<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日のオミヤ

c0007525_20223774.jpg暖かい春らしい土曜日。私も初めて夜中まで一日Tシャツで過ごしました。そして、今日もいろんなオミヤゲをいただきました。カワイイ和菓子屋さんRちゃん手作りのアンズのパウンドケーキ。おいすぃ~!みんなでいただきました。B島に旅行に行ってたBさんから、Bビールの620ml大瓶。以上マラソン完走祝い、ということで。あざーす!
c0007525_202410100.jpgそれから話のネタになってたプッチンプリンのでかいヤツ。大きさ参照のためライター置いてみました。プッチンすると重力でヌサッとつぶれて、右のようなかたちになります。いろいろ試行錯誤してこのようなやや縦長のカップの形状にたどり着いたのでしょうか。製作者の苦労がしのばれます。食べ応えあり。
c0007525_20314037.jpgc0007525_20275517.jpg

c0007525_20391272.jpgそれから昨日いただいたのは大阪ミヤゲの「お好み焼なにわの味せんべい」。持って来てくれたYサク、「みなさんで食べてください」はいいけど、君らで半分以上食ってったでしょ。せっかくそれまで美味しいお酒を飲んでても、これにソースつけて食べちゃったら、全部台なし!口の中全部ソース味。恐るべしコテコテ大阪の味。

----------------------------

今日はDaddyさんにDJをしていただきました。ありがとうございました。おしゃれじゃない当店にはもったいない、おしゃれなコーラス・ポップ&ブラジリアンな選曲でした。次回はゴールデンウィーク、5月4日(金)の予定です。

c0007525_20444976.jpgそして最後に今日の借りもの。DJの後、Bさん持参のリトルフィートのおそらく唯一のオフィシャル・ライブDVDを観ました。77年テレビ映像。当時生放送だったのか、最初の方ミックスのバランスが悪く、ギターがよく聞こえない代わりに、ドラムのリッチー・ヘイワードのコーラスの声がでかく、リードボーカルのような迫力。リッチーのヴォーカルがこんなに聞こえる音源は初めて?っていうかロウエル・ジョージの動くきれいな映像もほとんど見たことなかった。スライドバー(スパークプラグ・ソケット)の内側が六角?になってるところが見えたり、スライドのときも指弾きじゃなくピック弾きで弾いていたり、いろんな発見がありました。

そして最近仲良くしてもらってるベーシストIさんから借りたミシェル・ンデゲオチェロの1枚目2枚目。僕が持ってる3枚目「Bitter」は暗いけど、空色のジャケの2枚目「Peace beyond passion」はファンク。それからI君から「バガボンド」の最新号25巻。沢庵坊の「強い人は皆優しい」という言葉に感銘。

昨夜は遅くから雨が降り始め、タイミング悪く濡れて帰ってしまった方もいましたが、気が効かずすみませんでした。当店には傘とかカッパとかいろいろあるので、突然の雨の時には遠慮なくご利用下さい!そして気がつけば日曜の朝になって、カラッとまぶしい陽射し。こうなるとなかなか寝付けない・・・。
[PR]
by barcanes | 2007-03-31 20:20 | Trackback | Comments(0)

閉館オデヲン

定休日の昨日、今月いっぱいで閉館する藤沢オデヲンに行ってきた。観てきた映画は篠原涼子の『アンフェア the movie』。今話題のアンフェアなテレビ局、関西テレビ制作!テレビドラマの映画版、夕方の再放送でちょっとハマった。オデヲンで最後に観る映画はビヨンセの『ドリームガールズ』とちょっと迷ったけど、やっぱ邦画でしょってことで 結構面白かった。え、え、えー、という結末。さらにまだ続くのかしら~。

そして今日も、名残惜しく北口のオデヲンにも行ってきた。デンゼル・ワシントンの『デジャヴ』。ニューオーリンズが舞台ということを聞いたので見てみた。無茶なタイムスリップもので、過去に戻って運命を変えるという、よくあるテーマだけど、なんだか良かった。

僕らも日々、直前の過去を引きずりながら今を生きている。やればよかったこと、やらなければよかったこと、もっとうまい言い方があったとか、でもそれでうまくいかなくても、それはそれでそういう運命だったのだと、現実を受け入れたりする。人との別れでも、別れてよかったのか、別れないほうがよかったのか、どちらにしてもいい部分と悪い部分があり、どんなことにもいいことと悪いことがある。なにが本当にいいことなのかは分からない。だから現実を受け入れて前向きにやっていくしかないという気にはなる。

でも、直前の過去を撤回して、運命を変えてゆくことというのは我々も日々していることで、悪い予感や、未来の予感、あるいは夢や将来の展望、そういう感覚で前言を撤回したり、相手に反論したり、謝ったり、指摘したり、あるいは告白したり、そうやって運命を変えながら生きているのだろう。

