カテゴリ:イベント( 254 )

今週土曜日はJump & Jive祭りです!


今週土曜日は、Jump & Jive祭りの”Voices Inside”です!


都内で活動するJump / Jiveバンドをお迎えして、スリム・ゲイラードやルイ・ジョーダンなど1930年代から50年代までの黒人娯楽音楽を特集します。


ライブゲストは2組。文屋さんのThe Moon ShinersとJive Blind Boys。ゲストDJはtetchan'(Rockin' Blues 日常)ことテツさん。そしていつものレギュラーDJ3人と、楽しいJump、Jive、R&B、R&Rを回していきます。SP盤もかかると思いますよー!


出演者だけでお店がいっぱいだなこりゃ。今週末はイベントがこれ一本だけなので、みなさん来てください!そして、たくさん飲んで行ってください!



5/20(土)

「Voices Inside vol.111 "春のJump & Jive 祭り"

featuring The Moon Shiners & Jive Blind Boys」


 7pm- Charge : 自由料金制(投げ銭)


【Disc Jockey】二見潤、大野正雄、関根雅晴

【ゲストDJ】tetchan' (Rockin' Blues 日常)


【The moon shiners】 

Rockin' Bunya (vo.) Shige Kato (gtr.) スチャラカ浅野 (tiple) Bobs大竹 (bs.) たいやひらめ (kbd.)


【JIVE BLIND BOYS】

畑淳一 (G,Vo) 千足有比古 (Ts,Vo) 

渡邉みずき (Tp,Vo) 金子泰通 (B,Vo) 山崎慶 (Dr,Vo)


c0007525_12451461.jpg


[PR]
by barcanes | 2017-05-20 19:42 | イベント | Trackback | Comments(0)

≪ゴールデンウィーク終盤は、潤くんのNew Orleansで2デイズ!≫

≪ゴールデンウィーク終盤は、潤くんのNew Orleansで2デイズ!≫

急にビールが美味くなってくるこの季節。大ジョッキでグビッといきたくなる季節です。そう、それがゴールデンウィーク。いや年中美味いという方もいらっしゃるかもしれませんが、New Orleans音楽もこの時期に聞くのは格別です。なんてったってNew Orleansはジャズ・フェスの季節。行ったことないですけど。憧れのジャズ&ヘリテイジ・フェスティバル。そんな思いを乗せて、我々の小さなNew Orleans祭りです。

c0007525_19032649.jpg
5/5(金)「James Booker 上映会」
 8pm- No Charge
【案内人】二見潤(Voices Inside)

 New Orleansの眼帯ピアニストJames Bookerのドキュメンタリーをゴールデンウィーク特別上映します。その他、New Orleansピアノもの映像特集です。

c0007525_19035327.jpg
5/6(土) 
「潤金DX!; Dr. John "Gumbo”とその収録曲特集」
 8pm- No Charge
【カウンターDJ】二見潤(Voices Inside)

 ドクター・ジョンの代表作のひとつ「ガンボ」は、New Orleans愛にあふれた名カバー・アルバムとして知られております。今回はそのオリジナル曲や関連曲などをコツコツと集めた我らが”Voices Inside”の潤くんが、金曜日のカウンターDJシリーズ「潤金」デラックスでGumboな土曜日です!



[PR]
by barcanes | 2017-05-06 19:02 | イベント | Trackback | Comments(0)

≪ゴールデンウィークは沢田穣治まつりで田尻まつり!≫あと2夜!!

≪ゴールデンウィークは沢田穣治まつりで田尻まつり!≫

3デイズのうちの初日を終え、初日のために新曲を3曲書き下ろしてきたピアノ王子・田尻有太は「ひと山越えた」とほっと脱力したようですが、まだまだあと2日残ってますよ!

5/2(火)は「沢田沼田尻 no cage trio」。

初日4/28の「カツヲスペシャル+カツヲのオシリ」の参加メンバーから、ベース、ドラム、ピアノのトリオ、初結成の初演です。

沢田穣治。choro clubのベーシスト、音楽プロデューサー、コンポーザー&アレンジャー。映画、アニメ、音響系、ポップス、現代音楽に至るまでジャンルにとらわれないスタイルは「沢田穣治音楽」として認知されている。現代を代表する「規格外」音楽家(BRUTUS誌調べ)。

沼直也。カホンをキック・ドラムとした小さなドラムキットと菜箸から奏でられる正確繊細なリズムと、最小の音量から最大の抑揚をもたらすダイナミクスにあふれた表現力に圧倒される。振れ幅豊かなのはその音量感だけでなく、「Phat」からパパイヤ鈴木のおやじダンサーズ(笑)まで、その共演歴も幅広い。

