「秋の沢田穣治まつり」残すところあと2つ!

9月の後半から続いてきました「秋の沢田穣治まつり」も残すところあと2つ。最後は10/11(水)12(木)と2夜連続です!


特に木曜日の「カツヲスペシャル」は次回がいつになるか分からないので、絶対に見逃さないでください!! 明日水曜日の「毒ナイト」は音源が多すぎて聞ききれないので、たぶん続編が続いてゆくと思います。明日はまずはジャズっぽいのをメインに、いろいろ多岐にわたるジャンルを小出しにしていただこうかなと考えております。アレンジや音楽制作に興味のある方にとっては、とても面白い話が聞けると思いますよ。



10/11(水)Cane's秋の沢田穣治まつり第五夜! 

「かわECM番外編 ”沢田穣治「毒」ナイト”」 

9pm- No Charge

【毒】沢田穣治

【聞き役】かわい治療院、田尻”王子”有太  


演奏、アレンジ、プロデュースなどアルバムにして200枚を超えるという沢田さんのこれまでの録音作品を、ご本人の毒(解説)とともに聞いていこうという、まったくCane'sならではの素晴らしい企画です。この趣向に付き合ってくださる人はどれぐらいいるのだろうか。いや、でもおそらく未発表の音源や発売前の作品なども聞けるのではないだろうか。世界100万人の沢田フリークと変態音楽マニア必聴の貴重な機会になると思います。



10/12(木)Cane's秋の沢田穣治まつり第六夜! 

「カツヲスペシャル!」 

open 19:00 / start 20:00  

チャージ:¥2000

【出演】まえかわとも子(vo)、沢田穣治(b)、沼直也(dr)、 和田充弘(tb)、馬場孝喜(g)、田尻有太(pf)

【DJ】オーノ‘ヤ”マサオ  


大所帯の祝祭的バンド「バンダ・ショーロ・エレトリコ」から派生した精鋭部隊ながら、もはやブラジルからも離陸して宇宙へ旅立った感のあるポスト・ブラジリアン・アバント・フュージョン・スーパー・バンド。野外フェスとかで聞いてみたい気もするけど、インドアなアングラ感も捨て難い。その日に持ち寄った譜面で一発勝負しながら曲ができあがってゆく緊張感とその喜びを共有できるのもこのバンドの楽しさ素晴しさ。とにかくスゴイです。後になって後悔しないように、見ておいてください!


c0007525_06383230.jpeg



[PR]
by barcanes | 2017-10-12 23:36 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/27938519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 阿仁敬堂a.k.a.ダメ男アニ... Cane's秋の沢田穣... >>