オカザキエミ)
[PR]
by barcanes | 2014-10-10 23:26 | イベント | Trackback | Comments(0)

「タカハシヨウヘイ/加藤雄一郎」

10/7(火)
「タカハシヨウヘイ/加藤雄一郎」
ゲストDJ:リクオガガ

open 19:00 / live 20:00
charge:投げ銭

【タカハシヨウヘイ】

1979年8月1日生まれ。仙台在住シンガーソウルライター。ソロの活動を中心に様々なメンバーを迎えてのアコースティックスタイルやバンドスタイルでのライブなど多彩なフォーマットで活動を展開中。またサポートとして曽我部恵一やハシケン、Dr.TOSH?(ボガンボス)、など様々なアーティストのパーカッションやベースなども行う。

今まで出会ってきた全ての人がルーツミュージック。

様々なセッションの中で培われた、独特のリズム感、音の間、空気感にのせたメロディー、その時々の情景、時間、空気、人など、独自の目線のショートムービーに詩をのせて、ヨウヘイworldにタイムスリップ・トリップするようなアコースティックでメローな音を作りだしている。

自主制作でギターパンダ山川のりを氏をプロデュースに招いてのアルバムや、ROSE RECORDSより曽我部恵一プロデュースによるアルバムを含め二枚のアルバムをリリース。

http://youheitakahashi.jimdo.com


【加藤雄一郎】

SAX奏者。
1972年福島県福島市生まれ。
13歳からsaxを吹く。

NATSUMEN・L.E.D.のメンバーとしての活動を中心に、様々なアーティストのレコーディングやライブに参加。

Calm・曽我部恵一・Superfly・七尾旅人・木村カエラ・後藤まりこ、
近年では矢沢永吉ツアーにおいてソリストとして起用されるなど、幅広くそのサウンドを提供している。

また自己名義で「pouring (2005)」と
「ROM (2009)」のソロ2作品を発表。2014年9月new album 「Flycatcher」発売。
ableton liveを使用したソロライブもコンスタントに
行っている。

趣味は釣り。

http://katoyuichiro.com
[PR]
by barcanes | 2014-10-07 23:23 | イベント | Trackback | Comments(0)

「藤沢歌謡会」

10/4(土)「藤沢歌謡会」
【出演】カズマックス、バタンQ、大野耕介、浅見卓也、他

だいたい隔月開催の「歌謡会」。
流行ものからディープな選曲まで、軽妙なトークと役に立たないウンチクで貴方を呆れさせ、唸らせた喉にはビールをもう一口。
今回はフリー・テーマでメンバー各自のびのびとお送りする予定です。
[PR]
by barcanes | 2014-10-04 23:22 | イベント | Trackback | Comments(0)