<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【今日のラム】 ・ロン・ミロナリオ・レゼルヴァ・エスペシャル・15年

・ロン・ミロナリオ・レゼルヴァ・エスペシャル・15年

一昔前に「ロン・サカパ」というラムが一世を風靡しました。まさに一世を風靡したんです。ラムといえばの「マイヤーズ」もヒドイ味で、粗悪なものしかなかった時代に、上品な甘味のとろっとした美味しいラムが出てきたんですから。未だに「ロン・サカパくれ」というお客さんがいますが、サカパもすっかり味が変わってしまい、随分と薄っぺらい味になってしまったのでもう置いてないんです。

何年か前にこの「ミロナリオ」が出てきたときには、往年のサカパのファンには喜ばれるだろうと思いました。この藁編みのボトルといい、甘さに特化した質のよい味わいといい、一昔前のサカパそっくりなんです。ちなみにサカパはグアテマラ、ミロナリオはペルーです。

甘いラム、ロックでラムを飲みたいという方にオススメです。
c0007525_2141418.jpg

[PR]
by barcanes | 2012-07-29 21:38 | お酒 | Trackback | Comments(0)

立石諒君出場予定の競技スケジュール

立石諒君出場予定の競技スケジュールをまとめてみました。

28日夕方の競泳予選スケジュール(日本時間)

18:00 男子400m個人メドレー予選
18:34 女子100mバタフライ予選
18:52 男子400m自由形予選
19:17 女子400m個人メドレー予選
☆19:53 男子100m平泳ぎ予選☆ (予選第6組、4コース北​島、5コース立石)
20:11 女子4×100m自由形リレー予選


28日深夜(29日早朝)の競技スケジュール(日本時間)

3:30 男子400m個人メドレー決勝
3:40 女子100mバタフライ準決勝
3:51 男子400m自由形決勝
4:11 女子400m個人メドレー決勝
☆4:32 男子100m平泳ぎ準決勝☆
4:43 女子4×100m自由形リレー決勝


29日深夜(30日早朝)の競技スケジュール(日本時間)

3:30 女子100mバタフライ 決勝
3:37 男子200m自由形 準決勝
3:50 女子100m平泳ぎ 準決勝
☆4:11 男子100m平泳ぎ 決勝☆
4:18 女子400m自由形 決勝
4:28 男子100m背泳ぎ 準決勝
4:49 女子100m背泳ぎ 準決勝
5:00 男子4×100m自由形リレー 決勝


31日夕方の競技スケジュール(日本時間)

18:00 男子100m自由形 予選
18:23 女子200mバタフライ 予選
☆18:40 男子200m平泳ぎ 予選☆ (予選第4組4コース立石、第5組4コース北島)
19:02 男子4×200m自由形リレー 予選


31日深夜(1日早朝)の競技スケジュール(日本時間)

3:30 男子100m自由形 準決勝
3:41 女子200m自由形 決勝
3:49 男子200mバタフライ 決勝
3:57 女子200mバタフライ 準決勝
☆4:20 男子200m平泳ぎ 準決勝☆
4:43 女子200m個人メドレー 決勝
4:51 男子4×200m自由形リレー 決勝


1日深夜(2日早朝)の競技スケジュール(日本時間)

☆3:30 男子200m平泳ぎ 決勝☆
3:38 女子100m自由形 準決勝
3:49 男子200m背泳ぎ 準決勝
4:12 女子200mバタフライ 決勝
4:20 男子100m自由形 決勝
4:27 女子200m平泳ぎ 準決勝
4:41 男子200m個人メドレー 準決勝
5:04 女子4×200m自由形リレー 決勝
[PR]
by barcanes | 2012-07-28 19:32 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

【今日のラム】 ・Jバリー・ピラミッドボトル・3年

・Jバリー・ピラミッドボトル・3年

Jバリーの印象的な三角ボトルは創業時(1910年代~20年代?)に使われていたビンの復刻版で、当時としては非常に斬新であったことだろう。Jバリーの代名詞となったそうである。これまで12年、7年と出ていたが、初めて3年ものを見かけたので買ってみた。

一般的に熟成酒は、当然年数が増えればそれだけ高くなるわけだが、例えば値段が倍になったからといって決して美味さが倍になるわけではない。しかし、安いものがそれなりのものであれば、そ
の酒の高級版の美味さが格段に上がることが少なくない。スタンダード酒がどれだけ薄められているか、けち臭く造られているかということの証明とも言えるだろう。

その点マルチニークのラムは、安いもの、若いものの美味さの基準が高いので、その酒の高級版が値段が倍になっても、味のうまさはいいとこ2割増程度だろう。つまり安いものでも十分に美味いということである。

