<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

焼酎など入荷

c0007525_19335554.jpg
・あおちゅう黒麹仕込み 青宝

八丈青ヶ島の名産、独特のすっぱ臭い芋焼酎「青酎」の新バージョン。黒麹仕込みです。生産者は、青酎の中では酸味が強く、ややボディー薄めの菊池さん。黒麹バージョンはどうでしょうか。青酎独特の酸味がやや弱め、パンチが抑えられている感じがしますが、黒麹の香ばしい風味がかなり強く効いています。青酎のように酸っぱい芋焼酎は他にないのですが、これほどまでに香ばしい芋焼酎もなかなかないと思われます。30度。

c0007525_19365997.jpg
・六代目百合 35度

c0007525_19375111.jpg
・大正の一滴 蔓無源氏(つるなしげんぢ) 参拾五度 平成18年度仕込み原酒

c0007525_19401623.jpg
・まーらん舟2006 33度

奄美大島、店主大ファンの「龍宮」の冨田酒造、地元産の黒糖を使ったバージョン「まーらん舟」は通常500mlビンですが、一升瓶が出てたので買ってきました。ちょっとお徳です。

c0007525_1941346.jpg
・白百合 古酒 43度
・請福 ファンシー 35度


春一番も吹いてこの時期になると花粉が気になってきます。毎年なぜか「花粉症に効く酒」として紹介されているのが石垣の「請福」。これのどの成分が花粉症に効くのか、薬事法すれすれだと思われますが、他の泡盛ではダメなのか、しかも請福でもこの「ファンシー」でなければならないみたいで、これからの季節、品薄になること間違いないのだそうです。一説によれば泡盛に含まれるポリフェノールが花粉症にいいらしいのだけど、だったら芋焼酎でも赤ワインでも良いわけで・・・。とは言え、花粉の季節の話題に、買ってみたわけでゴザイマス。

もう一本は、こっちの方が花粉に効きそうな、カビ臭さでは泡盛随一、同じ石垣の「白百合」の古酒。好き嫌いのはっきりする強烈な個性を持っています。

c0007525_19442194.jpg
・九重雑賀 にごり梅酒・梅酒・黒糖梅酒

数ある梅酒の中でも、当店で絶大な支持を誇るのが和歌山の「雑賀」の梅酒です。日本酒仕込みの酸味の効いたさっぱりとした甘酸っぱさは、なかなか他の追従を許しません。そしてその他のバリエーション、果肉入りの「にごり梅酒」、黒糖を使って仕込んだ真っ黒い「黒糖梅酒」もあります。
[PR]
by barcanes | 2008-02-24 20:19 | お酒 | Trackback | Comments(2)

ガラス細工のアクセサリー

c0007525_19244080.jpg
自宅でガラス細工を手作りしてる「Otonari工房」のよっぴーの作品を当店で販売しております。ちょっと男子にはかわいすぎる感じですが、プレゼントなどにいかがでしょうか?初日さっそく愛妻家の常連さんたちが奥様へのプレゼントに買っていかれました。ピントが合っているのは「あざらしのポニョ」です。その他、オカメインコや「おばけのフララ」などがいます。各¥1000です。

Otonari工房」のブログもご覧あれ。
[PR]
by barcanes | 2008-02-22 19:24 | Trackback | Comments(4)

チョコレート・スタウト

バレンタインの季節なので、毎年恒例のチョコレートのビールのご紹介。
c0007525_20331839.jpg
・SanktGallen Imperial Chocolate Stout 2008 サンクトガーレン・インペリアル・チョコレート・スタウト 8.5%

厚木の地ビール「サンクトガーレン」を一躍有名にしたと言えるチョコレート・スタウトです。昨年のバレンタイン期にデパートなどで大ヒットしたそうです。なので入手が難しいみたいですが、厚木の友人に少し届けてもらいました。

今年は「スイート・バニラ・スタウト」も、バレンタイン・ラベルで出しているみたいです。秋のオクトーバーフェスト横浜で飲みましたが、とっても美味しかったです。「黒糖スタウト」も評判いいようです。サンクトガーレンはスタウトに力を入れているのか、各種どれも美味しいです。

「インペリアル」とは、もともとロシアで人気のあった、度数の高いストロング・スタウトのことを指すそうです。チョコレート・スタウトにも、ヤングズ・ダブル・チョコレート・スタウトのように、チョコレートを実際に添加しているものもありますが、本来のチョコレート・スタウトは麦芽をローストすることでチョコレートの風味を出し、チョコレートやカカオなどは添加しません。サンクトガーレンでは「チョコレート・モルト」という麦の麦芽を使っているそうです。

ということで、麦と麦芽とホップのみで驚くほどのチョコレートの風味を出しています。8.5%の度数といい、濃厚な味わいといい、飲み応えあり。ビター・チョコというよりも強めの苦味。そして酸味も感じられます。

チョコレートをもらいすぎて食べ飽きたという方にはムカつくので飲ませませんが、あげるばかりでつまらない女子や、チョコがもらえないばかりに「チョコは苦手なんだよねぇ」と言ってしまったけどホントはちょっと食べたい男子は、ぜひお早めに。僕も明日飲もうっと。って、明日はバレンタイン・デーなのに定休じゃん。女子のみなさん、遅れてもいいのでチョコレートちょうだいね~

--------------------------

その他、最近の燗酒を。
c0007525_215299.jpg
寒い日には塗る燗よりも熱燗、という方には広島の「竹鶴・純米」。言わずと知れたニッカの創業者、竹鶴さんの生家です。安くて酸もたっぷり骨太な素晴らしいお酒です。「竹鶴・純米にごり酒」は熱燗よりはぬるめか、あるいは燗冷ましで少しぬるくなった感じがうまいです。甘味は少なめ。久留米の「旭菊・純米吟醸・麗」はやはりぬるめ。吟醸酒は冷たくすればいいというものでもないんですね。とろっとした甘味が心地よいのです。鳥取「日置桜・山笑ふ・其の弐ダッシュ」、平成5年ものの13年古酒を4分の1、残りは1年ものを合わせたブレンド古酒です。それにより、値段も抑えつつ、古酒と若さをあわせ持つバランスの良い、そしてコストパフォーマンスの良い古酒となったのです。色も濃いめ。「ダッシュ」はあえて濾過をしっかりせず、オリを残したバージョンです。
[PR]
by barcanes | 2008-02-13 20:32 | お酒 | Trackback | Comments(0)

2月1日で、開店7周年です。

ラッキーセブンの7周年!

今年の記念イベント第一弾は2/1(金)、じゃんけん大会。じゃんけんの弱い店主とじゃんけん勝負。店主に勝ったら全品半額!一杯ずつ勝負してもいいし、お会計まとめて勝負してもよし。普段手をつけにくい高額商品を試すチャンス!

よりギャンブル性を求める方には、こちらのコース。勝ったらタダ、負けたら7周年の祝儀込みで倍額いただきます!言っときますけど、店主はじゃんけん弱いですよ。飲んでけドロボー。

第二弾は2/2(土)、在庫処分セール!在庫品各種、飲みきり飲み放題2000円。時間無制限。焼酎、洋酒、リキュール等、けっこういろいろあります。きれいに片付けていただけると助かります!

みなさまどうぞご遠慮なく。
[PR]
by barcanes | 2008-02-01 21:17 | イベント | Trackback | Comments(3)