カテゴリ:イベント( 239 )

Cane's秋の沢田穣治まつり!

9月後半から10月前半はマエストロ沢田穣治さんの出演が全て違うメンバーと共に6本続きます。「Cane's秋の沢田穣治まつり」と勝手に名付けました。詳細未定のところもありますが、関連イベントと共にざっと並べておきます。



9/17(日)Cane's秋の沢田穣治まつり第一夜!

「岡本修道/沢田穣治/沼直也」


open 19:00 / start 20:00 

charge ¥2000


【出演】

岡本修道(vo,g from "れっきとしたsleeper")、

沢田穣治(b)、沼直也(dr)


「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんと、伝説的なニューウェイブ・ジャズ・グループ「Phat」のドラマーであり現在は「F.I.B Journal」の他さまざまな共演者とさまざまなリズムを叩き続ける沼直也さん。


当店では「カツヲスペシャル」、田尻有太とのピアノトリオ「Next To Silence Trio」などでもコンビを組むベース/ドラムのお二人に、今回は関西を中心に活動しているロック・バンド「れっきとしたsleeper」のボーカル/ギタリストでレコーディング・エンジニアでもあるという岡本修道さんが加わったトリオがCane's初登場です。


音楽性だけでなく静と動のダイナミクスの幅広さに加え、ジャズ、ブラジル、現代音楽、歌モノといったジャンルわけ不能の、ポスト・コンテンポラリーとでもしか言いようのないリズム隊のお二人に、ポップなメロディーのバンド・フロントマンがどのように絡むのか、全く予想不能ですが、ぜひお見逃しないようお願いします。


「れっきとしたsleeper」web site

http://rekisu.jp



9/20(水)かわい治療院presents

「かわECM #15 追悼John Abercrombie」


 9pm- No Charge

【カウンターDJ】かわい治療院、tsk

【ソロピアノ&クラシック】田尻”NTS”有太


ドイツのコンテンポラリー音楽レーベル「ECM」をこよなく愛する心のマッサージ師かわい君が、ECMにハマるきっかけにもなったというギタリスト、ジョン・アバークロンビー(8/22に逝去)を静かに追悼したいと思います。


翌週9/29(金)にピアノトリオ”Next To Silence Trio”のライブを控えたたじりんのソロピアノ・コーナーと、おすすめクラシックを聞くコーナーも聞きどころです。



9/25(月)Cane's秋の沢田穣治まつり第二夜!

”Rica e Jyoji" 松原里佳&沢田穣治


open 19:00 / start 20:00 

チャージ:自由料金制(投げ銭)


【出演】松原里佳(p,vo)、沢田穣治(b)


「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんが9月後半から10月前半にかけて全て違うメンバーでCane'sに6回出演する「秋の沢田穣治まつり」第二夜は、大阪のシンガー・ソングライター松原里佳さんとのデュオ。


美しい歌声とピアノの表現力に沢田さんのベースがどう絡み合っていくのか、とても楽しみです。松原さんはリーダーとしては初の関東方面の出演だそうです。ぜひお聞き逃しのないよう。


松原里佳さんのブログ

http://mmrica.exblog.jp



9/29(金)Cane's秋の沢田穣治まつり第三夜!

”Next to Silence Trio”


open 19:00 / start 20:00 

チャージ:自由料金制(投げ銭)


【出演】田尻有太(pf)、沢田穣治(cb)、沼直也(dr)


5月、7月に続いて当店では3回目のニュー・コンテンポラリー・ピアノトリオ”Next to Silence Trio”。静寂のすぐ側の音から溢れだすダイナミクス。沢田、田尻の自作曲や3人による完全即興曲が、静と動の中で揺れ動きながら、演奏されていく中で自ずとアレンジされていくように完成に向かい、そしてまた静寂へと消えてゆく。それはまさに完璧の隣にあるような音楽だ。


「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんと、伝説的なニューウェイブ・ジャズ・グループ「Phat」のドラマーであり現在は「F.I.B Journal」の他さまざまな共演者とさまざまなリズムを叩き続ける沼直也さん。


そしてピアノは、Cane'sとともに歩み続けてくれたと言っても過言ではないであろう最後の秘密兵器、田尻有太。世代の違う3人が三つ巴となって織りなす説明不能の音楽の、次の形を体感してください。



10/4(水)Cane's秋の沢田穣治まつり第四夜!

「モモコモーション/沢田穣治」


詳細未定

【出演】モモコモーション(vo)、

沢田穣治(gg)、田尻有太(pf)


Momoko Motion(モモコモーション)は、シンガーソングライター・トラックメイカー、料理研究家としてマルチに活動するアーティスト。


モモコモーションweb site

https://www.momokomotion.com/momoko-motion



10/11(水)Cane's秋の沢田穣治まつり第五夜!

「かわECM番外編 ”沢田穣治「毒」ナイト”」 


【毒】沢田穣治

【聞き役】かわい治療院、田尻”王子”有太


演奏、アレンジ、プロデュースなどアルバムにして200枚を超えるという沢田さんのこれまでの録音作品を、ご本人の毒(解説)とともに聞いていこうという、まったくCane'sならではの素晴らしい企画です。この趣向に付き合ってくださる人はどれぐらいいるのだろうか。いや、でもおそらく未発表の音源や発売前の作品なども聞けるのではないだろうか。世界100万人の沢田フリークと変態音楽マニア必聴の貴重な機会になると思います。



10/12(木)Cane's秋の沢田穣治まつり第六夜!

「カツヲスペシャル!」


【出演】まえかわとも子(vo)、沢田穣治(b)、沼直也(dr)、和田充弘(tb)、馬場孝喜(g)、田尻有太(pf)


大所帯の祝祭的バンド「バンダ・ショーロ・エレトリコ」から派生した精鋭部隊ながら、もはやブラジルからも離陸して宇宙へ旅立った感のあるポスト・ブラジリアン・アバント・フュージョン・スーパー・バンド。野外フェスとかで聞いてみたい気もするけどインドアなアングラ感も捨て難い。とにかくスゴイです。



以上、全てとは言いませんが、できるだけたくさん目撃してください!複数来てくださった方には奢りたくなったら奢っちゃいます!


[PR]
by barcanes | 2017-10-12 23:30 | イベント | Trackback | Comments(0)

2017年9月のイベント予定です

(9/19追加しました!)
2017年9月のイベント予定です。今月は前半特にイベントがほとんど入りませんで困っておりますが、その分いろいろやんなきゃいけないことをやれってことかなと、なんとかのんびり楽しく乗り切っていきたいと思っております。


9/8(金) Free Friday #35 Genさんの
 「ゲンキン!”誰のカバーやねん?”」

 9pm- No Charge
【カウンターDJ】Gen(Three Amigos)

 金曜日の1ターンテーブル・カウンターDJシリーズ、8月はお休みでしたが、9月は9/1の「潤金」に続いて2週連続の開催。Genさんの金曜日「ゲンキン」です!
 今回はカバーとオリジナルの聴きくらべや、有名曲の珍カバーなどを、ジャンルを超えた広範な音楽守備範囲を誇るGenさんならではの広角打法な選曲でかけてくださると思いますのでお聞き逃しゲンキンです。


9/10(日)Cane'sバンド練習
 夕方より


9/16(土) 「Voices Inside vol.115
"Voices Inside" meets "Rockin' Blues 日常"」

 7pm- No Charge
【Disc Jockey】二見潤、大野正雄 & 関根雅晴
【Rockin' Blues 日常】tetchan', Nakahashi
【Diner】 光太郎(roquette DELI)