Jバリーはスタンダードのものから超高級酒まで、基本的に同じ味がする。違いはもちろん熟成香にある。口当たりがまろやかになるとか、柔らかい甘味になるとか、そういうことももちろんあるが、そんなことはもはや大した問題ではない。高級酒の微々たる香りの違いを楽しめないのであれば、安くても十分に美味いものを気軽に勧めた方がいいのかなという風にワタシの考え方も変わってきた。

いい味のもので手軽な値段のものを探してきてみなさんに勧めていこうと思っている次第です。
c0007525_21372120.jpg

[PR]
by barcanes | 2012-07-23 21:33 | お酒 | Trackback | Comments(0)

今年の地曳網は

2009年を最後に2年サボったCane'sの地曳網ですが、おそらく久しぶりだったせいで、今回は参加者の集まりが悪く、それでもなんとか採算が合いそうな人数が集まりました。ありがとうございます!今回は子供連れの参加者が多そうです。お店のお客さんが少ない代わりに、店主の高校大学の同級生がたくさん来てくれそうです。みんなありがとう。

今年は生ビールはやりません。保冷に気を使い、サーバーを使いこなし、準備片づけをするのはなかなか大変なんです。そのかわり缶ビール、ノンアルコールビール等たくさん用意してます。

リクエストが多かったので、今回もモヒートを用意します。ノンアルコールのモヒートもやります。あんまりたくさん用意できないので一人1,2杯で勘弁してね!

今回は白ワインをたくさん持っていきます。藤沢石上にあるワイン屋「ロックス・オフ」厳選の白ワインです。お楽しみに!

その他、日本酒、焼酎、ラムなど持っていきますので、会費分飲んで帰ってくださいね!


ご注意をいくつか。

①参加費について。

飲む人5000円、
飲まない人3000円、
たくさん飲む人7000円
子供 無料

こんな感じでいきます。お子様はタダでいいのですが、そのかわりお子様用の飲み物など不十分になってしまうと思うので、各家庭で用意してきてくださいね。

また、当店にいつも来られてる方は後日払いをオススメします。

②開始時間について。

8時に現地集合です。網の引き上げは10時を予定しています。遅くともその時間には来てくださいね。8時に来てくれた方からガンガン飲み始めてください!遅いと損します!

③持参していただくもの。

飲み物をいれるカップ等用意していただけると、プラコップを無駄にしなくて済みます。ガラスの容器はご遠慮くださいね。
魚がたくさんとれればですが、お持ち帰り用の保冷容器などあるといいです。
その他、着替え、タオル、日焼け予防等、各自お願いします。
飲み物、食べ物の持ち込み大歓迎です!

④場所の分からない方へ。

鵠沼海岸、堀川網です。134号線「松浪」交差点から一つ江ノ島よりの「竜宮橋入り口」信号より浜へ入れます。車の方は駐車スペースがありますので、そこから入っちゃってください。
電車の方は小田急線鵠沼海岸駅より海に向かい、引地川の河口よりサイクリングロードを西へすぐです。
c0007525_2121395.jpg


その他、質問等あればメール、お電話ください。

天気も大丈夫そうなので、夏の始まりを一緒に楽しみましょう!
[PR]
by barcanes | 2012-07-22 21:17 | イベント | Trackback | Comments(0)

【今日のドイビー】・ヴェルテンブルガー・ヘーフェ・ヴァイス・ヘル


・ヴェルテンブルガー・ヘーフェ・ヴァイス・ヘル

ドイツ、バイエルンの「ヴェルテンブルガー」は1000年近い歴史のあるビール醸造所。「Hefeヘーフェ」は酵母、つまり濁りの入ったもの。「ヴァイス」は白あるいは白ビールで、この場合は小麦入りのビールを指す。「Hellヘル」(またはヘレス)は地獄ではなく「淡い」の意で、それに対応するのはダークビールの「ドゥンケル」。ちなみにKlosterは修道院ビールのこと。

このヴェルテンブルガーのいわゆる「ヴァイツェン」
は、日本で比較的入手しやすい瓶ビールのヴァイツェンの中で私の最も好むところであり、当店ではずっとドイツビール(略してドイビー)と言えばこれが出てくるようになっていたのである。しばらくの間ずっと欠品していたのだが、久しぶりにようやく1ケース届いた。

薄黄色に軽く濁った液体と高く盛った白い泡から、フルーティーと総称されるような爽やかで甘い芳香がほのかに漂うが、この場合のフルーティーとはバナナやパイナップルといった南国フルーツである。弱めの炭酸と酵母の濁りにより、口当たりは柔らかくまろやかで、他のヴァイツェンによくあるような酸味や飲み飽きするようなエグさがないのが特徴だ。生ビールはもう飲めないというような頃合いにも、このヴァイツェンなら嫌になることなくもう一杯飲むことができるし、ぬるくなっても不味くなるどころか風味は増してくるので、チビチビとゆっくり味わうことができる。