そして変態ピアノ王子・田尻有太でお送りします。

5/3(水)には沢田さんと田尻がソロピアノで対決する「沢田尻 ピアノバトル! Vol.2」もあります。両日とも、宜しくお願いします!

c0007525_22582432.jpg
5/2(火) 「沢田沼田尻 no cage trio」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】沢田穣治(b)、沼直也(dr)、田尻有太(p)

 自由を探そう、楽しく遊ぼう、なんてったってゴールデンウィーク!ステキな変態トリオがお待ちしております。
 期待の結成初ライブ!なんてったって規格外!

c0007525_22583957.jpg
5/3(水) 「沢田尻 ピアノバトル! Vol.2」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】沢田穣治(p)、田尻有太(p)

 無邪気にピアノを奏で合うピアノバトル。表向きはvol.2ですが、Cane’sで夜な夜な繰り広げられて、実はもう4回目になります。
 弾いては弾き返し、だんだんと、どちらがどちらなのかわからなくなる?意外に似ている二人のピアノ。静かに醸成されてゆく夜になるでしょう。それが、なんだか微笑ましいんです。


[PR]
by barcanes | 2017-05-03 18:58 | イベント | Trackback | Comments(0)

今夜の余韻の一曲、そして明日!

c0007525_15453147.png
今夜の余韻の一曲をどうぞ!
世界への第一歩!

そして明日、っていうか今日5/3も沢田&田尻の世界が繰り広げられます。沢田さん、ウッドベース置いていきました。明日はピアノバトルだけじゃなく、ピアノ&ベースのデュオもありそうです。

エヴァンス&ゴメスでいうところの"Intuition"。あるいはキース&ヘイデン。お見逃しなく!




5/3(水) 「沢田尻 ピアノバトル! Vol.2」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】沢田穣治(p)、田尻有太(p)

 無邪気にピアノを奏で合うピアノバトル。表向きはvol.2ですが、Cane’sで夜な夜な繰り広げられて、実はもう4回目になります。
 弾いては弾き返し、だんだんと、どちらがどちらなのかわからなくなる?意外に似ている二人のピアノ。静かに醸成されてゆく夜になるでしょう。それが、なんだか微笑ましいんです。


[PR]
by barcanes | 2017-05-03 03:46 | イベント | Trackback | Comments(0)

2017年4月のイベント予定です

2017年4月のイベント予定です。
よろしくお願いします!


4/1(土) 
”フランク・ザッパ・ナイト《第一夜》 「つらい浮世」”
 8pm- No Charge
【案内人】NAKAO、阿仁敬堂

 エイプリル・フールに嘘のようなザッパ企画!我々もようやく、あらゆるカテゴライズを拒む"Frank Zappa”という超ジャンル音楽の深い海へと漕ぎ出す用意ができました。その世界は「つらい浮世」で始まります。なんと我々の世界のようでありましょうか。
 我々の「つらい浮世」を漕ぎ切ってゆくヒントが、ザッパにあるかもしれません。見つからなかったら、それは貴方のせい。もっとザッパを聞いた方がいいのかもしれない。いや、聞かない方がいいのかもしれない。
 今回は「第一夜」、当然長期にわたりそうなその続編も期待される入門編ということで、ザッパ門戸に集う同志をお待ちしています。
c0007525_22525217.jpg


4/2(日) 
「よみきかせのみきかせ#19」
 15:30- No Charge(投げ銭) 
【出演】ますいあらた、てづかのぶえ、ちかだしんぺー
 (そのだかよは今回お休みです)

 隔月開催の日曜夕方企画。絵本と歌とお酒の時間。子どもに読みきかせ、大人には飲みきかせ。子連れ夕方飲みにもぜひご利用ください!大きな子供はお酒を飲みながら。子連れの方もそうでない方も、ぜひお集まりください。
c0007525_22543767.jpg


4/7(金) Free Friday#27
二見潤の「返金(Answer Songs Friday)」
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】二見潤(Voices Inside)

 潤くんの金曜日「潤金」7回目はアンサー・ソング特集!
ヒット曲があれば、何かしら必ず返答があります。エルヴィスが、今夜は一人かい?と歌えば、そうよ今夜は一人なのという歌が生まれます。そんな素敵なアンサー・ソングを元になった曲と共に楽しもうという特集です。