 あの”ロケデリ”の熱狂を再び。Rockin' Blues 日常が北口にやって来ます!迎え撃つはVoices Insideクルー。果たしてロッキンになるのか?それともソウルフルになるのか?
 ゲストには”Rockin' Blues 日常”からtetchan'とNakahashiのお二人をお迎えします!そして、ロケデリ・コータロー君もフードで参加!久しぶりの藤沢南北ホットライン。来ないと損ですねこれは。


≪9月後半から10月前半は、
マエストロ沢田穣治さんの出演が全て違うメンバーと共に6本続く「Cane's秋の沢田穣治まつり!」≫


9/17(日) Cane's秋の沢田穣治まつり第一夜!
「岡本修道/沢田穣治/沼直也」

 open 19:00 / start 20:00  charge ¥2000
【出演】岡本修道(vo,g from "れっきとしたsleeper")、
沢田穣治(b)、沼直也(dr)

 「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんと、伝説的なニューウェイブ・ジャズ・グループ「Phat」のドラマーで、現在は「F.I.B Journal」の他さまざまな共演者とさまざまなリズムを叩き続ける沼直也さん。
 当店では「カツヲスペシャル」、田尻有太とのピアノトリオ「Next To Silence Trio」などでもコンビを組むベース/ドラムのお二人に、今回は関西を中心に活動しているロック・バンド「れっきとしたsleeper」のボーカル/ギタリストでレコーディング・エンジニアでもあるという岡本修道さんが加わったトリオがCane's初登場です。
 音楽性だけでなく静と動のダイナミクスの幅広さに加え、ジャズ、ブラジル、現代音楽、歌モノといったジャンルわけ不能の、ポスト・コンテンポラリーとでもしか言いようのないリズム隊のお二人に、ポップなメロディーのバンド・フロントマンがどのように絡むのか、全く予想不能ですが、ぜひお見逃しないようお願いします。


9/20(水) かわい治療院presents
 「かわECM #15 追悼John Abercrombie」

 9pm- No Charge
【カウンターDJ】かわい治療院、tsk
【ソロピアノ&クラシック】田尻”NTS”有太

 ドイツのコンテンポラリー音楽レーベル「ECM」をこよなく愛する心のマッサージ師かわい君が、ECMにハマるきっかけにもなったというギタリスト、ジョン・アバークロンビー(8/22に逝去)を静かに追悼したいと思います。
 翌週9/29(金)にピアノトリオ”Next To Silence Trio”のライブを控えたたじりんのソロピアノ・コーナーと、おすすめクラシックを聞くコーナーも聞きどころです。


9/23(土祝) ”After h'Our Rock #9”
 Open 19:00 / Start 19:30 No Charge
【DJ】GEN / KITA / OTAKE / makizoo

 残暑ではなく、早くも秋の夜長を楽しむ季節に入ってしまったのでしょうかね〜(^^;;
今月は久々のAfter h'Our Rockでございます‼︎
今回は初登場のDJお二方を招いて、最高の土曜日をお届け致します(^^)
残暑となるか、秋の夜長となるか、どちらにせよハッピーミュージックを浴びながら乾杯しましょ〜🍻


9/24(日) ”Irish Session #36”
 5pm- No Charge
 2014年秋から毎月続けている自由参加のセッションです。主宰はフィドラー椎野さん。終了時間は特に決めておりませんが、だいたい8時から9時ごろまでやっております。参加してくださる皆様をお待ちしています!演奏者以外の方もぜひどうぞ。


9/25(月) Cane's秋の沢田穣治まつり第二夜!
”Rica e Jyoji" 松原里佳&沢田穣治

 open 19:00 / start 20:00
チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】松原里佳(p,vo)、沢田穣治(b)

 「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんが9月後半から10月前半にかけて全て違うメンバーでCane'sに6回出演する「秋の沢田穣治まつり」第二夜は、大阪のシンガー・ソングライター松原里佳さんとのデュオ。
 美しい歌声とピアノの表現力に沢田さんのベースがどう絡み合っていくのか、とても楽しみです。松原さんはリーダーとしては初の関東方面の出演だそうです。ぜひお聞き逃しのないよう。


9/27(水)「Funk研究会 #6 なんでカバーやねん特集」

9pm-  No Charge

【ファン研部長】久保田”No Plan”耕


9月は二見さんの金曜日とGenさんの金曜日と2回カバー特集が続いたので、ファン研も乗っかりカバー企画。Funkカバーにも理由があるはずだ。なんでその曲をカバーしたのか、妄想とビールで膀胱を膨らませよう。



9/29(金) Cane's秋の沢田穣治まつり第三夜!
”Next to Silence Trio”

 open 19:00 / start 20:00
チャージ:自由料金制(投げ銭)
【出演】田尻有太(pf)、沢田穣治(cb)、沼直也(dr)

 5月、7月に続いて当店では3回目のニュー・コンテンポラリー・ピアノトリオ”Next to Silence Trio”。静寂のすぐ側の音から溢れだすダイナミクス。沢田、田尻の自作曲や3人による完全即興曲が、静と動の中で揺れ動きながら、演奏されていく中で自ずとアレンジされていくように完成に向かい、そしてまた静寂へと消えてゆく。それはまさに完璧の隣にあるような音楽だ。
 「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんと、伝説的なニューウェイブ・ジャズ・グループ「Phat」のドラマーであり現在は「F.I.B Journal」の他さまざまな共演者とさまざまなリズムを叩き続ける沼直也さん。
 そしてピアノは、Cane'sとともに歩み続けてくれたと言っても過言ではないであろう最後の秘密兵器、田尻有太。世代の違う3人が三つ巴となって織りなす説明不能の音楽の、次の形を体感してください。


10/4(水) Cane's秋の沢田穣治まつり第四夜!
「モモコモーション/沢田穣治」

 詳細未定
【出演】モモコモーション(vo)、沢田穣治(gg)、
w/田尻有太(pf)ほか
 Momoko Motion(モモコモーション)は、シンガーソングライター・トラックメイカー、料理研究家としてマルチに活動するアーティスト。


10/7(土) 「藤沢歌謡会#25」
19:30〜 No Charge

【DJ】及川譲二

【ゲストDJ】Saqura、ゴロゴロコミック、らんば☆らる

【司会】ダメ男a.k.a.阿仁敬堂


藤沢 秋の特撮祭り(アニメもあるでよ!)



10/8(日) 「よみきかせのみきかせ#22」
【出演】ますいあらた、てづかのぶえ、そのだかよ、ほか

3:30より(5時半ごろまで)

チャージ無料(お気に召したら愛の投げ銭をお願いします)


にちようゆうがた絵本とうたと

子連れでおさけもいいですよ

大人だけでも大歓迎

お子さまの飲食持ち込み自由です



10/9(月祝) ドロ金DX
「キャットかまニャンダフル
 竹田信吾×鎌田一二三 DUO」

Open 19:00 / Start 20:00

Charge:自由料金制(投げ銭)

【DJ】大野”ジーザス”正雄、二見潤



10/10(火)Thelonious Monk生誕100年!