逆に、やってよかったこと、やらなくてよかったこと、やって失敗しちゃったというのも、運命を受け入れるということで、そうやって過去を振り返るというのも前向きに生きてゆくには必要なのだと思う。でも受け入れるというのは過去の現実。今を生きるというのは、いろいろなものと出会いながら、運命を変え続けてゆくということなんだろうな。

映画の最後に、「この映画を困難に打ち勝ったニューオーリンズ市民に捧ぐ」というテロップが流れた。もちろんハリケーン被害のことだ。困難を乗り越えてゆくには、自らの運命を変えてゆく勇気が必要なのだというメッセージに感じた。

予告なしに開始時間にすぐ始まる映画。昨日も5分ぐらい遅れて入ったら、もう本編が始まっちゃってたけど、普通5分か10分ぐらい予告とかやってるよね。でもオデヲンにはもう予告がないんだ。予告のない映画館。予感のない映画館。なんだか寂しい。出会いがなければ運命も変わらない。映画館の写真を撮ってる人もいて、いつものオデヲンよりお客さんもたくさん入ってる気がした。でもこれで閉館という気は全然しなかった。オデヲンの今後の運命はどうなるのかな。

----------------------

年度末の金曜日。いろんなものに区切りのつくこの週末。街は盛り上がってたみたいだけど、そんな日の当店はたいがいヒマ。なにかが終わりなにかが始まるこの季節。明日はどんな出会いがあって、どんな運命になるだろう?境川っペリの桜も一気に咲いて、春らしくなってきました。
[PR]
by barcanes | 2007-03-30 15:46 | Trackback | Comments(4)

生BGMな一夜

c0007525_5195196.jpg今日は、全くなんの告知なし、シークレットな生演奏、生BGMのスペシャルな一日でした。演奏はエレアコ・ベースとフェンダー・ローズの匿名二人(写真で分かっちゃうかな?)。比較的ヒマな平日ということで試してみたのですが、火曜の割りにカウンターもたまたまいらした常連さんたちで盛況で、週末のような雰囲気。みなさん明日も仕事だというのに、遅くまで盛り上がってしまいました。これも音のマジック。

いつものイベントは週末や祝日に、バンドメインで、常連さんは来店せず、いつもと違う雰囲気で、いつもより違う騒がしさで、というのが当店のライブでしたが、こうしてお酒や会話で勝手に楽しみながら、カウンターのみなさんがあっちを向いてしまうのではなく、ステキな音が流れて、ミュージシャンの二人もチャレンジをしながら、いい雰囲気ができてゆく、こんなことがしたかったのです!今日はホントに嬉しい夜でした。演奏後も遅くまで、お二人と音楽話ができて楽しかった!僕も二人にからめるようになりたいな!

大好評だったので、また今後も続けていこうと思っています。ですが、ミュージシャン二人の意向もあり、告知はしません。次回は4月前半の平日に行う予定です。興味のある方は店主まで直接ご連絡ください!

-------------------------

c0007525_5362042.jpg今日のオミヤ

Wさんより、東京駅に「鬼太郎商店」というのが期間限定でオープンしているそうで、グッヅをいくつかいただきました。「目玉餅」は目玉のオヤジな見た目を期待したものの意外と普通なあんこ餅でした!「ねずみ男汁」や「目玉のおやじ汁」はネーミングからどんなドロドロした飲みものかと思いましたが、なんのことはないフルーツジュース!でも僕は水木先生が大好きです。

Tさんより、台湾土産の「からすみ」と「からくないにくそぼろ」缶詰!説明書きのへんてこ日本語も面白いです。某アイドルAの追っかけツアーの添乗だったそうです。二人とも先日のマラソンを走った仲間。今日もまたマラソン話しちゃいました。完走祝いしてくれたAさんもありがとう!
[PR]
by barcanes | 2007-03-27 05:18 | Trackback | Comments(2)

順位

オレってヒマ人?エクセルと一時間ぐらい格闘して、マラソンの順位を出してみました。フルマラソン一般男子の部、完走5062人中1532位。ネットタイムで並べ替えてみると、1324位でした。お、200番ぐらい上がった!てことは200人ぐらい抜かしたってこと?にはならないか。エクセルって使ったことなかったけど、こんな風に遊べるのね。

その他のみなさんの順位も調べちゃったけど、数字をつけると興醒めな感じもするので、載せるのやめときまーす。知りたい方はご連絡を。ちなみにIちゃんは10キロ女子1250人中、590位でした!