4/8(土) 
「藤沢歌謡会#22 〜春の新学期スペシャル〜」
【DJ】ダメ男a.k.a.浅見卓也、及川譲二、KZMX、and more

 2017年春の歌謡会でございます。今回は桜の季節もややかかりつつ、いつものメンバーでお送り致します。春は新しい出会いや新しいお仕事などなど、何かが始まる季節でございます。是非お楽しみに!
c0007525_22545834.jpg


4/15(土) 
「Voices Inside vol.110 "Step Into The 10"」
 7pm- No Charge
【Disc Jockey】二見潤、大野正雄、関根雅晴

 毎月第3土曜日のソウル&ブルーズのレコード・イベント”Voices Inside”が10年目に突入!今回は関根、大野、二見がそれぞれにテーマを決めてレコードを回します!
10年目に入るという事で、足元を見つめ直す意味も込めてのノーゲストで臨みます!
c0007525_22554192.jpg


4/16(日) Cane'sバンド練習
 4pm- No Charge


4/21(金) 
「オトナのにこにこぷん♡」
 open 19:00 / start 20:00
 予約2500円/前売り3000円
【出演】矢野絢子(ピアノ・うた)
 山村誠一(スティールパン・パーカッションetc.)
 とんちピクルス(ウクレレ・うた)
【メール予約】 yanojunko.live@gmail.com

 高知のSSW矢野絢子さん、日本のスチールパン第一人者にして大阪の怪人山村誠一さん、そしてCane's初登場の福岡の奇人とんちピクルスさんによるトリオ。どんな演目なんだか全く知りません。
c0007525_22561292.jpg


4/23(日) Irish Session #31
 5pm- No Charge
 フィドル椎野さん主宰のマンスリー・セッションです。
c0007525_22563646.jpg


≪ゴールデンウィークは
  沢田穣治まつりで田尻まつり!≫

4/28(金)
「カツヲスペシャル+カツヲのオシリ」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】まえかわとも子(うた)、沢田穣治(b)、
馬場孝喜(g)、沼直也(dr)、和田充弘(tb)+田尻有太(p)
【DJ 】オーノ ”ジーザス” マサオ(Voices Inside、ドロ金)

 沢田穣治。choro clubのベーシスト、音楽プロデューサー、コンポーザー&アレンジャー。そして映画、アニメ、音響系、ポップス、現代音楽に至るまでジャンルにとらわれないスタイルは「沢田穣治音楽」として認知されている。現代を代表する「規格外」音楽家(BRUTUS誌調べ)。
 Cane’sで4回目のライブを迎える「カツヲスペシャル」、今回は我らがピアノ王子、田尻有太が初参加!様々に展開していく音の世界へようこそ!
c0007525_22580281.jpg


4/29(土) 
”After h’Our Rock #7”
 open 19:00 / start 19:30 No Charge
【DJ 】makizoo & Friends

 いろいろ聞いてきた我々の、いろいろ聞いてきたその後で、今こそ聞きたい聞かせたい、それぞれの想う「ロック」。それが「AOR」です。


5/2(火) 
「沢田沼田尻 no cage trio」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】沢田穣治(b)、沼直也(dr)、田尻有太(p)

 自由を探そう、楽しく遊ぼう、なんてったってゴールデンウィーク!ステキな変態トリオがお待ちしております。
 期待の結成初ライブ!なんてったって規格外!
c0007525_22582432.jpg


5/3(水) 
「沢田尻 ピアノバトル! Vol.2」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】沢田穣治(p)、田尻有太(p)

無邪気にピアノを奏で合うピアノバトル。表向きはvol.2ですが、Cane’sで夜な夜な繰り広げられて、実はもう4回目になります。
 弾いては弾き返し、だんだんと、どちらがどちらなのかわからなくなる?意外に似ている二人のピアノ。静かに醸成されてゆく夜になるでしょう。それが、なんだか微笑ましいんです。
c0007525_22583957.jpg


≪ゴールデンウィーク終盤は、潤くんのNew Orleansで2デイズ!≫

5/5(金) 
「James Booker 上映会」
 8pm- No Charge
【案内人】二見潤(Voices Inside)
 New Orleansの眼帯ピアニストJames Bookerのドキュメンタリーをゴールデンウィーク特別上映します。その他、NewOrleansピアノもの映像特集です。

5/6(土) 
「潤金DX!; Dr. John "Gumbo”とその収録曲特集」
 8pm- No Charge
【カウンターDJ】二見潤(Voices Inside)
 ゴールデンウィークに潤くんの金曜日がスピンオフ!