10/11(水)Cane's秋の沢田穣治まつり第五夜!
「かわECM番外編 ”沢田穣治「毒」ナイト”」

【毒】沢田穣治
【聞き役】かわい治療院、田尻”王子”有太
 演奏、アレンジ、プロデュースなどアルバムにして200枚を超えるという沢田さんのこれまでの録音作品を、ご本人の毒(解説)とともに聞いていこうという、まったくCane'sならではの素晴らしい企画です。この趣向に付き合ってくださる人はどれぐらいいるのだろうか。いや、でもおそらく未発表の音源や発売前の作品なども聞けるのではないだろうか。世界100万人の沢田フリークと変態音楽マニア必聴の貴重な機会になると思います。

10/12(木)Cane's秋の沢田穣治まつり第六夜!
 「カツヲスペシャル!」

【出演】まえかわとも子(vo)、沢田穣治(b)、沼直也(dr)、和田充弘(tb)、馬場孝喜(g)、田尻有太(pf)

 大所帯の祝祭的バンド「バンダ・ショーロ・エレトリコ」から派生した精鋭部隊ながら、もはやブラジルからも離陸して宇宙へ旅立った感のあるポスト・ブラジリアン・アバント・フュージョン・スーパー・バンド。野外フェスとかで聞いてみたい気もするけどインドアなアングラ感も捨て難い。とにかくスゴイです。

10/14(土)「Frank Zappa ナイト”つらい浮世”#3」
 【案内人】阿仁敬堂、NAKAO
10/21(土)夜久一(やくはじめ)
10/22(日)Voices Inside #116
 ティーチャーさんLIVE!
11/11(土)Baby Krishna Lovers Band
11/18(土)Voices Inside #117 【ゲスト】新井崇嗣
11/23(木祝)Soul Kingfisher



[PR]
by barcanes | 2017-09-30 23:30 | イベント | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】8月のイベント予定です

2017年8月のイベント予定です。7月もたくさんのイベント、企画してくださった方も参加してくださった皆さんも、ありがとうございました。濃厚なイベントが続き、毎週毎週があっという間に過ぎていきます。その濃厚さに参加人数は関係ありません。むしろ少ない時の方が濃厚で、たくさん集まっていただいた時には、たくさん働かせていただいたほどよい疲労感と達成感があります。


すっかりイベント頼みの経営となっておりますが、現実に合わせてスタイルを変えつつも何とか生き抜いていかなければと思っております。8月もそれ以降もまだまだ空いてる日があります。ぜひ面白いイベント、企画をお寄せください!



8/4(金) 「カオリーニョ藤原トリオ」

open 19:00 / start 20:00

チャージ : 自由料金制(投げ銭)

【出演】カオリーニョ藤原(うた・ギター)

皆川和義(ハープ) 西川まさひさ(ベース)


 昨年末の「女勝りバンド」が急病によりキャンセルになってしまった大阪の大御所カオリーニョさん、復活して約一年ぶりにまたCane'sにいらっしゃいます!

 カオリーニョさんの他は初めてのご来店で、演歌ボサノバ、昭和歌謡、ブルース〜ジャズなど幅広くやるそうですが、カオリーニョさんの告知には、『女勝りバンド』(萩之茶屋まり子、赤羽翔子、幸うす女)と書いてあります。昨年末の再来なのか?よく分かりませんが、いろいろ不安で楽しみです!



8/6(日) Cane's田火田共催

 「地曳網2017」

 朝9時現地集合(網の引き上げは11時の予定です)

【場所】鵠沼海岸 堀川網

 (駐車スペースが多少ありますが早いもん勝ちです)

【参加費】 

大人4000円

前払3500円(各店舗にて事前にお支払いいただける方)

小人 無料(子連れ大歓迎です)


 飲み物食べ物、持ち込み歓迎。モヒート他ドリンク類は別途、適値にて販売いたします。今年も、今年こそ「獲れた魚は全て食べ尽くす」という目標を果たすべく、包丁人が魚を捌きまくります。BBQの炭火鉄板は用意しますので、焼きたいものがある方はぜひご持参ください。

 ご家族友人子供たち、職場の仲間に気になる異性同性などお誘い合わせの上、奮ってご参加ください!



8/10(木) ”SOUL KINGFISHER Vol.7”

Open 19:00 / Start 19:30 Entry 500yen

【Special Guest DJ】Naoki Ikeya 

【DJs】Gustav AKA, Yamada (Yokohama Hot Vinyl)


 バー・ケインズへノーザンソウル・パーティー「SOUL KINGFISHER」が戻ってまいります。今回はファナティックなレコードコレクターであるいつもの二人に加えてゲストDJとしてNaoki Ikeyaさんをお迎えしたメンバーです。いつもよりR&B多めの雰囲気になる予感がしています。

 いつものようにタルカム・パウダーは禁止ですが、アクロバットなダンス可能の板張りフロアと、メンバーが買いためたレコードで皆さんをお迎えいたします。

 祝前日の夜ですから翌日の仕事を忘れて皆さんと一緒に楽しませていただきます。

 藤沢の鳥であるカワセミ(kingfisher)のタイトルキャラクター”Mr. Kingfisher”くん(オリジナルデザインは漫画家の葛西映子さん)、毎回配布している無料の記念エンブレムとして今回も待機中です。

 Keep the faith, Keep on burning!

c0007525_00572084.jpg



8/11(金祝) 「藤沢歌謡会 vol.24 ”夏のおどり”」

Open 19:00 / Start 19:30 No Charge

【DJ】及川譲二、カズマックス

【ゲストDJ】珍盤亭達磨、珍盤亭MOCHO、天敵

【司会】ダメ男(a.k.a.阿仁敬堂)


ダメ男こと浅見さんが主宰となって2回目。久しぶりにKZMXさんが帰って来ます!珍盤亭ご一門の方々などゲストは初Cane'sの方ばかり。あなおそろしや!

c0007525_00573968.jpg



8/12(土) 「キラ金スピンオフ!」

Open 19:00 / Start 19:30 

No Charge

【DJ】フウコ, NAKAO, SAQURA & makizoo


 金曜日のカウンターDJ企画「キラキラ金曜日」が何度目かのスピンオフ!いつも通りキラキラした内容でお届け致します。前半は80'sに特化し、後半はDJ其々のキラキラ・ソングをお楽しみください‼️



8/13(日) ”Irish Session #35”

5pm- No Charge


 2014年秋から毎月続けている自由参加のセッションです。主宰はフィドラー椎野さん。終了時間は特に決めておりませんが、だいたい8時から9時ごろまでやっております。参加してくださる皆様をお待ちしています。

 生音をBGMに飲むのもなかなか気分の良いものです。演奏者以外の方もぜひどうぞ。

c0007525_00580269.jpg



8/14(月) 「Funk研究会 #4 ジャケ買いFunk!」

9pm- No Charge

【ファン研部長】久保田"Sir Nose"耕


 サー・ノウズの新兵器、アルツハイマー・ガンで全ての記憶を消されたファン研部長。感性だけでグッドファンキーミュージックに辿り着けるのか!

c0007525_00581900.jpg



8/15(火) 「斉藤ネヲンサインLIVE クラブ・ニュー藤沢」

8pm- Charge:自由料金制(投げ銭)

【出演】ピロ斉藤、エノッキー、上岡憲外、クッキー、モエ伊藤


 「藤沢歌謡会」ではDJとして来てくれたこともあるピロ斉藤くんのユニット「斉藤ネヲンサイン」。昭和40年代の高度成長期の歌謡曲を現代に。夜・酒・恋のムーディーな世界観をコンセプトにオリジナルのニュー歌謡で活動中。


斉藤ネヲンサインHP

https://neonsign.jimdo.com



8/19(土) ”Voices Inside vol.114” 

~Louisiana Saturday Night~

 Zydeco Kicks & Los Royal Flames Live!!