-------------------

昨晩深夜にTBSで湘南国際マラソンのドキュメンタリー番組が放映されました。今日IローさんがDVDに撮って持ってきてくれて、一緒に見ました。4つある関門の時間制限ギリギリのみなさんが、リタイア組の乗せられるバスに後ろから迫られる映像が迫真?でした。それから1位だった高尾さんが、アキレス腱断絶からの復活などのドラマがあったなんて知りませんでした。僕はもちろん映ってなかったけど、素晴らしい天気だったあの日の映像が甦って、嬉しかったです。

その後も、ヒマな一日。未来のITセレブMさんとアニタ・ベイカー聞きながらゆっくり話して、その後は南口のカリスマ店主Hさんとトム・ウェイツ聞きながらいろんな話。たくさん良い話できて、今日はヒマだったけどいい気分。
[PR]
by barcanes | 2007-03-26 06:16 | Trackback | Comments(0)

RUM新入荷

久しぶりに仕事します。今日はラムを4種ご紹介。

c0007525_18174164.jpgc0007525_18175372.jpgc0007525_1818733.jpgc0007525_18182342.jpg

左より
・ロン・ムラータ・アネホ・レゼルヴァ(キューバ)
・トロワ・リビエール・リザーヴ・スペシアル(マルチニーク)
・ディロン・シガー・リザーヴ・ダーク・ラム(マルチニーク)
・R.L.シールズ・バルバドス・ラム10年

c0007525_3333861.jpg詳細は追って。その他、先日の試飲会で購入したお酒が今日一気に届きましたので、少しずつご紹介していきたいと思います。

そして今日もマラソン完走お祝い!写真にはうまく写らなかったけど、「完走おめでとう」のプレート入りのショートケーキをS夫妻にいただいて、みんなで食べました!c0007525_3432525.gif右下のIちゃんも10キロ完走しました!軽快に走ってる写真も見つけて喜んでました。「ウォーリーを探せ」状態で、自分が見つかるとなぜか嬉しいもんですね。彼女は写真右に写ってるおカアさんを追い抜かしてゴールしたと思ったら、その後すぐ、そのおカアさんに「あなた、速いのね。もう一度抜き返そうと思ってずっとついてきたけど、追いつかなかったわ。あなた、足が長いから。」と負けん気まんまんに言われたそうです。ベテラン・ランナーをなめちゃぁあかんよ!

今日は雨も上がってあたたかい夜になったせいか、日曜にしてはたくさんのお客さんが来てくれました。T君は来年のマラソンに挑戦、3時間前半で走ると宣言!新宿ゴールデン街で青春を過ごしたT君のお母さんの話は尽きなくて面白かったなぁ!息子抜きでまたいらしてください!

それにしても、先週が今朝の天気だったらマラソンも中止になったのかな。ほんとに先週はいい天気だったなぁ。
[PR]
by barcanes | 2007-03-25 18:24 | お酒 | Trackback | Comments(3)

今日もマラソン話

本日夜は雨の予報。真央ちゃんのフィギュアスケートもあるし、風も荒れてきて少々ヒマな土曜日でした。明け方は暴風となっております。

今日もいろんな方にマラソン完走をお祝いしてもらって、ご馳走になったり、マラソンの話をさせてもらったり。この話題でまだまだ当分いけそう?友人つながりで、今回初マラソンで3時間45分(ネットで3時間39分)という素晴らしい記録で走った方がいると知り、よくよく見てみると高校の同期で、しかも女性の方でした!すごい!初マラソンでも、しっかり走りこんで、楽しさに目覚めて、しかもちゃんとコーチしてくれるような人がいると、こんなに速く走れるんですね。僕は我流だったけど、でも負けてちょっと悔しい!

c0007525_5133570.gif同期のTに教えられて、スポーツフォト・インプレスというところで、また湘南国際マラソンの写真が出てるということで、ゼッケン検索してみたところ、こんどはソロ・ショットが出てきました。復路、相模川の湘南大橋で富士山をバックのいいアングルです。30キロ付近、苦しい顔してます。だけど頑張って走っております!

今回10キロを走ったWさん(高校の大先輩)、半年前に走り始めた時は2キロもまともに走れなかったそうですが、湘南月例マラソンにも毎回参加して、来年はもちろんフルに挑戦です。今日からまた走り始めたそうで、いきなり20キロ!5月の山中湖ハーフにも申し込み、もう来シーズンがスタートしています。南口Bのマスターも水曜から走り始めてるというし、みんなすごいなー。僕はまだ左ひざの違和感がちょびっと残っているので、この際もう少し休んでみたいと思います。足首もなんか痛い。
[PR]
by barcanes | 2007-03-24 05:31 | Trackback | Comments(0)

マラソンの記録と写真が出ました

ということで、本日もマラソンの話題でひっぱる当店でゴザイマス。当日、沿道に応援に来てくれたTさん、そして高校チャンピオンの父Tさん、その他のみなさんとマラソンの話など。Tパパが褒めてくれたのは、みなさんの応援やアドバイスに謙虚になれたこと、そして素直に感謝できたこと。「大人になったね。これからの人生も前向きに、いい流れになるよ」と言ってくれました。自分でも「意外とやればできんじゃん」と思えたし、みなさんにも「意外とやるっしょ」と言えて、先日も、僕にリタイアの呪いをかけたヒネクレI君に「オレ、意外とやるべ?」と言ってみたら、「やりすぎ」と言われ、彼なりに認めてくれた様子で、僕はご満悦。彼には賭けに買って、お寿司(回ってないヤツ)をおごってもらう約束なので、みなさんのオススメの美味しい寿司店をお教え下さい!藤沢だと鮨冨?江戸すし?それとも笑楽さんか?今のところ近所の名店「手毬寿司」になりそうです。ちなみにYオさんはキャバクラをおごってくれるそうです!