5/12(金)Free Friday #28
 「ドロ金 ”ドロFunkin'”」
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】オーノ"Blow Your Harp”ジーザス・ブギ男・マサオ(Voices Inside)
 久しぶりにFFに登場!


5/13(土) Irish Session & Live!
5/20(土) Voices Inside #111 スカ、ロックステディ特集
5/26(金) 関根さんの「カンコン金!」

5/28(日) 「龍麿円形劇場2017」
 open 18:00 / start 19:00
 料金3500円 (25名限定です)
【出演】R4S
(端山龍麿、大沢イット、佐野聡、上原”ユカリ”裕)
【メール予約】 info@ryumaro.com
c0007525_23022728.jpg


6/2(金) キラ金 バースデー
6/3(土) 藤沢歌謡会#23
 今回からダメ男a.k.a.浅見さんが主宰となります!
6/4(日) よみきかせのみきかせ#20
6/9(金) ドロキラゲン金
6/11(日) Hepstar Directory
6/17(土) Voices Inside #112
6/24(土) AZUMI/夜久一(やくはじめ)

6/26(月)「小松崎健&浜田隆史LIVE」
 7pm- チャージ¥2500
【出演】小松崎健(ハンマーダルシマー)、
 浜田隆史(ギター)
【ゲスト】ダルシカフェ
札幌から小松崎さんがまた来てくれます!

7/1(土) Frank Zappaナイト 第2夜
 【案内人】NAKAO、阿仁敬堂
7/15(土) Voices Inside #113 Funk 50周年!
7/17(月祝) TBA
7/22(土) After h'Our Rock #8
7/29(土) 今西太一
8/5(土) 藤沢歌謡会
8/6(日) Cane's田火田共催 地曳網大会
 @鵠沼海岸堀川網
8/10(木) Soul Kingfisher
8/12(土) キラ金スピンオフ
8/19(土) Voices Inside #114



[PR]
by barcanes | 2017-04-30 22:51 | イベント

≪ゴールデンウィークは沢田穣治まつりで田尻まつり!≫

4/24(月)

今週末はもうゴールデンウィークですねー。今年のCane'sは、≪ゴールデンウィークは沢田穣治まつりで田尻まつり!≫です!4/28、5/2、5/3と3デイズ、それぞれ違う趣向でのライブがあります。いずれもこの二人が共演かつ競演します。

まずは今週金曜日、巨匠沢田穣治(b)の「規格外」な音楽世界を読み解き表現する超人たち、まえかわとも子(うた)、馬場孝喜(g)、沼直也(dr)、和田充弘(tb)が集う奇跡の「カツヲスペシャル」。4回目のCane'sです。今回は半分ぐらい田尻有太(p)が参戦します。

私が録音し自分でミックスした音源をアップしてみました。よかったら聞いてみてください。そして、ぜひ「生」で聞きに来てください!

まずは昨秋の「戻りカツヲスペシャル」前半6曲。最後の「星めぐりの歌」から「さようなら」、まえかわさんの歌うメドレーは涙ものです。



そして「初カツヲスペシャル」から3曲。
昨年6月、Cane'sにカツヲスペシャルが初登場した時のオープニング1曲目がこれでした。ちょっと低音強めのミックスになってしまいました。まえかわさんのパヤパヤスキャットに、新たな世界の幕開けを感じましたねえ。70年代のブラジリアン・フュージョン的な、清々しさと変態性、テクニックと自由さが心地よく同居しております。




5/3には沢田さんと田尻の「ピアノバトル」もあります。
5/2はさらにドラム沼さんを加えたトリオ。トリオとして初共演、初披露。今までやりたくってでもなかなか思うようにやれなかったトリオがスゴいメンバーでやれる、とピアノ王子田尻も張り切っています。

田尻のフリー・ソロを聞いてみてください。2月のCane'sでの「タジリーECM」のときの演奏の録音です。






≪ゴールデンウィークは
  沢田穣治まつりで田尻まつり!≫

4/28(金)
 「カツヲスペシャル+カツヲのオシリ」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】まえかわとも子(うた)、沢田穣治(b)、馬場孝喜(g)、沼直也(dr)、和田充弘(tb)+田尻有太(p)
【DJ 】オーノ ”ジーザス” マサオ(Voices Inside、ドロ金)
 沢田穣治。choro clubのベーシスト、音楽プロデューサー、コンポーザー&アレンジャー。そして映画、アニメ、音響系、ポップス、現代音楽に至るまでジャンルにとらわれないスタイルは「沢田穣治音楽」として認知されている。現代を代表する「規格外」音楽家(BRUTUS誌調べ)。
 Cane’sで4回目のライブを迎える「カツヲスペシャル」、今回は我らがピアノ王子、田尻有太が初参加!様々に展開していく音の世界へようこそ!
c0007525_22580281.jpg