7pm- Charge:愛の自由料金制(投げ銭)

【Disc Jockey】二見潤、大野正雄、関根雅春

【Guest DJ】阿仁敬堂(a.k.a.ダメ男)、Gen(Three Amigos)

【Live Guest】Zydeco Kicks, Los Royal Flames & Los Super 8


 去年8月の”Voices”でザディコのパワーを見せつけてくれた「ザディコ・キックス」の熱狂を再び!今年はさらに(やはり昨年5月に”Voices”に来てくれた)スワンプ・ポップ・デュオ「ロス・ロイヤル・フレイムズ」もお招きして、ルイジアナ・サタデー・ナイトで熱い一夜を。更にこの両バンドの合同ユニット”Los Super 8”のステージも!

 そして、ゲストDJには去年に引き続きハマのGENさんと藤沢の誇るミュージック・マスター、阿仁敬堂さんをお招きします!最高の一夜になる事、間違いなしです!

c0007525_00595512.jpg



8/20(日) 「しんぺージェント Vol.1」

Open 18:30 / Start 19:00

Charge:自由料金制(投げ銭)

【出演】近田心平、岡秀年


 成人前からCane'sに飲みに来てるしんぺーちゃんが全国行脚の末ようやく打ち出してくれた初のシリーズ企画。第一回のゲストは三重のSSW岡秀年。どんな方なんでしょうか。楽しみです。そして続編はあるのか!

c0007525_01001035.png


8/26(土) たじろっくプレゼンツ

「みやしたじろっく! だって2人のバースデー!!」

Open 18:00 / Start 19:00

Charge:2000円

【出演】宮下広輔、前川朋子、岡崎恵美、宮武理恵、石井裕佳子、田尻有太

【DJ】makizoo


 久しぶりに夏にやります。その名も「みやしたじろっく!だって2人のバースデー!!」8/25生まれの宮下、8/31生まれの田尻、間をとって8/26にまとめてやってしまいます。夏休みの宿題はさっさと済ませて、みなさんぜひお越しくださいませ!見るからに夏男の2人が、愉快な仲間とともにお待ちしております!

 豪華メンバーそれぞれの所属経歴はあえて書きませんが、たじろっくはCane'sオールスター・バンドだと思っております。みんなと出会ってもうすぐ10年。それぞれ様々の経験を積んだ成長っぷりが半端ありません。この夏のハイライトになると思います。ぜひお見逃しなく!



8/27(日) 「よみきかせのみきかせ vol.21」

15:30より(17:30ごろまで)

チャージ無料(投げ銭)

【出演】ますいあらた、てづかのぶえ、ほか


 隔月の日曜夕方から開催している、絵本とうたと子連れ飲み企画。お子様の飲食持ち込みは自由です。ますいさんから絵日記の宿題出てますよ~

c0007525_01003470.jpg


8/27(日)「Funk研究会#5 ファンク・ベーシスト特集」

8pm- No Charge

【ファン研部長】久保田"Little Hand"耕


 この日はダブルヘッダー!夕方の「よみきかせ」の後は「ファン研」です!ラリー・グラハムの手の大きさにチョッパーを諦めたファン研部長が、Funkベースを模索していきます。

c0007525_01004737.jpg



9/1(金)Free Friday

二見潤の「Doug Sahm金曜日 "Juke Box Music"を聞く」

9pm- No Charge

【カウンターDJ】二見潤(Voices Inside)


 名カバー・アルバムとして名高いDoug Sahmの"JUKE BOX MUSIC"のオリジナルとの聴き比べ、その他ダグのカバーした曲など。ダグのルーツに軽く踏み込んでいきたいと思います!


<その後の予定>


9/8(金)Free Friday「Gen金」


9/16(土)Voices Inside#115


9/17(日)岡本修道(vo,g)、沢田穣治(b)、沼直也(dr)


9/23(土)After h'Our Rock #9


9/24(日)アイリッシュ・セッション#36


9/25(月)松原里佳(p,vo)&沢田穣治(b)


9/29(金)Next To Silence Trio

 【出演】田尻有太(p)、沢田穣治(b)、沼直也(dr)


10/7(土)藤沢歌謡会#25


10/8(日)よみきかせのみきかせ#22


10/9(月)キャットニャンダフルフォーク部竹田信吾DUO 


10/11(水)「かわECM番外編」沢田穣治「毒」ナイト


10/12(木)カツヲスペシャル!

 【出演】まえかわとも子(vo)、沢田穣治(b)、沼直也(dr)、和田充弘(tb)、馬場孝喜(g)、田尻有太(p)


10/14(土)Frank Zappaナイト「つらい浮世」第3夜ー




[PR]
by barcanes | 2017-08-31 23:33 | イベント | Trackback | Comments(0)

お盆ウィーク6連夜!


Cane's今年のお盆ウィークは、なんとイベント6連チャン!まずは(定休日の木曜ですが)祝前日の8/10からノーザン・ソウル、「夏のまつり」歌謡、キラキラ80'sとレコード・イベントが3夜連続です!


後半はアイリッシュ・セッション、ファン研、そして斉藤ネオンサインの投げ銭ライブ(とその翌日のレコーディング!)と続いていきます。


おヒマな方もそうでない方も、ぜひご参加ください!



8/10(木) 

”SOUL KINGFISHER Vol.7”

Open 19:00 / Start 19:30 Entry 500yen

【Special Guest DJ】Naoki Ikeya 

【DJs】Gustav AKA, Yamada (Yokohama Hot Vinyl)


 バー・ケインズへノーザンソウル・パーティー「SOUL KINGFISHER」が戻ってまいります。今回はファナティックなレコードコレクターであるいつもの二人に加えてゲストDJとしてNaoki Ikeyaさんをお迎えしたメンバーです。いつもよりR&B多めの雰囲気になる予感がしています。


 いつものようにタルカム・パウダーは禁止ですが、アクロバットなダンス可能の板張りフロアと、メンバーが買いためたレコードで皆さんをお迎えいたします。


 祝前日の夜ですから翌日の仕事を忘れて皆さんと一緒に楽しませていただきます。


 藤沢の鳥であるカワセミ(kingfisher)のタイトルキャラクター”Mr. Kingfisher”くん(オリジナルデザインは漫画家の葛西映子さん)、毎回配布している無料の記念エンブレムとして今回も待機中です。


 Keep the faith, Keep on burning!



8/11(金祝) 「藤沢歌謡会 vol.24 ”夏のおどり”」

Open 19:00 / Start 19:30 No Charge

【DJ】及川譲二、カズマックス

【ゲストDJ】珍盤亭達磨、珍盤亭MOCHO、天敵

【司会】ダメ男(a.k.a.阿仁敬堂)


ダメ男こと浅見さんが主宰となって2回目。珍盤亭ご一門の方々などゲストは初Cane'sの方ばかり。あなおそろしや!

c0007525_00573968.jpg


8/12(土) 「キラ金スピンオフ!」

Open 19:00 / Start 19:30 

No Charge

【DJ】フウコ, NAKAO, SAQURA & makizoo


 金曜日のカウンターDJ企画「キラキラ金曜日」が何度目かのスピンオフ!いつも通りキラキラした内容でお届け致します。前半は80'sに特化し、後半はDJ其々のキラキラ・ソングをお楽しみください‼️



8/13(日) ”Irish Session #35”

5pm- No Charge


 2014年秋から毎月続けている自由参加のセッションです。主宰はフィドラー椎野さん。終了時間は特に決めておりませんが、だいたい8時から9時ごろまでやっております。参加してくださる皆様をお待ちしています。


 生音をBGMに飲むのもなかなか気分の良いものです。演奏者以外の方もぜひどうぞ。



8/14(月) 「Funk研究会 #4 ジャケ買いFunk!」

9pm- No Charge

【ファン研部長】久保田"Sir Nose"耕


 サー・ノウズの新兵器、アルツハイマー・ガンで全ての記憶を消されたファン研部長。感性だけでグッドファンキーミュージックに辿り着けるのか!



