<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年末年始の営業予定

今年も押し迫ってまいりました。当店は例年通り大晦日まで営業いたしますが、若干いろいろ予定も入っていますので、ご来店いただく際はご注意を。

12月28日(日) イベント「ダメ男ナイト」
12月29日(月) Cane's忘年会のため臨時休業
12月30日(火) 平常営業ですが、忘年会のご予約をいただいているので混雑するかも。
12月31日(水) 朝までやります!深夜2時ごろにはヨコシマの門付万歳?のみなさんが正月の祝いに来てくれるかも。
1月1日(木) 定休日ですのでお休み
1月2日(金)より通常どおりです。初詣での帰り、新年会同窓会の2次会にぜひご利用下さい! 
[PR]
by barcanes | 2008-12-29 22:12 | Trackback | Comments(0)

ダメ男ナイト

以前からこんな企画をやろうと、よく話していたのです。この店の雰囲気がそうなのか、この店の店主のせいなのか、藤沢北口の空気のせいなのか、この店には切ない曲の似合うダメ男たちが、やさしいダメソングを聞きたがる。DJをやったりするときも、いつもは盛り上がりとかバランスとか考えて、アップテンポな曲を流したりするけど、ホントは盛り下がるほどに切ない曲やユルイ曲ばっかりかけたいはずなのだ。ジャクソン・ブラウンのアルバムにだって1曲ぐらい必ずロックンロールなのが入ってたりするけど、そんなB面1曲目みたいなのは、ホントはみんな要らないのだ。そんなダメ男DJたちの夢をかなえるのがダメ男ナイト。余計な曲は要らない。泣ける曲だけでいい。

そしてそんな曲を歌ったり作ったりしているのも、きまってダメ男なのだ。ダメ男って、どうしてダメなんだろう。きっと自分に嘘がつけず、ちょっとした自分の弱さに次の一歩が踏み出せないときにも、そんな一瞬を素直に見つめようとしてしまうからなのだ。自分の弱さを知っているからこそ、他人にやさしくなれる。心に傷や痛い失敗を負っているからこそ、思いやれるのだ。

心に染み入るメロディが流れてきたら、ふと会話が止み、ひとときの静寂と背後から聞こえてくるダメ男ソング。思わずもう一杯飲みたくなっても、ラッキーなことにそこはバーだ。ついうっかり思い出話でも出てしまいそうになるが、そこはただ「おかわり!」とだけ言えばよい。あるいは夕焼けの海を相手に、何か独り言してしまいそうな気分で、いつかカウンターにまどろんでしまうのも・・・。

-----------------------------------

泣きたいヤツはみんな集まれ。
今年最後の泣き忘れ。
Cane'sゆかりのダメアニキDJが総出演。
ジャンルを超えたダメ男ソングだけを聞く一夜。
そして最も泣かせたDJには「最優秀ダメ男賞」を贈呈!
少ない曲数でも参加したい方は、厳選のダメソングを携えて
ぜひ参加してください!

12月28日(日) 夜8時~夜明けまで。
ダメチャージ ¥500(おでんつき)

【出演予定】(順不同)

キャプテン・マセさん(泣きのブリティッシュ・フォーク)
二見兄(カントリー&ナッシュビル泣き)
guinn.(泣きサックス)
BAN(ワールド泣き)
二見潤(さんざんサザンソウル&カリブ泣き)
宮井さん from sandfish records(SSW泣き)
タスク from disk union(90's泣き)
常連ツカちゃん(80'sポップス泣き)


ダメ男じゃないけど特別出演
ジョージさん from sausalito(ノーザン泣き)
28日の午後は南口「湘南アカデミアサロン」にてジョージさん主催のイベント"BLUE BRAZIL"があります!夜は当店に!

注意事項:
ジャクソン・ブラウンとジェイムス・テイラーはお一人様一曲以内でお願いします。

業務連絡:
浅見さん、Daddy大塚さん、その他ダメアニキDJのみなさん、これを見ていたらぜひご連絡下さい!

------------------------------

切ない時には鵠沼の海に夕焼けを見に、そして陽も暮れたらダメ男の街、藤沢北口へ。イベント当日ならずとも、当店は日々、ダメ男たちの襲来をお待ちしております。ダメ男と独身貴族の住みやすい街、藤沢へ、みなさんぜひ、移住もあわせてお考え下さい。
[PR]
by barcanes | 2008-12-28 19:07 | イベント | Trackback | Comments(1)

今年もクリスマス・イブは

c0007525_1483691.jpg

今年もクリスマスのリースは母手作りです。イブの24日(水)には、母手作りのシフォンケーキが出る予定です!