5/2(火) 「沢田沼田尻 no cage trio」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】沢田穣治(b)、沼直也(dr)、田尻有太(p)

 自由を探そう、楽しく遊ぼう、なんてったってゴールデンウィーク!ステキな変態トリオがお待ちしております。
 期待の結成初ライブ!なんてったって規格外!
c0007525_22582432.jpg

5/3(水) 「沢田尻 ピアノバトル! Vol.2」
 open 19:00 / start 20:00
 チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】沢田穣治(p)、田尻有太(p)

 無邪気にピアノを奏で合うピアノバトル。表向きはvol.2ですが、Cane’sで夜な夜な繰り広げられて、実はもう4回目になります。
 弾いては弾き返し、だんだんと、どちらがどちらなのかわからなくなる?意外に似ている二人のピアノ。静かに醸成されてゆく夜になるでしょう。それが、なんだか微笑ましいんです。
c0007525_22583957.jpg


[PR]
by barcanes | 2017-04-28 11:16 | イベント | Trackback | Comments(0)

「オトナのにこにこぷん」

今週の金曜日4/21は、高知の小悪魔系美女SSW矢野絢子さん、日本のスチールパン第一人者にして大阪の怪人・山村誠一さん、そしてCane's初登場の福岡の奇人・とんちピクルスさん。

そんなトリオで、お題は「オトナのにこにこぷん」。なんじゃそりゃー。どんな演目なんだか全く分かりませんが、調律したてのピアノでお待ちしております!

4/21(金) 「オトナのにこにこぷん♡」
 open 19:00 / start 20:00
 予約2500円/前売り3000円
【出演】矢野絢子(ピアノ・うた)
 山村誠一(スティールパン・パーカッションetc.)
 とんちピクルス(ウクレレ・うた)
【メール予約】 yanojunko.live@gmail.com
c0007525_16021639.png
すごいツアーだなあ。

[PR]
by barcanes | 2017-04-21 19:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

今週末のイベントは

今週末はレコード・イベント2つ。まず4/7は潤くんの金曜日「潤金」7回目はツーといえばカー。アンサー・ソング特集!

『ヒット曲があれば、何かしら必ず返答があります。エルヴィスが、今夜は一人かい?と歌えば、そうよ今夜は一人なのという歌が生まれます。そんな素敵なアンサー・ソングを元になった曲と共に楽しもうという特集です。以前から興味があって、色々と調べたり聴いたり、
集めたりしたら面白くなっちゃったので、発表させて頂く事になりました!きっと面白い夜になるかと思いますので、良かったら遊びに来て下さいね~!』

4/7(金)Free Friday#27
二見潤の「返金(Answer Songs Friday)」
9pm- No Charge
【カウンターDJ】二見潤(Voices Inside)

そして土曜日は「藤沢歌謡会」。前身の「歌謡ナイト」から長年続けてくれた主宰のカズマックス先生が藤沢を離れることになり、主宰は今後ダメ男こと浅見さんに引き継がれることになりました。今後も「歌謡会」は続きカズマックスさんも参加してくれるそうですが、仕切りとしては最後になるそうです。ぜひみなさん、いらしてください。

『2017年春の歌謡会でございます。今回は桜の季節もややかかりつつ、いつものメンバーでお送り致します。春は新しい出会いや新しいお仕事などなど、何かが始まる季節でございます。是非お楽しみに!』

4/8(土)「藤沢歌謡会#22〜春の新学期スペシャル〜」
8pm- No Charge
【DJ】ダメ男a.k.a.浅見卓也、及川譲二、KZMX、and more
c0007525_09351275.jpg

ちなみに4/9(日)は南口「田火田」の新店「溶岩焼 地から」がプレオープン。お昼12時からだそうです!
新スタッフも旧知の仲。亡くなった谷さんの誕生日でもある。縁を感じないわけにはいかないなあ。

当店はイベントありませんが、大阪へ転勤が決まった妖精Aちゃんとワインを飲みます!来られる方は来てくださいね。春は別れの季節か。寂しいなあ。



[PR]
by barcanes | 2017-04-07 09:34 | イベント | Trackback | Comments(0)

2017年3月のイベント予定です

2017年3月のイベント予定です。(3/15改訂)

