「CAFEWEEK藤沢」その1 REAL BRASS Live!

c0007525_19395059.jpg昨年に引き続きまして「カフェウィーク藤沢」当店のイベント第一弾は、ニュー・オーリンズ・スタイル・ブラス・バンド・チャリティー・ライブ!

みなさんの記憶にも新しい、この夏のハリケーン・カトリーナによるアメリカ南部の大災害。その中でも特に、我々音楽ファンにとって心が痛むのは、アメリカ音楽の聖地ニュー・オーリーンズの壊滅的な被害です。音楽の絶えないはずの街に、音楽がなくなってしまった。ニュー・オーリンズ音楽を愛する我々はもちろん、ジャズやブルーズ、ファンクやR&Bだけでなくソウルやアメリカン・ロックに多くのものをもらってきたみなさんも、ニュー・オーリンズの音楽に何らかの恩返しをしなければならないのではないかと考え、チャリティー・イベントを企画しました。

私の友人のバンドである、ニュー・オーリンズ・スタイルのファンキーなブラス・バンド「REAL BRASS」、彼らも喜んで賛同してくれ、とうとう念願の当店初ライブが実現しました。メンバー11人の大所帯バンドが店内の約半分を占めながら、50人以上のお客さんが集まってくださり、混雑ながらとても良い雰囲気。お客のみなさんもほどよくお酒が回ってきた終盤には、このお店の暗さといいボロさ加減といい、c0007525_194073.jpgMaple Leafなどのニュー・オーリンズのクラブでのブラスバンドのライブを彷彿とさせ、ニューオーリンズに滞在した時のことがまざまざと蘇ってくるようでした。ニューオーリンズで一緒にライブを観に行ったM君、同じくニューオーリンズ音楽旅行の経験ある諸先輩方も喜んでくれたことでしょう!カフェウィークの広告や皆さまの口コミのおかげで、各方面から音楽好きの方がいらしてくれて、最高のライブになりました。

その中でも一番楽しませてもらったのは、ビールのジョッキ片手にステージ最後方の特等席に陣取った店主かもしれません。予定通り11時ごろには演奏は終了しましたが、ほとんどのお客さんが帰った後には深夜のセッション。c0007525_2385426.jpgそしてその後は何故か「松田聖子を聞きたい」と言い出した某コーヒー豆屋店主がいけなかったのか、歌謡曲リクエスト大会に。洗い物もお酒の注文も放棄した私は大フィーバーしてしまいました。気付いたら常連のみなさんがちゃんと洗い物もやっておいてくれました。Sさん、V君、Hさん、エライ!そんなことで気付いたらもう始発の走る時間になってました・・・。

当日の模様は常連Sさんによって撮影され、DVDに焼いてもらったので、「REAL BRASS Live at Cane's」が見たいという方は遠慮なくリクエストしてください。後日、いろいろな方から良い噂を聞いたよということを言ってくださり、このようなリアクションは当店始まって以来のこと、嬉しい限りです。「次はいつ?」との声も多数いただきました。またやりたいです!
[PR]
by barcanes | 2005-10-29 19:36 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/3380594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジャム・セッション 音楽と酒のパワーとは >>