夏休みも終わり

9/3(日)


イベントの入らなかった土日。明日から幼稚園の始まるなっちゃんに「おとうさん、夏休みどこにも連れて行ってくれなかったね」と言われた。確かに、カミさんはあちこち連れ回してくれたけど、私とは近所の公園にさえ暑くてほとんど行かなかった。何度かお店に来て(カミさんと)、何度か買い物に行って(家族で)、お父さんとの夏休みの思い出は何もない。家で何となく遊んだだけだった。言われて初めて気がついた。


そんな何でもない日々が幸せなんだよ、なんて娘に言ってみる。「でもおとうさん、UNOおしえてくれたよね。」7枚ずつ配るハンデを2枚ぐらいつけると、わりと同等に戦える。しかしやっぱり申し訳ない気がした。


先日ランドセルを買いに行った。もう半年もすると小学校だ。まだ早いんじゃない、と思っても、結局選んだ(明るい赤に刺繍の入った)ものは特に高級なわけではなくても受注生産で、届くのは春ギリギリだそうである、遅くなれば残り物しか無くなってしまうというわけである。と言っても買ってくれるのはばあばである。


小学生になれば6歳、自分の記憶でも親と遊んだのは小学校までだからあと6年。もう半分近く過ぎてしまったわけだ。早く大きくなって勝手に遊んでほしいけど、残された時間も少ないんだなあとも思う。


まわりの友達たちはもう補助輪なしで乗っている自転車。それそろ練習しなきゃね、って言っていたら、いつもの公園で会うおじさんが工具を持って来て、なっちゃんの自転車の補助輪を外してくれたそうだ。しばらく公園に行かない間に、夏前にはできていた逆上がりもできなくなってしまった。何ひとつ進歩も残せず、ダメな父親の夏も過ぎにけり。

c0007525_13035589.jpg
後日練習に行きました。小さいうちからストライダー(ペダルのない自転車のような乗り物)に乗り慣れている子は、比較的すぐに自転車にも乗れてしまうらしい。なっちゃんにはストライダーを買ってあげられなかった。でも我々の時代にはストライダーがなくても自転車に乗れるようになったのだから、きっと大丈夫なはず。なっちゃんの自転車には後ろに補助の把手が付いているので、それを支えてあげるだけでもだいぶいいはずだ。


[PR]
by barcanes | 2017-09-22 13:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/27654813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< "JBK Recor... アンビエント >>