以下の週末など、イベント予定が埋まっていません。ご協力お願いします!
3/3(金)、3/11(土)、3/20(月祝)、4/9(日)、4/14(金)、4/16(日)、4/22(土)、4/30(日)、5/5(金祝)、5/4(木祝)、5/6(土)、5/7(日)...。

3/4(土) 「ゴキゲンムーディー大作戦☆」
オープン19:30 / スタート20:00 料金¥2300
【出演】アノアとペロ、斉藤ネヲンサイン
【DJ】斉藤ネヲンサイン、kzmx

 久しぶりの「アノアとペロ」のお二人は、「藤沢歌謡会」主宰カズマックスと、DJもやるネヲンサイン君との共演です。

3/5(日) 「obakeの時間」
 19:00〜22:00 Charge:¥1000
【Live】 Obake /シモケンズ/ SMS

 IRIE TIMES静川君プレゼンツ。3バンド対バン。

3/10(金) Free Friday #23
makizooの「キラキラ金曜日」
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】makizoo

 「キラ金」としては4回目になるはずの今回は、SSWやBlue Eyed Soulを多めに、春らしいキラキラ・ソングを回します‼︎

3/12(日) 「Cane's Bandセッション」
 夕方4時より

3/17(金) Free Friday #24
Bataan Qの「ギラギラ金曜日」
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】Bataan Q (a.k.a. tetchan')

金の斧といえば銀の斧、キンさんといえばギンさん、そしてキラ金といえばギラ金!!
藤沢 Bar Cane's にて好評な1タンテDJナイト、Free Friday。まきぞうの“キラキラ金曜日”のむこうをはって企画した“ギラギラ金曜日”が、約半年ぶりに帰ってきます!!
今回もLatinメインで構成しようかと思っています♪
加えて、翌日催される Voices Inside 9周年パーティの前夜祭ということで、「ボクと二見の愛の9曲(仮)」コーナーも!!
半年ぶりの“Greasy”な情熱の世界、脂ぎった情念の世界を、皆さまとともに満喫できれば幸いです!!

3/18(土) 「Voices Inside vol.109 ; 9周年!」
 7pm- No Charge
【9 Magnificents】
師匠、文屋章。
藤沢から、
宮井章裕(Sandfish Records)、
阿仁敬堂(a.k.a.ダメ男)、
KZMX(藤沢歌謡会)、
久保田耕(ファン研部長)。
横浜から、
Gen(Three Amigos)、
Yamada(横浜 Hot Vinyl)。
Voices Insideから、
顧問関根雅晴&大野正雄。
【& me】二見潤

108回と煩悩の数だけ続けて、そして迎えるVoices Inside 9周年は、”The Magnificent 9 + me”と、思い切り荒野の七人からパクったタイトルで、9人のゲストが9曲ずつ選曲をして9周年を祝います!
何が飛び出るか分かりませんが、祝祭感覚溢れる夜になることでしょう!

3/19(日) ”SOUL KINGFISHER Vol.6” A Night of Northern Soul in Fujisawa
 7pm-  Charge 500yen
【DJ】 Gustavmod
 Yamada (Yokohama Hot Vinyl)
 Keisuke Yamauchi

 Bar Cane’sにノーザンソウル・パーティー「SOUL KINGFISHER」が一年ぶりに戻ってまいります。この「SOUL KINGFISHER」、藤沢の鳥であるカワセミ(kingfisher)をタイトルに冠したイベントとして2015年に始まりましたが、メンバーの事情により約一年間のお休みをいただき、今回ようやく復活の運びとなりました。

 今回のメンバーは、ノーザンオールディー好きとUK産ソウル好きのいつもの二人と、前回と同様に参加していただく現役ダンサー兼DJで活躍中の山内佳祐くんです。
 (タルカム・パウダーは禁止ですが)アクロバットなダンス可能の板張りフロアと、メンバーがこの一年間に買いためた”Rarity”の数々が皆さんをお迎えいたします。

 毎回配布している無料の記念エンブレム、今回も準備中です。今回から登場のキャラクター”Mr. Kingfisher”くん、オリジナルデザインは漫画家の葛西映子さんへお願いしました、お楽しみに。

3/24(金)Free Friday #25
阿仁敬堂の「ヤミ金 ”Funkヨコグシ理論”
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】阿仁敬堂(a.k.a.ダメ男)
 
2回目の闇で病みな金曜日「ヤミ金」です。「Funkヨコグシ理論」とはなんぞや!乞うご期待。

3/25(土) 「ドロ金DX!featuring 竹田信吾」
 8pm- Charge:自由料金制(投げ銭)
【ゲストLIVE】竹田信吾(キャットニャンダフルフォーク部)
【DJ】マサオ “Blow Your Harp” オーノ、二見潤