ロンリー・クリスマスな淋しい男女のみなさんを特にお待ち申し上げておりますが、ステキなデート帰りのカップルのみなさんにも幸せをお分けしていただきたいものです。

翌25日は木曜定休です!
[PR]
by barcanes | 2008-12-23 01:48 | Trackback | Comments(0)

マラソン後記

11月16日の湘南国際マラソンから早くもひと月たって、記録証が送られてきました。マラソン後、みなさんから「どうだった?」と聞いてもらいながら報告が遅れ、モウシワケありませんでした。たいへん悔しい思いをしたわけです。

結果、3時間0分15秒で一般男子8242人中139位でした。小雨ながらあまり寒くもなく、風もほとんどない好条件。前半は軽快。キロ4分7秒ぐらいのペースはやや速かったかもしれないが、呼吸も楽で無理を感じなかったのでそのまま楽しく走れたのでした。海浜公園あたりの16キロぐらいと22キロぐらいの二度、S夫妻とI家族の応援を受けたところでハッスルしすぎてペースが乱れ(笑)、25キロぐらいから脚が張ってきた。(スポーツマッサージのW先輩にも自転車に乗りながらの応援をいただきました。嬉しかった!)30キロ地点はそれでも予定の2時間57分ペースで通過したが、35キロで足が動かなくなりスローダウン。それでも40キロ地点であと10分あればギリギリ間に合うだろうと思ったが、そこから最後の2キロ余りが遠かった。頑張っても脚が動かない。これがマラソンの「壁」ってヤツかと、初めて知ったわけだ。ゴール前のカーブを曲がって、ゲート上の時計は既に3時間を回っていた。わずか10何秒かを頑張れなかった自分が、もう少しが超えられない自分が、高校生の時からやっぱり変わってないなぁと、非常に悔やまれ、その夜は悔しくて寝付けなかった。

しかし、ぎりぎり3時間を切ったとしても、予定から3分遅れ、思い通りに走れなかったことには変わりないし、悔しさが来年へのモチベーションになったので、それはそれでよかったかもしれない。しかし、敗因はいろいろ考えてみなければいけない。まず第一に練習不足。長い距離の練習がまず足りなかっただろう。特にレースペースよりも少し遅いスピードで長い距離を走る、いわゆるペース走。レースペースとジョギングの間の速さでの練習が少なかった。もちろん予想外の故障で始動が遅れ、時間が足りなかったというのもある。そのことも含め、もっと長いスパンで練習メニューを考えていかなくちゃいけない。

来年に向けて、長期計画をたて、今後は既に3月の三浦のハーフマラソンに申し込んだし、7月の北丹沢と、その前の4月の表丹沢、うまくいけば10月のハセツネ(日本山岳耐久レース)まで、コンスタントにレースがある。毎月第一日曜に鵠沼のサイクリングロードで行われている月例マラソンにも、5キロ10キロの短い距離でチャレンジできるようにしたい。

敗因の第二は、給水。5キロおきにある給水所で、マメに給水を取り過ぎたかもしれない。小雨で湿度もあり、10キロおきでよかったかもしれない。第三は朝ごはん。バナナを食べるの忘れた。10キロ過ぎで既に空腹を感じた。3日前からのカーボローディング、その前一週間前からのたんぱく質ローディングも、ヘンに意識しすぎたかもしれない。レース直前の補給は、余り意識しない方がいいかもしれない。

第四は、終盤ロッキーのテーマが頭の中に流れなかったこと。ロッキーのテーマと、ロッキー復活のテーマが流れれば、最後のガッツが生まれたかもしれないのに、レース前、ロッキーのサントラを聞いてこなかった。いわゆるイメトレができていなかったのだと思う。最後37キロぐらいと42キロぐらいの2回、大磯プリンスの本拠地前を通るのだが、そこでロッキーのテーマを大音量で流してもらえば、僕だけじゃなく、多くのランナーがもう少しの力をふりしぼることができるかもしれない。そこで、大磯プリンス駐車場の本拠地で、来年は音響設備を用意して、終盤のあの地点で、ロッキーのテーマと、スプリングスティーンの「Born to Run」を繰り返し流せばいいのではないか(笑)。これでわずか15秒ぐらいは頑張れたかもしれないし。

