カテゴリ:イベント( 237 )

JAZZ WEEKのDJイベント

DJのみなさん、来てくださった皆さん、ありがとうございました!
この日のプレイを隠し録りしておいたMDLP5時間もの音を、延々と聞いております。
時折、内野への好返球?もあったりしましたが、最後明け方の民謡ジャズは大ファール・フライで失礼しました!

またこのようなテーマでやれたらいいなぁ。
よろしく願いします!

----------------------------------------------

ゴールデンウィークに藤沢の各店で行われる「Swing Swang Swingin'」パンフには間に合いませんでしたが、当店では5月3日(水)にDJのイベントをやります。

c0007525_4543221.gif
"The Outfield Of Jazz"
--- African, Brazilian, Caribbean Jazz ---

DJ
BAN
YAZAWA
渡辺ゆうさく(Tレコ渋谷店)
玉井大(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)

open 4pm / start 8pm-midnight
charge : free


「ジャズの外野」ということで、「外野は黙っとれ!」なんてよく言ったもんですが、少年野球なんかじゃ野手は内野から埋まっていって外野は余りみたいなこともありましたが、野球は外野手の守備範囲の広さと肩の強さで、随分とレベルが変わるものです。アメリカ発祥の野球に例えるなら、外野がなければ野球にならないのと同様、ジャズも「外野」がなければ、今日まで生きながらえなかったでしょう。

ジャズの内野たるアメリカを離れ、世界の各地にジャズは飛び火し、様々なリズムに乗っかり、各所のメロディーに浸蝕して、いろいろな姿に変貌、展開していきました。そんな外野のジャズはたびたび内野に返球され、アメリカのジャズに生命力を与えてきましたし、そもそも草創期のアメリカのジャズは、アフリカンの要素とカリビアンの要素が、ヨーロッパの要素と三位一体をなして生れ落ちたのでした。

今回は「外野」の三本柱として、アフリカン、ブラジリアン、カリビアンを取り上げ特集いたします。おもにアメリカ人以外のプレーヤーによるレコードがメインとなるでしょう。もしかしたら、オーバー・フェンスやファウルグラウンド・オブ・ジャズも出るかもしれません?

DJは、おなじみのBANさんが、今回は南アフリカのジャズを特に聞かせてくれるでしょう。カリブのスチール・パンものも楽しみです。Tレコード・ワールド・ミュージック・コーナー担当の渡辺ゆーさっくは、やはりラテン・ジャズ周辺かな。鎌倉のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュの玉井君は専門のブラジリアンのステキなのをかけてくれるでしょう。ヤザワさんはどんなので来るでしょうか?聞いたことのないようなものをかけて驚かせてくれるに違いありません。

藤沢の外野たる北口Cane'sにぴったりのテーマと初夏の気候にのって、カリブのラムやキューバのモヒート、ブラジルのカシャーサなどはいかがでしょうか。音楽マニアだけでなく、音楽好きの皆さんにいらしていただきたいイベントです。
[PR]
by barcanes | 2006-05-03 00:02 | イベント | Trackback | Comments(0)

今年の夏の地引網は

毎年恒例の夏の地引網は、
7月23日(日)に決めました。
朝9時の網の予定です。

まだ早いようですが、もう5ヵ月後です。あっという間に夏になりますよ。
ご予定を空けておいてくださいね。忘れずに!

えー、ちなみに、当店は地引網屋ではないので誤解なきよう。あくまで当店のお客様の皆さんのためのイベントでございます。よろしくどうぞ!
[PR]
by barcanes | 2006-02-21 21:18 | イベント | Trackback | Comments(4)

五周年記念ライブを終えて

皆さんおつかれさまです!
現在朝9時半、片付けが全く終わらず断念したところです。

有料入場者約70名、バンドが11名+7名、
ライブ終了後にいらした方も15名以上いたので、
延べ100名もの方がいらしてくれたことになります。
もちろんこれは5年やっての最高記録!
ぼろビルが崩れるのではと心配になるほどでした。

7樽近くあった生ビールも、日曜日のストック分も全て飲みきり、
45リットル以上も消費しました。
これももちろん新記録。
明日の生ビールがありません。(酒屋が休みなので)

