<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年忘れ

忘年と書いて年忘れ。人型を川に流して水に流す。その水はどこに行き、人型は誰が拾って捨てるの。この国の風習は、リセットするためにすべてを忘れ水に流そうとする。そうとでもしなければ先に進めないとでも言うように。僕は昔から「忘年会」という言葉が嫌いだった。今年はとうとう忘年会をやらなかった。やるなら新年会をやりたいですね!

時には前に進むためには「忘れる」ということも必要だ。しかし忘れなければ先に進めないことなど、人生にそう何度もあることではない。なぜこれほどまでに、この国は忘れようとするのだろうか。それは戦争のトラウマなんでしょうか。それともずっと以前からの風習なんでしょうか。

忘れることが我々の元凶のひとつだと思う。忘れなければ前に進めないからといって、また前に進めない壁にぶつかるんだ。何度も同じような恋愛の過ちにぶつかるように。忘れることができないことは、無理して忘れなくていい。

旧年中の過ちも、やり残したことも、そう簡単に成し遂げられないようなことも、生涯かかりそうな夢も、すべて忘れずに。忘れないで、忘れないで。

「良いお年を」っていうのも苦手な言葉。なので、来年もヨロシク。
[PR]
by barcanes | 2012-12-31 06:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今西太一とダメ男ナイト

太一さんの2012年最後のライブはCane'sで。たまたまかもしれないけど嬉しかった。そこで忘年会的に毎年年末にやっている我らの音楽イベント「ダメ男ナイト」を被せさせてもらった。太一さんも「京都のダメ男といったら俺のことやろ」と快諾してくれた。

さらに11月の「シニガミ祭り」に太一さんが偶然にも藤沢にいて乱入してくれた際に、12月のライブの時に何か一曲一緒にやろうと誘ってくれた。我々素人軍団も調子に乗って、一曲どころか4曲準備した。

さらに前日になって、急遽ペダルスチール宮下広輔が参戦することになった。宮下も対バンなどで太一さんの曲は何度も聞いてるし、当日のリハもバッチリだった。あいにくの天気で夕方には激しい雨に降られたが、見事にライブ開始時間に雨も上がったのだった。

今回のセットリストは、
1、四条河原町
2、Thank You
3、俺たちの時代
4、センチメンタル

ここから宮下登場。特に「TOWN」での宮下のプレイが素晴らしかった。太一さんとのコンビも、今後またやってくれたらいいなと思う。
5、TOWN
6、時々
7、人生最後のショーのように
8、にっぽん
9、少年(サントワマミー~Stand By Me~トランジスタラジオ)

アンコール、川合君と宮下と共に。
10、イマジン

と、70分ほどの本編は以上でとりあえず終了。1時間ほどのインターバルをおいて延長戦。我らCane'sバンドと一緒に太一さんに歌ってもらった。「遺書」で相澤君と僕とのツインギターのフレーズを仕込んでおいたのだが、太一さんが見事に盛り上げてくれ、準備しておいて良かったと思った。
11、アメイジング・グレイス
12、遺書

さらに30分あいて、延長戦第2弾。「自分をたたえる詩」は我らがソウル・シンガー二見潤が歌って、3連ブルースにアレンジして演奏させてもらった。太一さんはハーモニカで参加してくれた。
13、自分をたたえる詩
14、男の旅路

今回のCane'sバンドの参加メンバーは久保田さん(b)、二見潤(vo)、kzmx(Dr)、チューソンさん(Dr)、相澤くん(g)、ゲン(g)、&宮下でした。みんなありがとう!

c0007525_2159473.jpg
ペダルスチール宮下広輔と太一さん。
c0007525_2201679.jpg

c0007525_2202930.jpg

c0007525_2204690.jpg

c0007525_221994.jpg

c0007525_2212881.jpg
ピアノ川合宏直(田火田バンド)が入ってキヨシロー版の「イマジン」をやった。
c0007525_2214788.jpg
太一さんに「背中合わせでツインギターが見たいか!」と煽られてるとこ。
c0007525_2261981.jpg
違う角度からカッチョ良く撮れてるのでチューソンさん撮影を拝借。この後「立て膝でツインギター」と「立て膝で背中合わせでツインギター」と続き、僕は翌日太ももが張りました。
c0007525_222719.jpg
「男の旅路」で大団円。
c0007525_2221830.jpg
そして「に~し~へ~」
c0007525_2223362.jpg
太一さんに「ばかやろー」「いいかげんにせーよ」と怒られてようやく終わったところ。