Tパパは息子に負けじと、ご自分の仕事でも、開発した機械が業界紙で発表されました。スゴイ!ちなみに息子は4月5日(木)の日本選手権が今季最大の勝負どころとなりそうです。結果次第ではプレ・オリンピックに出場か!NHKBS-1で生中継(18:05~20:00)です。オレ、休みだ。観に行っちゃおっかな。

本日、湘南国際マラソン暫定版の記録が発表になりました。それによると、僕の記録は3時間48分ではなく49分でした!ゴメンなさーい!勘違い。それとも僕の時計がずれてたかな?いや48分台でゴールしたつもりだったのだけど、ギリギリで間に合ってなかったのね。でもネットタイム(実測タイム)は42分でした。やった!オヒマな方はチェックしてみてください。走ったみなさんも!探してみてね~

それから、オールスポーツコミュニティというスポーツ大会の写真を勝手に撮ってくれちゃう?サイトがあって、欲しい人はそこから自分の映ってる写真を(結構な値段で)買うっていうシステムみたいなんだけど、僕もちょこっと映ってました。「オマエ、ほんとにちゃんと走ったのかよ!」という人には、確かに証拠写真がないので、ちょっと転載させていただきます。いいのかな?

c0007525_5304355.gifスタート地点過ぎ。中央左、青いシャツ、半にやけなのが私です。サポートのみなさんに見送られ、それからQちゃんを見たのでにやけてるんだと思われます。ゼッケン「2673」

c0007525_531384.gifゴール手前、腕ふって必死に最後のスパート(のつもり)。

c0007525_5311542.gifこの時点で確かに3時間49分を越えております。

c0007525_5312753.gifゴォォール!素晴らしい表情をとらえております!きっと私は「よっしゃー!」と叫んでいたことでしょう!いや、「ぎりぎり49分になっちゃったー」かな。笑える

c0007525_5313847.gifまあみんな同じような顔してますね。ガッツポーズしとけばよかったかな?

c0007525_5315747.gif一応ラップタイムをチェックしてるふり?たぶん見えてない。そんなことした記憶もないしー。

c0007525_5321284.gif前の人にぶつかりそうになってます。止まっちゃヤーヨ


というわけで、最近のスポーツ大会はすごいですね。こんなサービスがあるんですね~。「ゼッケン番号」を入れると、こんな感じで出てくるんですよ。その他、「ゼッケン不明」というページもあって、そちらはちょっと見てみたところ見つからなかったけれど、ヒマな人がいたら探してみてください!
[PR]
by barcanes | 2007-03-23 05:08 | Trackback | Comments(3)

マラソン後の休日

本日定休。同級生のKタロー君と七沢温泉へ。日本名湯100選、美肌の湯ベストナインという「七沢荘」に連れてってもらいました。彼と一緒に温泉に行くのは、お店を始めてすぐの3月、ちょうどこの季節、僕もいろいろあり、彼も社会人から大学に入り直す、そんな時期からちょうど6年ぶり。彼は明日が卒業式です。僕もマラソンを終え、やらなきゃならないことが一段落、ようやく年度末の一区切りというところ、ケインズ小学校の卒業旅行です。

僕も彼もあっという間のこの6年でした。6年前に二人で温泉に入った、そのときと何が変わったかなー。あんまり変わってない気もするけど、彼は結婚して幸せ太りの、腹回りの肉がついたかな?僕はあの頃とても疲れていて、その頃に比べたら今のほうがよっぽど元気かも!美肌の湯ということで、高アルカリ泉、少しぬめぬめした温めのお湯で、足をのばして寝転がれるところが気に入って、足を揉み揉み、マラソンのダメージを癒しつつ、2時間ばかりつかってきました。

彼と別れ、僕をマラソンに誘い入れてくれた南口のバーBへ。あれから4日経ったとは言え、来るお客さん来るお客さん、「マラソンどうだった?」「完走おめでとう!」とマラソンの話題で持ちきり。当店もそうだけど、この話題で当分ひっぱれるな。その話を一緒に聞きながら、年末年始から確定申告やらなにやらマラソンやらで、ゆっくり飲みに来れなかった、久しぶりの時間を過ごしたのでした。