8/15(火) 「斉藤ネヲンサインLIVE クラブ・ニュー藤沢」

8pm- Charge:自由料金制(投げ銭)

【出演】ピロ斉藤、エノッキー、上岡憲外、クッキー、モエ伊藤


 「藤沢歌謡会」ではDJとして来てくれたこともあるピロ斉藤くんのユニット「斉藤ネヲンサイン」。昭和40年代の高度成長期の歌謡曲を現代に。夜・酒・恋のムーディーな世界観をコンセプトにオリジナルのニュー歌謡で活動中。

c0007525_00064566.jpg



[PR]
by barcanes | 2017-08-15 23:02 | イベント | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】8/6(日)「地曳網2017」中止になりました!

今年の地引網は、台風の影響により残念ながら中止とさせていただきます。


楽しみにしてくださっていた皆さん、そして参加をご検討くださった皆さま、お仲間を誘ってくださった皆さま、参加者を増やそうとたくさん声をかけてくださった皆さま、ありがとうございました。そんな気持ちをいただけるのも地引網の良さでした。過去10数回で初めての中止となりました。


なお延期開催はございません。


c0007525_07064521.jpg

Cane's、田火田、地から 共催

「地曳網2017」


8月6日(日)朝9時現地集合

(網の引き上げは11時の予定です)


【場所】鵠沼海岸 堀川網

(駐車スペースが多少ありますが早いもん勝ちです)


【参加費】

大人4000円

前払い3500円(各店舗にて事前にお支払いいただける方)

小人 無料(子連れ大歓迎です)



飲み物食べ物、持ち込み歓迎。モヒート他ドリンク類は別途、適値にて販売いたします。


今年も、今年こそ「獲れた魚は全て食べ尽くす」という目標を果たすべく、包丁人が魚を捌きまくります。


BBQの炭火鉄板は用意しますので、焼きたいものがある方はぜひご持参ください。


ご家族友人子供たち、職場の仲間に気になる異性同性などお誘い合わせの上、奮ってご参加ください!



[PR]
by barcanes | 2017-08-06 09:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】2017年7月のイベント情報です

2017年7月のイベント情報でーす。ぜひお気軽にお越しください!

よくお電話で問い合わせいただくのですが、(特記なき限り)予約など必要な店じゃありません。そして出演やイベント企画を検討してくださる方がいらっしゃいましたら、そちらもどうぞお気軽にお願いします!

7/1(土)
 Frank Zappa Night「つらい浮世【第ニ夜】」
 20:00〜 No Charge!
【案内人】NAKAO、阿仁敬堂

 三ヶ月ぶりの開催!第2回目です!前回は、やっと”Freak Out”を紹介し終えたところで終わりましたが、今回はどこまで行けるのか?前回かけれなかった曲やエピソードを補足するところからスタートしてみたいと思います。
 二歩進んで一歩下がる的なイベントになるねw前回、見逃してる人にも優しいイベントです!

7/2(日) 
「FUNK研究会 #3」
 8pm- No Charge
【ファン研部長】久保田"Underdog"耕

 いつも急に開催が決まる「ファン研」です。今回は、部長もゲスト参加する我らが”Voices Inside”との連動企画です。
1967年7月に発売されたJames Brownの”Cold Sweat”をFunk生誕と規定しますと、今月はちょうどFunk歴50年を迎えることになります。もちろん”Voices Inside”でも今月はFunkを特集しますが、こちらのファン研でも紀元後の67年から72年ごろの、Funk最初の黄金期とも言える最もホットな時代、スライ、アイズレーズ、オハイオ、アースなどを中心に聞いていきたいと思います。いわゆるファンク史における「ファンク王朝期」の後期、「ファンク連合王朝期」以前までということになるでしょうか。
 部員の皆さんには宿題出てます。日々の生活の中で感じたFunkな曲やFunkなできごと、などを記した「Funkノート」を持参の上、当日発表していただきますのでお忘れなく。宿題忘れた人は廊下でFunkしてなさい!

7/7(金) Free Friday #32
 潤金#9 「LP Friday!
" My World Is Empty Without You"」
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】二見潤(Voices Inside)

 自分の音楽世界は今や7インチがメイン。しかし、そこに至るまでには沢山のLPとの出会いがあったのです。LPを聴いていなければ、当然7インチとの出会いもない。そんなLP達との再会を果たそうと思っています。
 LPを聴いていなければ、つまりLPがなければ僕の音楽世界は空っぽになってしまうのです。そこで、今回はそんなLP達との再会を果たそうと思っています。それがサブタイトルの意味に繋がっていきます。
 " My World Is Empty Without You"はシュープリームスの曲名から拝借。とは言ってもシュープリームスはLP持っていないんだけどね。

7/8(土) 
「夜久一(やくはじめ)」
 8pm- チャージ:自由料金制(投げ銭)

 AZUMIさんとこないだ来たばっかりですけど、ヤクがまた来てくれます。前回より気軽に聞きに来てほしいそうです。のんびりやりましょう。
 投げ銭の他に、食料でもいいんじゃないかなあ。こないだステージ後半で歌詞が飛んでしまったのは、栄養が足りてないからに違いない。ヤクに何か食べさせてやってー。

7/9(日) 恥ずかしながら翌日7/10が店主の誕生日です。週末にイベントも入らず、自分の誕生日でもダシにしてイベントでもやらなくちゃと思いつつ、ダメでした。残念。

7/14(金)
 「カツヲスペシャル!作曲スペシャル!!!」
 8pm- Charge:自由料金制(投げ銭)
【出演】
沢田穣治(bass)、沼直也(drums)、和田充弘(trombone)
馬場孝喜(guitar)、田尻有太(piano)、前川朋子(voice)
【DJ】オーノ”ゆるDeep”ぶなオ(Voices Inside)

 Cane'sから宇宙へ!
 毎度おなじみになりつつあります、カツヲスペシャルです!凄腕プレーヤーでありながら作曲家でもあるカツヲスペシャルのメンバーたち。ファーストステージでは「作曲」にフォーカスして、メンバーの曲を演奏します。
新しい曲が生まれる瞬間にぜひお立合いください~!
 カツヲスペシャルは、ベーシストでアレンジャー&コンポーザーそして音楽プロデューサーの沢田穣治(ショーロ・クラブ)が率いる実験的音楽集団。日頃さまざまなジャンルで活躍する一流プレーヤーたちが集い、沢田穣治の曲をはじめとした、現代音楽に挑戦するバンドです。前回から田尻有太も参加。堅苦しくなく、わいわいとやっておりますので、お気軽にお立ち寄りください!

