立石諒君後援会、ビデオ鑑賞会のお知らせ!

「立石諒君(を応援する立石パパ)後援会」会員のみなさま、あるいは密かに諒君にツバを付けておこうとしている諒君ファンのみなさま、先日の国体で北島康介の高校記録を破り新記録を樹立したレースのビデオを、立石パパの解説つきで鑑賞する会が当店にて開催されます。

11月10日(金) 23時より

今回、諒君は「平成18年度(第55回)神奈川文化賞・スポーツ賞」に表彰されることになったそうです。一緒に表彰されるのは、スポーツ賞には春の選抜優勝の横浜高校野球部やフィギュアスケートの村主章枝、文化賞には村上龍や現代音楽家の一柳慧など、そうそうたる面々です。その中で個人としてはもちろん最年少の諒君は、今後そのような凄いレベルの世界に足を踏み入れてゆくことになるのですね。凄いことになってきちゃいました。

贈呈式は11月3日だそうです。もちろん立石パパも湘南工科大の堀川先生やキッツの薩摩コーチと共に参加するそうです。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/bunka/bunspo/jusyosya-sports.html

今回のビデオ鑑賞会は、そんな立石パパを祝福すると共に、超がつくほどの親バカぶりを堪能する会となる予定です。

-----------------------------

当日は10数名も集まっていただき、中学3年の全国大会3位になったときの映像から、年々逞しくなっていく姿を45分ほどの番組に用意していただいたビデオを観ながら、親バカがいかに息子を成長させ、成績を上げ、いかに素晴らしいかを納得させられたのでした。子供にとって親は(特に男親は)、時に反面教師であり、時に背中を追い、否定されたり褒められたり、良くも悪くも子は親の思う通りにはならないものですが、このように親バカを貫けば、子は親の思いを受けとめ、思う以上の力を発揮するのかもしれません。親子の愛がこのような高校新記録を生み出したのでしょう。親バカ万歳!

------------------------------

11月28日、立石パパよりメールいただきました。

「お疲れさんです。
先週日曜日(26日)に行われた、第8回国体開催記念招待水泳競技大会(グリーンプール)で、50m平泳ぎ 短水路日本高校新記録を更新しました!今までの記録は、大阪の崎本浩成選手が2003年春のJO(ジュニア・オリンピック)で出した、28秒15。諒のタイムは28秒08で、神奈川県短水路新記録(大人も含めた記録)更新も兼ねています。

次の大会は、来年1月11~15のジュニアパンパシフィックです。
結果をお楽しみに!」
[PR]
by barcanes | 2006-11-01 02:53 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/4853785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユウジン at 2006-11-03 08:53 x
おぉぉぉ。…駆けつけたいが…。
今回はムリか。

1月のいつか、お邪魔するかもしれません。
(21日くらい…?)

ではでは、ごきげんよう。
Commented by barcanes at 2006-11-06 02:55
待ってるよー
<< カフェウィーク後半戦 カフェウィーク前半戦 >>