当店常連Iローさんがブログで、僕のマラソンのことを書いてくれました。いつも僕のバーのことを書いてくれて、嬉しいのだけど、今回もとっても嬉しかったのでご紹介させていただきます。「酔った勢いでエントリー」したのは、10月のある日、このバーで飲んだ後のことでございます。僕もどちらかと言えば、プロセスを楽しめない方だったと思う。でも今回は楽しめたのかも。無理やり常連のみなさんを巻き込んで、そしてみなさんも応援してくれて、いい流れになったんだと思います。改めてみなさんに感謝。

そんなことで、Iローさんの「竹鶴17年」とつながったのか、目に付いたお酒は「Whisky Magazine Editor's Choice "Spent Shotguns and Old Tobacco Pipes" Single Malt Japanese Whisky Distilled In Hokkaido March 1985 (January 2007)50.7%」ちょうど今日届いたという一品。著名なウィスキー評論家Dave Broomが「ショットガンとタバコ・パイプを思わせる風味」と名づけた面白いウィスキーで、中身はもちろんニッカ余市。21年という代物です。 余市のオフィシャル20年と比べると、色も薄く、甘味も控えめ、華やかな花の香りよりも「ショットガン」と形容したスモーキーな香りと、パイプの油っこいねっとりした味わいが際立っていました。一緒にScotch Malt Societyの余市18年も味見させてくれ、こちらはオレンジっぽいフルーティーな甘味がより出ていました。今日はその他、ラガヴーリン12年カスク、スプリングバンク9年マルサラ・ウッド(58%)と、カスク・ウィスキーばかり飲んできました。うまかった!
[PR]
by barcanes | 2007-03-22 04:19 | Trackback | Comments(0)

田中スイショウ ソロライブ!

毎度おなじみスイショウさんのライブです。今回は「The Juke Joint Jack」のバンドではなく、ソロでやります。ウォッシュボードのジョニーさんが一緒だそうです。どんな感じになるかな?ギター弾き語りで、いつもより渋くキメてくれるのか。メンバーがいない分、一人で3人分ぐらいロックしちゃうのか。もしかしたら、ついお酒が進んじゃうぐらい泣かせてくれたりするのかも。僕にも分かりませーん。

3月21日(水・祝) 8時ごろスタート No Charge
The Juke Joint Jack ホームページ

--------------------------------------

スイショウさんのお兄さんエイリョウさん(サンシン)と同姓田中アキラさん(ジャンベ)の沖縄民謡コンビ「田中節」も参加で、当店常連さんたちも来てくれて、楽しい時間でした。「俺もゲンちゃんもいろいろあったじゃん」と、最後の一曲(新曲「Good Day, Bad Day, Shinin' Day」)はちょっと涙腺緩みそうでやばかったです!お客さんの人数は少なかったとは言え、常連のみなさんが来てくれるライブっていうのは出演のスイショウさんだけじゃなく僕も嬉しいのです。先日の6周年のライブの日、総勢70名ぐらいのお客さんが来てくださったのだけれど、はっきり言って常連さんはゼロ。嫌味を言うつもりじゃなく、いつものお店と違って落ち着かないイベントの日を、みなさんが敬遠するのも分かるのです。でも、いつもの常連のみなさんと一緒に楽しめるっていうのも嬉しいのです。いざというとき手伝ってくれる人がいるっていうのもね!それも長い付き合いのスイショウさんのライブだからこそ、かな。またヨロシク、スイショウさん!エイリョウさんも、また今後もお願いします!アキラさん、卵、ゴッサマでした!

今日は春分の日、これから陽も長くなって、どんどん明るくなっていきますよ!
[PR]
by barcanes | 2007-03-21 04:21 | イベント | Trackback | Comments(0)

湘南国際マラソン、完走してきました!

見事、フルマラソン初挑戦にして3時間48分、スタートラインを越えるまでに6分ほどかかったので実質は3時間42分ぐらいで完走しました。我ながら立派!ヒザの調子も悪かったし、あんまり大きいこと言うのは臆病なので隠しておりましたが、実は密かに「サブ4」(4時間以内)を狙っていたのでした!

前日は早く寝たものの夜中2時ぐらいに目が覚めてしまい、みんなの予想通りあまり眠れませんでした。いつも昼間に寝てるので、暗いと落ち着かないんです。それでも6時前まで横になって、軽く食べ、ヒザ周りのテーピングと、前日マッサージの先生に「痛いところに貼れ」ともらった鍼のシールを貼るのに手間取り、いつもランニングするときに完走祈願している片瀬の諏訪神社と、そのそばにある庚申塔(なぜかいつも気になる)にお参りして、チャリで江ノ島へ。係りの人に「自転車は置いて」と言われたけど、「出店の手伝いなんで~」とかわし、堂々と道の真ん中を通過。(いや、ホントに荷物を運んでたんですよ~。)もう既にランナーたちが集まり始めてる。ヤバイ、もう8時。