7/15(土) 
 「Voices Inside vol. 113 Funk 50周年!
~After The Cold Sweat~」
 7pm– No Charge
【Disc Jockey】二見潤、大野正雄、関根雅晴
【ゲスト】GEN(Three Amigos)、久保田”ファン研部長”耕

 1967年7月に一発の爆弾(Cold Sweat)が落とされた。それは全ての音楽、そして歴史をも変えてしまう。ここからファンク暦が始まった。
 ファンクが爆発し、広まっていくファンク暦元年1967年から1972年頃までのファンク、ファンキー・ソウルを、ハマのGENさん、久保田”ファン研部長”耕くんをゲストに掘り下げていきます!

7/17(月祝) 
「Next To Silence Trio」
 Open 19:00 / Start 20:00
 Charge:自由料金制(投げ銭)
【出演】
田尻有太(Piano)、沢田穣治(Bass)、沼直也(Drums)

 Cane'sから世界へ!Jazzという言葉はもはや使わなくていい。ピアノトリオの新しいサウンドを聞いてください。

7/21(金) Free Friday #33
 関根さんの「カンコン金#5」
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】関根雅晴(Voices Inside)

 60年代からブラック・ミュージックをリアルタイムで聞き続けてきた関根さんの、音楽体験をレコードを通してトレースしていくシリーズ。前回で78年あたりまで行きましたが、ここいらでちょっと一服。
 70年代によく聞いたもの特集ということで、ノンジャンルでSoul〜DOOWOP~Hawaiiとのんびり、まったりとやっていただこうと思います。

7/22(土)
 ”After h'Our Rock #8”
 Open 19:00 / Start 19:30 No Charge
【DJ】George Oikawa、karyang、sister☆m、makizoo

 今回は「ぎょーざ会」で大活躍のかーやんが初参加してくださいま〜す🎶例年通り、猛暑(噂によるとスーパー猛暑、だとか)が予想されている今年の夏をHot&Coolな音楽と冷えたビールで乗り切りましょう‼︎皆様のお越しを心よりお待ちしております(^^)ケインズで乾杯しましょう〜🍻

7/23(日)
 ”Irish Session #34”
 5pm- No Charge

 2014年秋から毎月続けている自由参加のセッションです。主宰はフィドラー椎野さん。終了時間は特に決めておりませんが、だいたい8時から9時ごろまで続きます。参加してくださる皆様をお待ちしています。

7/26(水) かわい治療院presents
 「かわECM Vol.14
〜雨よ降れ降れもっと降れ!思い出はいつも雨だった〜バースデーイブスペシャル!」
 9pm- No Charge
【カウンターDJ】かわい治療院、tsk(たぶん)
【ソロピアノ&クラシック】田尻”TJR”有太

 ドイツのコンテンポラリー音楽レーベル「ECM」をこよなく愛する心のマッサージ師かわい君が翌日に誕生日を控えて開催する今回の「かわECM」は、梅雨が明けてもきっと雨降る雨男に祝福の雨が降る。どうせ降るんだからもっと降ってくれ。でもくもり空ならいつでも逢いたいです♡

7/29(土) 
「今西太一 ワンマンショー」
 open 19:00 / start 20:00  charge ¥2000

 茅ヶ崎、辻堂と湘南3デイズの今西太一、魂の声とギターのワンマンショーは藤沢で!

8/4(金) TBA(カオリーニョ藤原)

8/6(日) Cane's田火田共催
 「地曳網2017」
 朝9時現地集合(網の引き上げは11時の予定です)
【場所】鵠沼海岸 堀川網
 (駐車スペースが多少ありますが早いもん勝ちです)
【参加費】 大人4000円
前払3500円(各店舗にて事前にお支払いいただける方)
小人 無料(子連れ大歓迎です)

 飲み物食べ物、持ち込み歓迎。モヒート他ドリンク類は別途、適値にて販売いたします。今年も、今年こそ「獲れた魚は全て食べ尽くす」という目標を果たすべく、包丁人が魚を捌きまくります。BBQの炭火鉄板は用意しますので、焼きたいものがある方はぜひご持参ください。
 ご家族友人子供たち、職場の仲間に気になる異性同性などお誘い合わせの上、奮ってご参加ください!

8/10(木) Soul Kingfisher
8/11(金祝) 藤沢歌謡会#24
8/12(土) キラ金スピンオフ
8/19(土) Voices Inside #114
 【LIVE】ザディコ・キックス、ロス・ロイヤル・フレイムス

8/20(日)新企画!「しんページェントvol.1」
open 18:30/start 19:00 チャージ:自由料金制(投げ銭)
 【出演】近田心平、岡秀年

8/26(土)みやしたじろっく
8/27(日)よみきかせのみきかせ#21
9/16(土)Voices Inside#115
9/23(土)After h'Our Rock #9
9/24(日)松原里佳&沢田穣治
10/7(土)藤沢歌謡会#25
10/8(日)よみきかせのみきかせ#22
10/9(月)キャットニャンダフルフォーク部竹田信吾DUO
10/14(土)Frank Zappaナイト「つらい浮世」第3夜
10/21(土)Voices Inside#116

 Cane'sでのライブ録音をカセット・テープで作品化するカセット・レーベル企画が進行中です。ご期待ください!第一弾は田尻のトリオ”NST”の予定です。



[PR]
by barcanes | 2017-07-31 23:53 | イベント | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】「44歳の誕生日前夜の44曲」

7/6(木)



昨夜アニキと外道クライマー宮城公博の話(那智の滝を登攀して逮捕された)をしたせいか、変な夢を見た。


買い物をして店へ向かっているはずだった。駅近くの路地を歩いていた気がしてた。深夜食堂の店主の真似をした店主のいる店の前を通り過ぎた。関水スポーツの路地のような折れ曲がった道の、すり減ったシャッターの閉まった路面店の脇にある半開きのドアをくぐると地下道へと下りられる。近道のはずだ。その先は野毛の地下街のようなところにつながっている。


地下道への階段の途中に座っていた、知った顔の女の子、R子ちゃんと目が合った。含み笑いで消えて行くような、招かれているのか罠にはめられているのか分からないが、とりあえずついておいでというような小走りで、白いペンキがベタ塗りされたままの壁伝いに、地下道に対して斜めに掘られたような通用口へと入って行った。


重い鉄扉の閉まりぎわの隙間から、光が漏れている。滑り込むと間仕切りが一枚。それをよけて入っていくと中には蛍光灯がついていた。がらんどうの、ビルの空室のような部屋だった。馴染みの顔や知った顔がこっちを見て笑った。サプライズ・パーティーに主役でもないのにサプライズで招かれたような感じだろうか。グラスを掲げてくれる者もいる。閉店したはずの店の店主K君が簡易的にこしらえた調理台で何か作っていて、その向かいにやはり即席のカウンターとテーブル。奥には窓があり外の喧騒が伝わってくるが、半地下になっているのかこちらの様子は外には届かないようだ。


即席カウンターに陣取っていた長い付き合いの男Iがイスをぐらつかせながらニコッとして「おお、来たね」と言った。みんな何かをつまみながらビールかハイボールかチューハイみたいなのを飲んでいる。楽しそうだ。みんなで悪だくみ、という感じだが、自分は招かれざる客というわけではなさそうだ。オレも一杯、と言いかけて、だけどなんだかたまらず「モグリかよ!」と言い放って逃げ出してしまった。


どこをどう歩いたのか自分の店にたどり着いた。自分はどうして逃げ出してしまったのだろう。呼ばれてなかったことが悲しいわけでも、知らされていないことが寂しいわけでもない。空き家を占拠して飲み屋をやったって、無許可だとか違法だとかそんなことは関係ない。むしろ逞しくて羨ましいぐらいだ。そうだ、羨ましさに目が眩んだのだ。違法すれすれの悪だくみを、それを楽しめる仲間がいて、それが商売として成り立っているのかどうかは分からないが、それでもみんなでその店の存在を楽しんで支えている。自分の店に足りないのはそういうものなんじゃないだろうか。