 マサオさんの「ドロ沼金曜日」デラックス!山梨のパンク・ブルーズ・ファーマー竹田さんがやって来ます。Voices Insideのお二人と迎え討ちます。

3/26(日) Irish Session #30
 5pm- No Charge

毎月やってる「アイリッシュ・セッション」。こんから夕方5時スタートとなります。よろしくお願いします。

3/29(水)「かわECM #12 ”春爛漫!明るく楽しいフリージャズ!”
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】かわい治療院、tsk
【ピアノ王子&クラシック】田尻有太

こないだ沢田さんとチャーリー・ヘイデンの話になって、オーネット・コールマンを聞いたらなんだか明るい気分になってきたので、春を感じて明るいフリージャズめにいってみたいと思います。

3/31(金) Free Friday #26
Gen さんの「Gen 金!#3;感情Boogieにお任せあれ!」

 9pm- No Charge
【カウンターDJ】Gen (Three Amigos)

アレもブギー!コレもブギー!
ブギーにだっていろいろあるよ!
って感じで自分なりのブギー観をさらけ出してみたいと思います。

4/1(土)
”フランク・ザッパ・ナイト《第一夜》「つらい浮世」”

8pm- No Charge
【案内人】NAKAO、阿仁敬堂

4/2(日) よみきかせのみきかせ#19 

4/7(金) 潤金#7 アンサーソング

4/8(土) 藤沢歌謡会#21

4/15(土) Voices Inside #110

4/21(金) 「オトナのにこにこぷん」
 open 19:00 / start 20:00 予約2500円/前売り3000円
【出演】矢野絢子(ピアノ・うた)
 山村誠一(スティールパン・パーカッションetc.)
 とんちピクルス(ウクレレ・うた)
【メール予約】 yanojunko.live@gmail.com

4/23(日) Irish Session #31

ゴールデンウィークは沢田穣治まつり!

4/28(金) 「カツヲスペシャル」
 【出演】まえかわとも子(うた)、沢田穣治(b)、
 馬場孝喜(g)、沼直也(dr)、和田充弘(tb)

4/29(土) After h’Our Rock

5/2(火) 「沢田沼田尻」
 【出演】沢田穣治(b)、沼直也(dr)、田尻有太(p)

5/3(水) 「沢田尻 ピアノバトル第2弾」
 【出演】沢田穣治(p)、田尻有太(p)

5/13(土) Irish Session & Live!

5/20(土) Voices Inside #111

5/28(日) 龍麿円形劇場

6/4(日) よみきかせのみきかせ#20

6/9(金) ドロキラゲン金

6/17(土) Voices Inside #112

6/24(土) AZUMI/夜久一(やくはじめ)

6/26(月)
「小松崎健&浜田隆史LIVE」
7pm- チャージ¥2500
【出演】小松崎健(ハンマーダルシマー)、浜田隆史(ギター)
【ゲスト】ダルシカフェ

7/15(土) Voices Inside #113

7/29(土) 今西太一

8/6(日)Cane's田火田共催 地曳網大会@鵠沼海岸堀川網


[PR]
by barcanes | 2017-03-31 23:01 | イベント | Trackback | Comments(0)

今週末はレコード・イベント3連チャン!

今週末はレコード・イベント3連チャン!
濃ゆい春分の日の連休になりそうです。レコード三昧で楽しんでいきましょう。

まずはテツさんa.k.a.バタンQの「ギラ金」から。ラテンでギラギラさせてください。
翌日「Voices Inside 9周年」の前夜祭企画もあるそうです。

3/17(金) Free Friday #24
Bataan Q の「ギラギラ金曜日」


9pm- No Charge
【カウンターDJ】Bataan Q(a.k.a. tetchan')



そして土曜日は、2008年3月から当店で毎月一度も休まずに続けているレコード・イベント「Voices Inside 」が9周年を迎えます。

主に1960年代までのソウル&ブルーズを中心に、ブラック・ミュージック全般を色々なテーマ設定で切り取りながら、毎月様々なゲストをお迎えしてまいりました。中でも我が国のR&B著述界の巨匠、鈴木啓志さんをお迎えしたマッスル・ショールズ特集や、パブロック特集の小尾隆さん、数々の名レクチャーを残してくださった翻訳家の新井崇嗣さんなど、その世界のスジモノの方々とそのレコードによる圧倒的な説得力に触れられたことは貴重な体験となりました。