当店の常連チームが既にスタンバっており、水泳高校チャンピオンの父にサポートしてもらっているランナーはきっとオレだけ、なんて気分も高まって、多くのランナーが薄着で準備する中、ギリギリまで上着を着てのんびりし、目標タイム4時間~4時間半のあたりに並んだ。エノスイより西、レッドロブスター前がスタートラインで、そこに向かう江ノ島の大橋から見えた富士山はとてもキレイで、2,3度と肌寒い気温も8時過ぎから日が射してきて暖かくなり、絶好の天気。私は半袖にアームウォーマー(前日にスポーツ屋で探したけどどこも売り切れ。仕方なくバスケのシューティングなんちゃらっていうサポーターを買った)と手袋、足はロングタイツとヒザまで隠れるロングパンツ、ふくらはぎをサポートするストレッチ・ソックスと5本指ソックスを重ね履き、ヒザが痛くなった場合に備えて用意しておいたヒザのサポーターを足首に通しておいて、万全の準備。スタートまで見守ってくれたTさんTさんTさんSさん、ありがとう!心強かったです!

スタートラインを越えるまで6分。スターターのQちゃん(高橋尚子)を見上げながら(赤いアシックスのシューズがまぶしかった)、安いカシオのデジタル腕時計をスイッチオン!前半は抑え目にという多くの方々からのアドバイスどおり、1キロ6分のペースを越えないようにしようと心がけたものの、それは最初の2キロほどだけ。いつも走るとき、軽いジョグで海までの3キロを18分で走っているのつもりが、実際は3キロ以上あるみたいで、実は私のペース感覚はかなり怪しいみたい。無理にゆっくり走るのも、違う走り方で違う身体の使い方をするせいなのか、かったるくなってくるわけです。それでキロ5分半ペースに切り替え、最初の5キロを28分、次の5キロを27分、5キロおきにストップウォッチをリセットして、1キロおきの距離表示を見ながら走っていきました。1キロおきの距離表示は市民マラソンでは珍しいらしく、とてもありがたかったです。前半は自分とほぼ同じペースのランナー(ちょうどゼッケン700番の方など)が常に近くにいたので、その人たちと同行するような感じで走りました。ベテラン・ランナーとお見受けする方は、足の筋肉の締まりもよく、安定したペース配分で、実に頼もしいです。おでんセンターの交差点では、応援に来てくれると言っていた常連のTさんに声援をもらい、とても嬉しかったです。

10キロほどの馬入橋で、いつも痛くならないような左足裏がつりそうな違和感が出て、ヤバイと思ったのだけど、着地の足の着き方をいろいろ変えてみたりして、しばらくして治りました。沿道の声援はとっても微笑ましく、特に小さい子供がおじいちゃんを応援してる「じいじ~がんばってー」とか、サザンビーチのゆるい坂を上りきったところで、おばちゃんの「もう坂は終わりよ~」とか、仮装ランナーには多くの声援が飛び、私はそのたびに笑いながら走っていました。天気は最高で、正面の富士山はキレイで、車の全くない134号線にランナーが前方を埋め尽くし、こうやって長い時間走れる喜びを感じながら走りました。最近うまく走れなかったのもあるし、練習ではなかなか長い時間がとれず、ダメージを考えると長い距離を走るのもためらわれ、でも今日は本番、先のことを考えずこうしてゆっくり長い時間走れるというのは、思いのほか楽しいものです。

15キロの西湘バイパスまではあっという間。朝出遅れてストレッチなどが足りなかったので、走りながら太ももや腰周りを叩いたり、ラップが早すぎるときは道端に止まって屈伸などしながら、しかし不安だったヒザよりも両足首がひっかかるような感じで、今までになかったような違和感が出てきました。西湘バイパスは上り坂よりも、途中の長い右カーブでのバンクの傾斜がきつく、そんなときは海よりの端っこを海を見ながら走りました。海もキラキラ光る、ほんとにいい天気。折り返してくるトップ選手以降、早いランナーを見ると少し気持ちが上がってきてしまって、折り返しのところで係りの人が「あと半分だよー」と言うのを聞くとさらになんだかエンジンがかかってしまって、20キロから21キロの1キロを3分40秒で走ってしまっていました。(距離表示が正確でなかったという声があったようですが、ここかな?)ここがマズかったかも?中間点で2時間ピッタリ。ヒザも思いのほか快調だし、このままのペースでいけば4時間以内もいけるかと思うとさらに気合も乗ってきてしまい、折り返してすぐに南口のバーBのマスターにもすれ違い、「ここで休んだら抜かれちゃう」と思うとますますペースを落とすわけにもいかず?25キロまでの5キロのラップが早すぎたのが失敗だったかも。25キロまでもう少し我慢して抑えていけたら、後半もっと楽だったかも。前半は時折吹く追い風に身体を任せたりしたのも、帰りの西湘は向かい風だったのもきつかった。