今回の新企画の塗り絵も、予想以上の枚数が集まりまして、
当日その場で描いてくれたものも入れて、50枚ほどになりました。
なかなか壮観です。
ゆっくり審査して、傑作力作には粗品を贈呈させていただきます。
皆さまのご意見も聞きたいので、しばらく店内に張り出しておきます。(小学校の教室状態)
これから提出してくださるのもアリですよ。
童心に帰り、深層に潜む皆さまのアート心を引き出すこの企画、なかなか面白かったです。
またやりたいッスねー

それにしても、予想以上の盛り上がりで、準備も全く足りず、 甘く見ておりました。
オーダーのお酒がなかなか出ず、ご迷惑をおかけしました。
普段のヒマな営業に慣れきってしまっているものですから・・・
そんなことで、最後まで残ってくれたREAL BRASSのリーダーもりけんさんと、
DJをやってくれた(オツカイにも行かせてしまってスミマセン)BANさんを
5時半に見送ってから、 ブラブラ片付けをしているわけですが、
5年の間にたまった垢も目立ち、全くはかどりません。

というわけで、明日(日曜)は全く通常営業できそうにありません。
ほぼ休業状態だと思いますが、それでもよろしいという方は、よかったらご来店を!


それから、写真を撮る余裕がなかったので、
今日の写真を撮られた方は、よろしければお送りください。

そして、いろいろプレゼントを持ってきてくれた皆さん、
5周年の文字入りケーキをいただいたモリさん夫妻、おいちかったー
「renew orleans」のTシャツを取り寄せてくれたBANさん、
ワインをくれたマキちゃん、ジョージさん、ソムリエ(のタマゴ)と一緒に飲みます
小田原の酒蔵勤めの、自分のところの日本酒生原酒を持ってきてくれたレイちゃん、
すてきな記念品を持ってきてくれたのに、混んでてお店に入れなかったイクちんトヨさん、
ゴメンナサイ。アイシテマース(レゲエ・ジャパンスプラッシュ風)、塗り絵もアリガトーなかなか良かったよん
それから昨日お土産ビールをくれたオーエン(祝日本語検定2級合格!)、シスコも
韓国みやげの山ぶどう酒、ミヤハラ君、
まだもらってないけど先に言っとく、フランスタバコ買ってきてくれてありがとー、でも早くちょうだい、tosh君
高校の同期では唯一人祝いに来てくれたシゲもありがと

そしてそして、手伝ってくれたユウカちゃん(ビールが売り切れたのはアナタのおかげです。きっと僕が注ぐより美味いんだろうなぁ)、まあまあの働きキヨキヨ(きっと次回は、きっと!)
祐子と七音の皆さんもありがとう!生腕さらして頑張ってくれましたが、風邪ひかないように!
そしてREAL BRASSのみなさん、遠路はるばるお疲れさまでした!
「Handa Wanda」の選曲も、嬉しかったです!

それでは撃沈します。
とりあえず、ありがとうございました!
[PR]
by barcanes | 2006-02-12 09:46 | イベント | Trackback | Comments(2)

REAL BRASSのライブ、またやります!

c0007525_1205751.jpg

2月11日(土・祝)、当店の開店5周年記念ライブが決定!秋のカフェウィークで大好評いただいたREAL BRASSに来てもらうことになりました。「次はいつ?」との声も多数いただいていたので、また大勢のみなさんに来ていただけると嬉しいです。前回見逃した方もぜひ!

さらに今回はDJに、当店でもすっかりおなじみのBANさんがレコードを持ってきてくれることになりました。お楽しみに!

7:30 Open
8pm- Opening Act
8:45- REAL BRASS (2ステージ)
11pm- After Hours

¥1,500(w/2drinks)
今回は割引特典があります!
c0007525_241335.gif

みんなでぬりえしよう!