今回はこれまでの108回の中で数多く参戦していただいたコア・ゲストの皆さんとレギュラー陣に、9周年にかけまして各々「究極の9曲」をかけていただく、という趣向になっております。各氏互いに知れた手の内を読み合いながら、幅広くかつ至高の選曲が聞けることと思います。ぜひお出かけください。

3/18(土)
「Voices Inside 9周年! ~The Magnificent 9 + me~」
 7pm- No Charge


【9 Magnificents】
師匠、文屋章。
藤沢から、
宮井章裕(Sandfish Records)、
阿仁敬堂(a.k.a.ダメ男)、
KZMX(藤沢歌謡会)、
久保田耕(ファン研部長)。
横浜から、
Gen(Three Amigos)、
Yamada(横浜 Hot Vinyl)。
Voices Insideから、
顧問関根雅晴&大野正雄。
【& me】二見潤



さらに春分の日の連休の日曜日は、ノーザン・ソウル・パーティー!
「ノーザン・ソウル」とは何か?主宰の後藤さんから以前に寄せて頂いた文章に詳しいので、ほぼ原文のまま引用します。純粋かつ排他的で秘密結社的、というところがキモです。前回、私には分かる曲が一曲もありませんでした。ぜひその深い趣味性を確かめに来てください。

**********

まず、Northern Soulの成り立ちですが、イングランド北部で68〜78年頃に最盛期を迎えたソウルとダンスのムーブメントです。大雑把にいえば、60年代中期に起きたModsが好んだR&BやSTAX、Tamla Motownなどをかけるヴェニューが徐々にソウルクラブへ特化して、マイナーなレーベルのソウルレコードをかけるようになったものです。それらのソウルクラブへ集まった人々やDJたちが数年間かけて、ついには70年代にはWigan Casinoという巨大なヴェニューで毎週末に千人規模のパーティーを開催するまで発展させました。そしてイングランドではいまだに浮沈はあるものの続いているムーブメントです。

イングランド労働者階級の娯楽の特質として「トライバリズム」が指摘されることは多いのですが(モッズ、ロッカーズ、グラム、パンク、スキンヘッズ、ニュー・ロマンティクスなどなど)、Northern Soulはその中でも純度の高いトライバリズムをいまだに保ち続けています。この「純粋さ」がある意味で肝であり、僕らを惹きつける甘美な毒薬でもあります。

ソウルボーイたちにとっては「ソウルを聴く・踊ることで日常を忘れること」、基本的にこれが全てです。しかし、その反動として非常に排他的で趣味性の高いムーブメントとなってしまったことは否定できません。まず、Modsが好んだようなR&BやTamla Motownなどを好みません。また、ディスコなどのコンテンポラリーなものも好みません。そしてここも重要なのですが、Northern SoulのDJたちは自分が発見したレコードのレーベルを隠したり、別の曲名を貼ったりして他者へ知らせないようにさえするほど(カヴァーアップ)非常に競争心が高かったのです。

ですから、当時は自分が発見したマイナーなソウルレコードをかける(ニュー・ディスカバリー)が尊重されました。そして(当然に)ニュー・ディスカバリーが少なくなった今では、知られているが(オールディーズ)極めて入手困難なものをかけることも重要な側面となっています。ですから純粋なNorthern Soulのパーティーで入手困難ではない、あるいは人口に膾炙している楽曲をかけることは、それ自体がこのムーブメントのルールから逸脱してしまうのです。

まあ、ここまでの文章を見直して、なんて面倒くさい奴らだ!と僕もそう思います。(笑)

振り返ってみると、Free Soulが日本での直近のソウルムーブメントだったでしょうか?僕もちょうど20代前半だったので影響を受けた世代です。ただし、閾値を下げてなんでもFreeなSoulだ、っていうものよりも、閾値を厳格に設定して純粋さを保とうと今も頑張っているNorthern Soulの方が僕は好みなんです。ゆえに、ここ10年くらい流行りの広く浅くノージャンルで楽しませるイベントではなく、秘密結社のようにあくまで深く深く趣味を追究するイベントがひとつくらいはあっても良いんじゃないかと思うのです。

3/19(日) 
”SOUL KINGFISHER Vol.6”
A Night of Northern Soul in Fujisawa

 7pm-  Charge 500yen

【DJ】 Gustavmod
 Yamada (Yokohama Hot Vinyl)
 Keisuke Yamauchi


[PR]
by barcanes | 2017-03-19 22:23 | イベント | Trackback | Comments(0)