前半はホントに楽しく、気持ちよく走れたけど、あっという間にこのまま余力を残して終わってしまったらつまんないと、これが懐かしい私の悪いクセ。高校のときも楽勝の試合で、すんなりとみんなとバレーができる楽しみが終わってしまうのがつまんないと、つい接戦に持ち込んでしまってデュースやフルセットの長い試合をやってしまうのでした。やっぱりあれはセッターだったオレのせいだったかも。みんな、今さらながらゴメン。まあそんなことを考えるくらい、前半は余裕だったのに、よく言われるように、ほんとに30キロの壁で、残り10キロ、いや15キロはきつかったー。

25キロ、西湘バイパスの下り坂で、どこからか「江ノ島が見えるよー」の声。右前方にくっきりと江ノ島が見え、私は思わず右腕を掲げました。5キロおきの給水所では走りを止め、水とスポーツドリンクを交互に取り、ポケットに忍ばせておいたエナジー・ジェルを流し込みました。後半は空腹感が続いたのでバナナを取りました。皮をむいてくれているところとむいていないところがあり、やはりむいてある方が食べやすかったです。花水川を越え、虹ヶ浜あたりの交差点の真ん中にはずれて立ち止まり屈伸してると、係りのおじさんが「がんばれ!」と目が合い、部活の先輩の掛け声を思い出して、「よっしゃ!」と気合も入りました。馬入橋を越えて、ニューバランスのシャツを着た「4時間」のペースランナーに追いつく。「これでホントに4時間で走れんの?」と声をかけると、「がんばってくださぃー」と、結構へばった様子。僕もだいぶ息があがってきて、足全体が熱くなって重く、思うように動かなくなってきた。サザンビーチを過ぎれば走りなれた道、気楽に走れると思ったのも甘く、もうまわりも見えない状況。1キロ毎の距離表示が待ち遠しく、気を紛らわせるために腕時計を見てばかり。それでもキロ5分のペースは保ったはず。

浜須賀の交差点近く、10キロ折り返しと合流するポイントで12時12分。10キロコースの早いランナーはもうガンガン飛ばしていて、どんどん抜かれていきます。併走するランナーの数も増えて走りにくい。辻堂辺りでやけに声援の声が熱いなーと思ったら、すぐ後ろに間勘平ちゃんが迫っていて、「かい~の」「あへあへ」と絶え間なくギャグを飛ばしながら走ってきました。なんだか走りにくいので一端道を避け、カンペイちゃんを抜かせて後についてゆく。増田明美さんがカンペイちゃんと一緒に走っていて、残り5キロはその後を必死でぴったり着いていった。恐らくカンペイちゃんたちもキロ5分ぐらいのペースで走っていたのだろう。終始ランナーと挨拶や握手を交わしながら、声援に手を振りながら走ってる彼らはさすがの余裕。「カンペイさん、このまま行けば3時間50分切れますよ」と増田明美さんが言うのが耳に入った。沿道沿いの一番端っこを走って、カンペイちゃんたちを撮るカメラに映ってしまうのも気になったが、そんなこと構わず夢中で着いていき、境川の橋を越えたところでカンペイちゃんが立ち止まって沿道に向かってギャグをかましているところで追い抜き、江ノ島の大橋は最後のダッシュ。(後で、カンペイちゃんは風邪気味でフルではなく10キロを走ったと聞いた。だとすれば後ろから追いつかれたのも納得。速ければもっと前にいるはずだし。増田さんのセリフは「50分切れますよ」だったのだろう。)

橋の真ん中ぐらいで親友Hちゃんの声が聞こえて、右腕を振った。まさか来てくれてるとは思わなかったのでびっくりした。橋を渡りきったところのゴールは思わずガッツポーズ、が出たかどうか分からないけど、そんな気分。立ち止まるランナーたちをよけながら、止まりたくても足が止まってくれず、しばらくブレーキの効かない自転車のように走り続けた。本拠地の屋台村まで行くと誰もいなくて、焼きそば焼いてるYオさんに思わず話しかけ、ゴール付近に待ち受けているはずのサポートメンバーに電話。みんな僕に気付かなかった模様。予想以上に早かったからかな?それから高校の頃の部活のような感じでずっと支援してくれた母にも電話。

その後、10キロを走り終えたメンバーが続々と帰ってきて、運動会の後のような気分。こういう達成感はホントに久しぶりで、いつも負けて終わる高校の部活とも、みんなでワイワイやる体育祭ともまた違った高揚感でした。走り終えたメンバー、与論島から連戦のTさん、寝起きのパジャマで参戦?のI奥さん、バレー部同期のT、高校の同級のバスケ部のT君と奥さん、サッカー部のS君N君、みんな走り終えて来年も走ろうね~と話した。応援に来ていた女バスのKさん、後から来てくれていたT夫妻、後から駆けつけてくれたY子ちゃんもありがとう!