日曜の自分の誕生日企画、誘える人が二人しか見つからなかった。イベントとして成立しない。お願いできる人を探して人に頼ってばかりじゃダメだ。自分でやらなきゃ。44歳44曲、店を始める時までに自分で持っていたもの。お店を始める時に最初にあったもの。それまで聞いていたもの。「どんな音楽が好きで、どんなものを聞いてきたのか。」たまに聞かれるけどうまく答えられないから、 ちょうどいい機会だ。ちょっとやってみよう。



7/9(日)    「44歳の誕生日前夜の44曲」

7pm- No Charge

【カウンターDJ】店主ゲン


恥ずかしながら7/10で44歳の誕生日を迎えます。エアコン代の支払いもあり、何かイベントでも打たなければと切迫を感じながらも、人に頼ってばかりの日々。これ以上なじみの皆さんにも無理は言えない。もとより、自分を祝えとはおこがましすぎる。全くめでたくない誕生日です。


そこで急遽思い立ち、というよりは不思議な夢に促され、Cane's始めて16年で初めて、自分でDJをやってみようかなという無謀なチャレンジを考えつきました。金曜日のカウンターDJシリーズで自分の音楽遍歴をレコードで辿る試みがいくつかあったので、そのコンセプトならいけるかなという目論見です。音楽に興味を持った中学生ぐらいからCane'sを始める2001年まで、どんな音楽を聞いてこの店を持つに至ったかを、歳の数に合わせて44曲で自ら検証してみます。まあ大したもんじゃないです。


たまにお客さんに「どんな音楽が好きなのか」と問われると即答に困るわけですし、どんなのを聞いてきたのか、一概には言えないわけです。2001年2月の時点でこの店を引き継ぐ時に自分が持っていて、ここに持ち込んだはずのレコードやCDを中心に探ってみたいと思います。この機会に10数年前までの自分を振り返ってみたいと思うのですが、あまりの苦行に今日は目が冴えてしまい眠れなくなってしまいました。


今日振り返ってみて分かったのは、僕を導いたのは中学の友人K君と長渕剛とライ・クーダーと、ちょっと悔しいけどちょいちょいクラプトンが出てくることでした。そんな私も大学を出るあたりから一気に豹変します!いろんな音楽を受け入れられるようになるって素晴らしい!と気づいたら、さらにいろいろなものを聞いてみたいという欲求が強くなっていったのです。千客万来の準備は整った!はずのCane'sの顛末は皆さまご存知の通り。


このお店を始めてからいろいろな人に出会い音楽を教わって、ますます音楽の幅が広がり深みが増していったわけでして、それ以前の私の浅さを露呈することになるとは思いますが、もし酔狂な方がいらっしゃいましたらそんな浅はかで青臭い私の90年代あたりを笑いに来てください(気分を害する方もいらっしゃると思いますので長渕はかけません笑)。非常に不安なので、潤君とマキちゃんが助っ人DJをしてくれます。田尻もピアノを弾きに来てくれるそうです。



[PR]
by barcanes | 2017-07-08 04:18 | イベント | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】今週日曜は「FUNK研究会 #3」です!

今週末のイベントが急遽決まりました!ファン研です。部長はいつも急なんです。新入部員はいつでも時募集しております。


7/2(日)

「FUNK研究会 #3」

8pm- No Charge

【ファン研部長】久保田"Underdog"耕


いつも急に開催が決まる「ファン研」です。今回は、部長もゲスト参加する我らが”Voices Inside”との連動企画です。


1967年7月に発売されたJames Brownの”Cold Sweat”をFunk生誕と規定しますと、今月はちょうどFunk歴50年を迎えることになります。


もちろん”Voices Inside”でも今月(7/15)はFunkを特集しますが、こちらのファン研でも紀元後の67年から72年ごろの、Funk最初の黄金期とも言える最もホットな時代、スライ、アイズレーズ、オハイオ、アースなどを中心に聞いていきたいと思います。


いわゆるファンク史における「ファンク王朝期」の後期、「ファンク連合王朝期」以前までということになるでしょうか。


部員の皆さんには宿題出てます。日々の生活の中で感じたFunkな曲やFunkなできごと、などを記した「Funkノート」を持参の上、当日発表していただきますのでお忘れなく。宿題忘れた人は廊下でFunkしてなさい!

c0007525_11232210.jpg



[PR]
by barcanes | 2017-07-02 20:46 | イベント | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】Frank Zappa Night「つらい浮世【第ニ夜】」

6月のイベントは全て終了。今月末日の30日(金)は何も入りませんでした。全部で13件のイベント、企画してくださった皆さま、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。


7月のイベントの予定は、ほぼ詳細が決まっておりません。皆さん連絡くださーい。前半はスカスカです。特に拙店主誕生日を迎える2週目の週末は全くイベントが入りませんで、潤くんが一発入れてくれましたが、どうしようかと思ってます。お店のために仕方ないと協力してくださる方がいらっしゃったら嬉しいです。


とにもかくにも、7月はまずは1日から。ザッパ・ナイト第2弾です!浅見さん中尾さん、よろしくお願いします。


7/1(土)

Frank Zappa Night「つらい浮世【第ニ夜】」

20:00〜 No Charge!

【案内人】NAKAO、阿仁敬堂

(flyer designed by DOKA)


c0007525_04530910.jpg


三ヶ月ぶりの開催!第2回目です!

前回は、やっと「Freak Out」を紹介し終えたところで終わりましたが、今回はどこまで行けるのか?

個人的には、前回かけれなかった曲やエピソードを補足するところからスタートしてみたいと思います。

二歩進んで一歩下がる的なイベントになるねw

前回、見逃してる人にも優しいwイベントです!




[PR]
by barcanes | 2017-07-01 20:51 | イベント | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】2017年6月のイベントです

2017年6月のイベント情報です。

基本的には3時までですが、飲んでくだされば朝5時まで付き合いますよ!って感じにしようかな、と思ってます。

5/27(土) 「Funk研究会(ファン研)」
 8pm- No Charge
【部長】久保田"Funkenstein"耕

 空いてしまった土曜日に急遽開催!地道にFunk研究を続けているファン研部長が、未だ研究途上ではありながらもようやく重い腰を上げ、部会をやってくれることになりました。これは部活です。Funkとは何かを追い求めていきます。我らがファン研は部員を募集しております。

5/28(日) 「龍麿円形劇場2017」
 open 18:00 / start 19:00
 料金3500円 (25名限定です)
【出演】R4S (端山龍麿、大沢イット、佐野聡、上原”ユカリ”裕) 
【メール予約】 info@ryumaro.com

 今年もやります円形劇場。ユカリさんの生音ドラムが聞ける奇跡の真後ろ席が特等席です。既に予約で限定数が埋まったそうです。一応キャンセル待ちも出るかもです。

5/31(水) 「Remembering谷さん」
 昨年の6/1に急逝してしまったケインズ大常連の谷さんを偲んで「空也の最中」を食べたいと思います。

6/2(金)Free Friday #30
 makizooの「キラ金バースデー」
 8pmー No Charge
【カウンターDJ】makizoo

 5回目の「キラキラ金曜日」は、この日がバースデイ・イブのmakizooが、これまでのリスニング人生で夢中になって聴いた音楽を出来る限りテンポ良く回して行きます。日付が変わって、ちょうど歳の数だけの曲数に達する予定。さて何曲かかりますでしょうか!