上の絵にぬりえをしてご持参いただくと、500円引きになります!
みなさんの好きな色に塗ってください。
優秀作品には粗品を贈呈!パソコンでぬりえしたい方にはファイルも用意してあります。

詳しくは当店ホームページをご覧下さい!
[PR]
by barcanes | 2006-02-11 01:07 | イベント | Trackback(1) | Comments(1)

クリスマスDJ

DJのBANさんがレコードをかけに来てくれました。

が。

日曜の静かなクリスマス。ほとんど店主のクリスマス気分のためだけのDJとなってしまったような・・・。スミマセン、BANさん!それでも遅くになってDJのゆーさっくもレコードをかけに来てくれて、いろいろいただいたケーキも飽きるほどたらふく頂きまして、店主本人は楽しませていただきました。ありがとうございました!
[PR]
by barcanes | 2005-12-25 05:50 | イベント | Trackback | Comments(3)

クリスマス・イブ

c0007525_2245867.jpg今年も母の手づくりクリスマスケーキをみなさんに振舞いました。今年はパウンドケーキです。早い時間にお客さんがいらして、当店としては意外なほどに混みあいましたが、12時ちょっと前にはさぁーっと静かになってしまい、c0007525_22172615.jpgクリスマスプレゼントに「庭の鶯」の前掛けをくれた常連ツカちゃんと二人きりになってしまいました。

街も静かなようです。
[PR]
by barcanes | 2005-12-24 22:04 | イベント | Trackback | Comments(0)

「CAFEWEEK藤沢」その1 REAL BRASS Live!

c0007525_19395059.jpg昨年に引き続きまして「カフェウィーク藤沢」当店のイベント第一弾は、ニュー・オーリンズ・スタイル・ブラス・バンド・チャリティー・ライブ!

みなさんの記憶にも新しい、この夏のハリケーン・カトリーナによるアメリカ南部の大災害。その中でも特に、我々音楽ファンにとって心が痛むのは、アメリカ音楽の聖地ニュー・オーリーンズの壊滅的な被害です。音楽の絶えないはずの街に、音楽がなくなってしまった。ニュー・オーリンズ音楽を愛する我々はもちろん、ジャズやブルーズ、ファンクやR&Bだけでなくソウルやアメリカン・ロックに多くのものをもらってきたみなさんも、ニュー・オーリンズの音楽に何らかの恩返しをしなければならないのではないかと考え、チャリティー・イベントを企画しました。

私の友人のバンドである、ニュー・オーリンズ・スタイルのファンキーなブラス・バンド「REAL BRASS」、彼らも喜んで賛同してくれ、とうとう念願の当店初ライブが実現しました。メンバー11人の大所帯バンドが店内の約半分を占めながら、50人以上のお客さんが集まってくださり、混雑ながらとても良い雰囲気。お客のみなさんもほどよくお酒が回ってきた終盤には、このお店の暗さといいボロさ加減といい、c0007525_194073.jpgMaple Leafなどのニュー・オーリンズのクラブでのブラスバンドのライブを彷彿とさせ、ニューオーリンズに滞在した時のことがまざまざと蘇ってくるようでした。ニューオーリンズで一緒にライブを観に行ったM君、同じくニューオーリンズ音楽旅行の経験ある諸先輩方も喜んでくれたことでしょう!カフェウィークの広告や皆さまの口コミのおかげで、各方面から音楽好きの方がいらしてくれて、最高のライブになりました。

その中でも一番楽しませてもらったのは、ビールのジョッキ片手にステージ最後方の特等席に陣取った店主かもしれません。予定通り11時ごろには演奏は終了しましたが、ほとんどのお客さんが帰った後には深夜のセッション。c0007525_2385426.jpgそしてその後は何故か「松田聖子を聞きたい」と言い出した某コーヒー豆屋店主がいけなかったのか、歌謡曲リクエスト大会に。洗い物もお酒の注文も放棄した私は大フィーバーしてしまいました。気付いたら常連のみなさんがちゃんと洗い物もやっておいてくれました。Sさん、V君、Hさん、エライ!そんなことで気付いたらもう始発の走る時間になってました・・・。

当日の模様は常連Sさんによって撮影され、DVDに焼いてもらったので、「REAL BRASS Live at Cane's」が見たいという方は遠慮なくリクエストしてください。後日、いろいろな方から良い噂を聞いたよということを言ってくださり、このようなリアクションは当店始まって以来のこと、嬉しい限りです。「次はいつ?」との声も多数いただきました。またやりたいです!
[PR]
by barcanes | 2005-10-29 19:36 | イベント | Trackback | Comments(0)