というわけで悔しさのあまり、レース後早くも練習を開始し、連日20キロ以上を走りこんでいたら、さっそく右ヒザ上部を故障。この2週間ほどすっかり療養に入ってしまっていました。内転筋、内モモの筋トレと、最近はプールにはまって、八部や石名坂の市民プールに通って、高校以来15年ぶりに、苦手だった水泳に励んでおります。平泳ぎでのヒザ内側の負荷がよく効いております。クロールでは25m泳いで、ランニングで言えばわずかジョギング程度の心拍数でハアハア苦しんでいるのですが、クロールでの息継ぎと、ゆっくり長く泳げるようになることが目下の目標です。昨日、マラソン後初めて秩父宮のジムに行き、ようやくヒザの調子も良くなってきたところです。2009年はトレーニングの合い間に水泳を挟みながら、北丹沢の山岳レース(今年よりも1時間短縮)と、秋の湘南国際のフルマラソン、2時間40分を目標に(もしそうなったら20位以内に入るぞ!)やっていきたいと思います。とりあえず3月1日の三浦ハーフで1時間20分が目標。そして冬の雪山の丹沢に親しんでみたいと思います。先週は丹沢大山の北尾根に踏み込んでみました。登山靴とアイゼンが最近の夢。サンタさんにお願いしよう!
[PR]
by barcanes | 2008-12-18 03:40 | Trackback | Comments(0)

【LIVE】あのモンゴル・バンドが一年ぶりに再登場!

昨年11月に来てもらったAJINAI KHUUR(アジナイ・ホール)のみなさんがまたライブをやってくれることになりました!モンゴルの馬頭琴、モンゴル琴、ホーミーも聞けます。当店おなじみ、水母でもおなじみ大沢逸人、福井豊の二人がサポートメンバーとなっております。

12月7日(日) 16時開場、17時開演 チャージ¥2000

アジナイ・ホール Web site

昨年のライブでは、馬頭琴の音色に心底やられまして、デジカメで撮った動画を山に持っていって、冬枯れの風景の中でひとり聞いたりしたのです。草原に吹く風のような馬頭琴の音色は、木枯らしの風の音にも郷愁を感じさせてくれるような気がしました。当店のような小さい会場で聞く生ホーミーも最高です!モンゴル・ウォッカを冷やしてお待ちしております!
[PR]
by barcanes | 2008-12-07 22:41 | イベント | Trackback | Comments(1)

【LIVE】ブラジリアン・ギターとボーカルのデュオ

「CANTO」や「ピカイア」などのユニットで、当店でも何度もライブをやってもらっている中西さんと、最近はよくひとりで飲みにも来てくれるようになったまえかわさんの、デュオのライブをやります!

12月6日(土) 8pm~ No Charge(投げ銭)
まえかわともこ(vo) 中西文彦(g)

店主としては、まえかわさんの歌い方が好きなので、今回はなんとなく、まえかわさんメインな気分なのです。がんばって!まえかわさん。まえかわさんは将来、シャーマンになりたいそうです。
[PR]
by barcanes | 2008-12-06 22:47 | イベント | Trackback | Comments(0)

最近(っちゅうかちょっと前)の入荷もの

マラソンなんかもあって、すっかりお酒のことをほったらかしにするクセがついてしまったダメ店主です。遅ればせながらなんとなく紹介しておきます。

c0007525_22593261.jpg

左から、

・がんこ焼酎屋 焼酎ヌーボー
毎秋のお楽しみは、当店ではボージョレーではなく「焼酎ヌーボー」。実際、ボージョレー飲みたいという人は皆無な当店です。が、焼酎ヌーボー飲みたいという人もこれまた少ない。蒸留したて、42度ほどの無加水無調整無貯蔵無濾過の原酒は、やはり万人受けする味ではないみたいですが、他にはない唯一無二の若々しい、出来立てを味わえる芋焼酎なのです。10月14日蒸溜なので、もう既にあの独特の硫黄臭というかプリンのようなガス臭は消えていますが、青臭い完熟前の果物のような、ガスの抜け切らない、未完成な感じがたまりません。

青臭い、煮え切らない若者の時代を思い出したい、なんていうアニキたちにも飲んでいただきたい一品です。

・梅仙人 バナナ梅酒
日本酒仕込みで、バナナとパッションフルーツが加えられている梅酒です。甘くてドロドロしてます。アルコール度数9度と低めですので、当店にはあんまりいない女の子にも飲みやすいお酒ではないかと、いつもの焼酎屋さんに薦められた一本です。

・旭若松 純米 無濾過生原酒

・小笹屋竹鶴 番外編 山田錦 純米原酒 2001酒造年度

・国権 純米吟醸酒 秋あがり

c0007525_23241173.jpg

・Ichiro's Malt CHICHIBU NEWBORN Bourbon Barrel
・Ichiro's Malt CHICHIBU NEWBORN New Hogshead


c0007525_23293138.jpg

[PR]
by barcanes | 2008-12-04 22:59 | お酒