500ml入りのトールグラスでお出しします。
c0007525_21323315.jpg

[PR]
by barcanes | 2012-07-13 21:31 | お酒 | Trackback | Comments(0)

ロンドン・オリンピック 競泳男子平泳ぎ 放送予定メモ

ロンドン・オリンピック 競泳男子平泳ぎ 放送予定メモ

時間は日本時間


7/28(土)18:00 総合 100m予選
7/28(土)27:30 BS1 100m準決勝

7/29(日)27:30 BS1 100m決勝

7/31(火)18:00 BS1 200m予選
7/31(火)27:30 総合 200m準決勝

8/1(水)27:30 総合 200m決勝

8/3(金)19:30 総合 メドレーリレー予選
8/4(土)27:30 BS1 メドレーリレー決勝

c0007525_193038.jpg

[PR]
by barcanes | 2012-07-10 01:10 | イベント | Trackback | Comments(2)

くそったれダメ男ナイト

c0007525_22513642.gif

ムカイ画伯のパラパラ漫画。

7/8(日)21:00~
「くそったれダメ男ナイト」
DJ:マセ、ミヤイ、フタミジュン、BAN、tsk、他
No Charge

各自のくそったれな曲を説明付きで聞きたいと思います。
[PR]
by barcanes | 2012-07-08 22:51 | イベント | Trackback | Comments(0)

コルコル・アグリコール

【今日のラム】
・コルコル・アグリコール

しばらく欠品していたのですが、久しぶりに買ってきました。沖縄​・南大東島のホワイト・ラムです。「アグリコール」というのはフ​ランス・マルチニーク島のラムの製法で、サトウキビの絞り汁の全​量を使います。通常のラムは、サトウキビの絞り汁から砂糖を精製​した、その残りを使うんですよ。その残りのことをなんと言うか知​ってますか?糖蜜というと聞こえはいいのですが、廃糖液とも言う​のです。このいかにも残りカスといったものを醗酵させ蒸留したも​のが通常のラムなんですね。

ラムもウィスキーなどと同様、蒸留したては当然無色透明です。色​がつくのは基本的には樽の色、焦がした木の色です。ホワイトラム​は金属製のタンクなどで2,3年寝かされてから出荷されるそうで​すが、樽などで色のついたものを濾過して色を取るという話も聞い​たことがあります。要するに、蒸留したてのホワイトラムがそのま​ま出荷されるわけではない、ということです。蒸留したての原酒は​基本的に荒々しく、品質も安定していないんですね。少し置くこと​で角が取れ、口当たりは軽く丸みを帯びます。

「コルコル」は2005年ぐらいから生産、販売を始めた新しいラ​ムで、無添加をウリにしています。日本には他に3箇所ほどでラム​を造っているのですが、すべてが添加ラムなんですね。そしてアグ​リコール・ラムを出したのも良かったし、さらに熟成が短かったの​も良かったんですね。なぜならアグリコールの本場マルチニークの​ホワイト・ラムでも、いかにも熟成が短いといった感じの若々しい​ものにはなかなかお目にかかることがないからです。

今回買ってきたものは年号表示がなく、以前のものとは口当たりが​少し違う気もします。「2006」の表示のものが長く出回ってい​たようで、それは当然のように瓶内熟成して味が丸くなり、まろや​かになっていたのかもしれません。それに比べ今回のものは(瓶詰​めが2011年12月)、ボディーがやや薄く、若々しいトンガリ​感と、サトウキビの絞り汁をそのまま煮詰めれば黒糖になるような​雑味感や臭み、草のような青々しい香りが楽しめ、ラムとは言え洋​酒というよりは黒糖焼酎のような和風の風合いを感じさせます。

マルチニークのアグリコール・ラムは若い原酒の持つ独特の臭みが​樽熟成によって華やかな芳香に変わっていきます。若いときの臭み​が熟成によっていい味や香りになるんです。臭みのないやつには臭​みのないなりの味の出方というのもあるんでしょうけどね。でも臭​みのあるヤツの方が将来の風味がどのように変わっていくか楽しみ​なんものなんです。そのような場合の臭みとは、将来いい味になる​ような若い頃の臭みとは、それはいい意味の臭みなんですね。です​から「臭い」というのは我々にとってはもはや悪い意味ではないわ​けなんです。

コルコルの臭みも、きっとまあまあ面白い味になるのではないでし​ょうかね。コルコルの原酒はきっと樽に入れられているはずですけ​ど、そろそろ出てこないんでしょうかね。楽しみにしてるんです。
c0007525_225037.jpg

[PR]
by barcanes | 2012-07-02 22:46 | お酒 | Trackback | Comments(0)