6/3(土) 「藤沢歌謡会 #23」
 8pm- No Charge
【DJ】及川譲二、ダメ男
【ゲスト】イクマンテの夜、Zafarista、610

 前身イベント「ほほえみ歌謡ナイト」からのオーガナイザー、カズマックスが藤沢を離れたため、このイベントの仕切りを担当させて頂くことになりました!

 元々、普通のDJイベント形式でなくラジオ番組の様なトークスタイルで始まった「ほほえみ歌謡ナイト」が、そのスタイルをほぼ継承した形で始まったのが「藤沢歌謡会」。

 が、レギュラーのみでやり続けるのはさすがに限界あるし、もっと外の血を導入しようってことでリニューアルを施したのが1年程前。このときに、イベントもちょい普通のDJイベントぽくなったわけ。果たして、そのリニューアル効果はと言えば、まぁまぁの成果は上げられたと思う。(都内から来てくれるお客さんとかもちょい増えたしね。)

 そこで、その路線を更に押し進めてみようかと…。と言うか、都内他の素晴らしい和モノDJをもっと藤沢、ケインズのお客さんに聴いて欲しいと言う思いが予々オレの中にあって、それを愈々実践する時が来たと…。

 そんなこんなで、オレ仕切りの第1回目のゲストは都内では説明不要の強者を揃えてみました。先日の名古屋でのイベントでもフロアを熱狂の渦に叩き込んだ(らしいw)「いま和モノDJ界で一番熱い男」イクマンテの夜。異色のフランス人昭和歌謡DJ(宇宙のレコードも好きらしいw)にして、サックス・プレイヤーでもあるデニス(Zafarista)。人気イベント「東京の恋人」主宰人にして、Super DiggerであるDJ610 (レコードコレクター紳士録 '14年7月号登場)。

 そして、レギュラーはお馴染み、及川(妖精)譲二とダメ男。(オレは今後は、オープニングのみサラッとやって終わります。寧ろやんなくても良いくらいだねw そう言う回も今後出てくると思いますよ。) そんな訳で6月3日は、会いに来てあいにーじゅー!(主宰ダメ男こと浅見さん談)

6/4(日) 「よみきかせのみきかせ vol.20」
 15:30より(17:30ごろまで) チャージ無料(投げ銭)
【出演】ますいあらた、てづかのぶえ、そのだかよ

 隔月の日曜夕方から開催している、絵本とうたと子連れ飲み企画。お子様の飲食持ち込みは自由です。

6/9(金) Free Friday #31
 「ドロキラGen金!」
9pm- No Charge
【カウンターDJ】オーノマサオ(Voices Inside)、
makizoo(After h’Our Rock)、Gen(Three Amigos)

 Free Fridayシリーズに参戦してくれている「金ちゃんファミリー」の中から、6月が誕生日の3人が集ってロックの日に6曲ずつ回していきまーす。makiちゃんはBES/SSW、マサオさんはFunky Rock、Genさんは広義のRnRという感じでーす。

6/11(日) 「Hepstar Directory  Guest:マクジョニール」
 Open 18:00 / start 19:00
【Hepstar Directory】
梁承淵(Vo/Cho)、梅本啓(G/Cho)、望月光司(Dr)、
中野光明(B)、ユージン石野(Key/Vo)
【マクジョニール】
さとうさちこ(Ag/Vo)、松藤英男(Ag/Vo)、
Mac清水(Perc/Cho)

 梅本さんが企画してくれた大人ソウル&ロック。ユージン石野さんの作るメロウ・ソウルネスあふれるシティ・ポップな楽曲のファンです私は。そしてジョニとニールを歌うらしいゲストの「マクジョニール」、松藤さんとマックさんは甲斐バンド時代の盟友だそうですね。スゴイな。

6/14(水) 「高満洋子and上原ユカリ裕 ワンマンライブ」
 開場 19;00/開演 20:00 チャージ 2500円
【出演】pf.vo. 高満洋子、dr.vo 上原ユカリ裕

 何度も来てくれている高満さんとユカリさんのデュオ。新曲をたくさん用意しているそうです。

6/17(土) 「Voices Inside vol.112 "Jamaican Meets R&B ~45-78 That's My Number~"」
 7pm- No Charge
【Disc Jockey】二見潤、大野正雄、関根雅晴
【ゲストDJ】Nakahashi、MIZUNO(SONGBOOK / All Grown Up!)

 ラジオの電波に乗って海を渡ったアメリカ産のR&BやSoul Music。そこからジャマイカンが影響を受け作り上げたSkaやRock Steady。ジャマイカン・ミュージックに造詣の深い二人のゲストを迎え、ジャマイカとソウル・ミュージックの深い繋がりを楽しんでいきたいと思います。
 ちなみにサブタイトルはTootsの曲から、数字をレコードの回転数にしてみました。

6/18(日)Cane'sバンド練習 
夕方より

6/23(金)CANTO
【CANTO】中西文彦、大沢逸人、荒井康太
詳細未定

6/24(土)「AZUMI/夜久一(やくはじめ)」
 open 19:30 / start 20:00 charge ¥2000
 2013年8月のAZUMIさんCane's初ライブは衝撃的だった。(その時の録音はAZUMIさんの手売りCDR「AZUMI山脈プレミアム」として作品化されております。)それから毎度ヤクとセットで来てくれること数回。今回は約一年半ぶり、Cane'sでの師弟共演です。ぜひお見逃しなく。

6/25(日) ”Irish Session #33”
 5pm- No Charge

 2014年秋から毎月続けている自由参加のセッションです。主宰はフィドラー椎野さん。終了時間は特に決めておりませんが、だいたい8時から9時ごろまで続きます。参加してくださる皆様をお待ちしています。
 生音をBGMに飲むのもなかなか気分の良いものです。演奏者以外の方もぜひどうぞ。

6/26(月) 「小松崎健&浜田隆史LIVE」
 7pm- チャージ¥2500
【出演】小松崎健(ハンマーダルシマー)、
 浜田隆史(ラグタイム・ギター)
【ゲスト】ダルシカフェ

 バウロン、バスクラリネット、馬頭琴、イリアンパイプほか色々な楽器との組み合わせで、どこかの時代には存在し得るかもしれないようなミクスチャー・ワールド音楽を幻出させるハンマーダルシマー奏者の小松崎さんが、札幌からやって来ます!これまでCane'sには「ビロビジャン」「カルマン」「野口★健」など様々なユニットで来ていただきました。
 今回は小樽在住のラグタイム・ギター奏者、浜田隆史さんとのデュオです。

7/1(土) Frank Zappaナイト 第2夜
7/14(金)カツヲスペシャル+田尻有太
7/15(土) Voices Inside #113 Funk 50周年!
7/17(月祝) No Charge Trio
 沢田穣治、沼直也、田尻有太
7/22(土) After h'Our Rock #8
7/26(水) かわECM バースデー
7/29(土) 今西太一
8/4(金) TBA(カオリーニョ藤原)
8/6(日) Cane's田火田共催 地曳網大会
 @鵠沼海岸堀川網
8/10(木) Soul Kingfisher
8/11(金祝) 藤沢歌謡会#24
8/12(土) キラ金スピンオフ
8/19(土) Voices Inside #114


[PR]
by barcanes | 2017-06-30 23:37 | イベント | Trackback | Comments(0)