素人相手に本気でやってくれた太一さん、ありがとう。こうしてプロとアマチュアを絡めるのはメンドクサイことだと思うが、そうすることで思いもよらない、思ってた以上の盛り上がりが起きることも確かだ。そうすることでプロも喜んでくれるし、我々素人も嬉しい。音楽にはそのようなプロとアマとの絡み合いが必要なんだと思うのです。なぜなら音楽はプレイする側のものでもリスナーのものでもなく、プロだけのものでも素人だけのものでもなく、その間に共有するべきものだからだ。

次回のCane'sの太一さんは、3/10(日)竹原ピストル君、リトルキヨシ君との暑苦しい豪華3menライブです。ぜひみなさん参加してください!

付記、今回の名言。
「音楽はセックスしないといけん。オナニーを見せちゃだめだ。俺のは無理矢理すぎて強姦だって言われますけどね。がははは。」(口調がおかしいけど太一さん弁。)
[PR]
by barcanes | 2012-12-30 23:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ダメ男ナイト featuring 今西太一!

年末恒例、「ダメ」な音楽を聞いてこの一年を反省する「ダメ男ナイト」に京都のダメ男、今西太一が参戦します! 今西太一、今年最後のライブはCane'sで、いつもより長い時間の演奏になりそうです。我々素人軍団も少しだけ太一さんと共演させてもらう予定です。みなさん、ぜひ来てください!

ライブの後は「ダメ男ナイト」でもうひと盛り上がりしたいと思います。今回のお題は「今年を象徴するダメな曲を3~5曲ほど」というわけで、みなさんにもレコードなど持ち寄っていただいて、みんなで聞きたいと思います。今回のメインDJは、久保田耕が「嗚呼この人もダメ男なのね」シリーズより、「soul side of THIN LIZZY」と題してアイルランド出身のハードロック・バンドThin Lizzyのソウル的な曲やシンガーソングライターとしての側面を紹介します。

ぜひご参加ください!



20:00~ 今西太一LIVE
 チャージ¥1500
23:00頃~ 「ダメ男ナイト」
 チャージ/投げ銭
[PR]
by barcanes | 2012-12-30 20:59 | イベント | Trackback | Comments(0)

同期生

今日は来客のほぼすべてが高校の同窓だった。同期の別のクラスの忘年会、また別のクラスの忘年会からの流れ。同級生と先輩。そんな日も年に一度ぐらいある。

昔話をしていると昔に帰りたいような、それでいてやっぱり戻りたくないような、切ない気持ちになる。切ないってのはきっとそんなことを言うんだろう。バレー部の仲間と話してるといつも取り返しのつかない事実に、過去の自分はいったいどうしてしまったのだろうと謝るにも謝れないわけだし(だいたい問題の元凶は僕にあったことになっている)、あの頃うまく会話できなかった女子と今となっては(酒の力を借りて)楽しく喋れたりして、いい時間を過ごせたりすると、あの頃に帰ってやり直したいような、それでいて今の自分のままあの頃に帰ってもみじめなだけだと思ってしまったりして、やっぱり今を生きなければ!と思うのであります。

忘れたくても忘れられず、忘れているつもりでも思い出させられてしまう。思いはよみがえり、手は知らずのうちにアンダーレシーブの組み手を組んで、思いっきりジャンプして力一杯アタックを打ち込み、デカい声で言いたいことを言い、それを受け止めてくれる奴らがいて、そんな時代が僕にもあったことさえ忘れかけているのに、それを憶えていてくれる人たちがいてくれる。そんなことに気づかせてくれるのは本当にこの年になると奇跡的なことだ。好きだった女の子にこの年になってもまた会えたりして。そんなことがあると、お店をやってて良かったな、ということになります。
[PR]
by barcanes | 2012-12-29 06:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

年末年始の営業予定

年内は31日まで平常どおり、8時過ぎからお客が帰るまで。
三が日はお休みさせていただき、
年始は4日(金)から営業する予定です。

ヨロシクお願いします。
[PR]
by barcanes | 2012-12-23 21:19 | お知らせ | Trackback | Comments(0)