しかしフルマラソンは厳しいもので、途中リタイアの人も多かった模様。ヒザの故障で途中リタイアだったY君、第3関門で制限時間にギリギリひっかかってしまったJちゃん、二人とも残念だったけど、それならではのいろんなドラマがあったみたいだね。ゴール後、足を引きずっている人も多く見かけました。みんな、普通に明日は仕事なんだろうな・・・。私もアイシングをしたつもりだけど、やはりダメージは大きく、全身に痛みが。それでも藤沢までチャリで帰ったけど、その後のオツカレ会で飲んでからは階段の上り下りがきつく、2階からの下りにもエレベーターを使ってしまうほどでした。藤沢南口のそば屋「ながつか」は、マラソン帰りの集団で盛り上がってました!

朝から参加のサポートメンバー「チームG」のみなさん(朝から飲み続けでご苦労さん!)、前日当日メールをくれたみなさん、ありがとうございました。みなさんのおかげで走れました。自分としてもこの5ヶ月、それなりに頑張ってきた成果が出せて嬉しかったです。この際、良かった点を言わせてもらうと、いろんな人のアドバイスをとりあえず素直に全て試したこと。走法、ストレッチ、マッサージや接骨院、サプリメントや怪我の対処、いろんなアドバイスをもらえたのもこの商売ならでは。私も自己流で本を読み、練習メニューを考え、いろいろ調べながら走法を研究し、足を痛めては反省し、日々の筋トレ、もちろん十分ではなかったけど、夜の商売、足の疲れが取れない立ち仕事のハンデ、そういう中で初めてのチャレンジに謙虚に挑戦できたこと、この5ヶ月、とても楽しかったのです。ホント良かった!

記録が届くのに一ヶ月ぐらいかかるそうですが、記憶が確かなら前半を1時間54分、後半を1時間48分で走ったことになります。それぞれキロ5分25秒、5分10秒のペース。あれだけきつかったわりに後半ペースが上がったのは、我ながらよくやった!うーん、ラップタイムが届くのが楽しみ。

バー店主としては、お酒もタバコも止めずに走ったよ~。それが最初からの約束。身体に悪いことばかり売るのがバーの商売(それが精神の薬なり)。悪いこと続けてゆくためには、運動も必要?実際、走り始めてからはお酒がよけい飲めるようになったくらい。さすがに3日前ぐらいからはセーブさせていただきましたが。江ノ島からの帰り道、お世話になったマッサージの先生のところと諏訪神社にお礼参り。その後のビールは旨かった!

反省としては、直前まで走法が少しずつ変わっていった(良くなっていったはず)のに、それに足の筋肉がついてゆくのに間に合わなかったこと、立ち仕事の足の疲労が普通の人以上にあったと思われること、普段の姿勢の左右のバランスの悪さ、そして15年の運動不足、これがでかい!ろくに練習もしてないのに10キロを50分で走ったT、やっぱりコンスタントにバレーボールを続けていたのは大きいんだろうな。これからも運動を続けて、来年はもっといいタイムで走りたい!足の調子がよければ、まだ20分ぐらいは縮められるはず!来年は目標も大きく、始めたからにはサブ3(2時間台)を目指してトレーニングしたい、なんて早くも思っています。

みなさんも良かったらぜひ、一緒に走りましょう!来年はみんなでチームシャツを作って、「Bar Cane's」の名を背負って、みんなで走りましょう!そのためにも、この大会が来年以降も続いていくよう願っています。大きなトラブルや苦情がないことを。スタート、ゴール地点から荷物受け取りの本部までが遠いとか、制限時間が早すぎる、などの声もあるようですが、何事も第一回のこと、不十分な中で素晴らしい大会だったと思います。トイレ(浜への脇道で立ちションする者多し。それを見るたびに思わず笑ってしまいました)の問題や、ゴミの問題はやはり参加者それぞれの意識次第。主催者の責任はあまり問わないでほしいな。なによりも天候が祝福してくれていたと思います!写真がなくて残念なんですが、いろんなブログなどに載ってる写真はどれも空が青く、陽射しもまぶしく、134に車はなく、ほんとに記憶に残る奇跡のような一日でした。顔も一気に日焼けしました。写真取った方は送ってください!

Yオ君の焼きそばも早々に売り切れ、江ノ島周辺の経済もスポーツ屋や接骨院も潤って、地元のランナーも増えて(参加者の8割は神奈川県民)、お祭りがひとつ増えて、我々のイベントもできて、いいことです!

------------------------

そんなことで、昨日は酔っ払って早く寝て、ぐっすり12時間以上眠りました。この2日間はお店のこともほとんど考えず、かなりの気分転換になりました。今日は接骨院にいって両膝にテーピングなどしてもらい、お店も新鮮な気分でちゃんと開けられて、ごくろうさんを言いに来てくれた方もいて、ビールも勝手にたくさん飲み、しばしの余韻に浸りました。しばらくダメージがなくなるまでゆっくりしたいと思います。ありがとうございました!

そろそろちゃんと仕事しなきゃな・・・
[PR]
by barcanes | 2007-03-19 21:09 | Trackback | Comments(4)