Cane's秋の沢田穣治まつり!

9月後半から10月前半はマエストロ沢田穣治さんの出演が全て違うメンバーと共に6本続きます。「Cane's秋の沢田穣治まつり」と勝手に名付けました。詳細未定のところもありますが、関連イベントと共にざっと並べておきます。



9/17(日)Cane's秋の沢田穣治まつり第一夜!

「岡本修道/沢田穣治/沼直也」


open 19:00 / start 20:00 

charge ¥2000


【出演】

岡本修道(vo,g from "れっきとしたsleeper")、

沢田穣治(b)、沼直也(dr)


「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんと、伝説的なニューウェイブ・ジャズ・グループ「Phat」のドラマーであり現在は「F.I.B Journal」の他さまざまな共演者とさまざまなリズムを叩き続ける沼直也さん。


当店では「カツヲスペシャル」、田尻有太とのピアノトリオ「Next To Silence Trio」などでもコンビを組むベース/ドラムのお二人に、今回は関西を中心に活動しているロック・バンド「れっきとしたsleeper」のボーカル/ギタリストでレコーディング・エンジニアでもあるという岡本修道さんが加わったトリオがCane's初登場です。


音楽性だけでなく静と動のダイナミクスの幅広さに加え、ジャズ、ブラジル、現代音楽、歌モノといったジャンルわけ不能の、ポスト・コンテンポラリーとでもしか言いようのないリズム隊のお二人に、ポップなメロディーのバンド・フロントマンがどのように絡むのか、全く予想不能ですが、ぜひお見逃しないようお願いします。


「れっきとしたsleeper」web site

http://rekisu.jp



9/20(水)かわい治療院presents

「かわECM #15 追悼John Abercrombie」


 9pm- No Charge

【カウンターDJ】かわい治療院、tsk

【ソロピアノ&クラシック】田尻”NTS”有太


ドイツのコンテンポラリー音楽レーベル「ECM」をこよなく愛する心のマッサージ師かわい君が、ECMにハマるきっかけにもなったというギタリスト、ジョン・アバークロンビー(8/22に逝去)を静かに追悼したいと思います。


翌週9/29(金)にピアノトリオ”Next To Silence Trio”のライブを控えたたじりんのソロピアノ・コーナーと、おすすめクラシックを聞くコーナーも聞きどころです。



9/25(月)Cane's秋の沢田穣治まつり第二夜!

”Rica e Jyoji" 松原里佳&沢田穣治


open 19:00 / start 20:00 

チャージ:自由料金制(投げ銭)


【出演】松原里佳(p,vo)、沢田穣治(b)


「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんが9月後半から10月前半にかけて全て違うメンバーでCane'sに6回出演する「秋の沢田穣治まつり」第二夜は、大阪のシンガー・ソングライター松原里佳さんとのデュオ。


美しい歌声とピアノの表現力に沢田さんのベースがどう絡み合っていくのか、とても楽しみです。松原さんはリーダーとしては初の関東方面の出演だそうです。ぜひお聞き逃しのないよう。


松原里佳さんのブログ

http://mmrica.exblog.jp



9/29(金)Cane's秋の沢田穣治まつり第三夜!

”Next to Silence Trio”


open 19:00 / start 20:00 

チャージ:自由料金制(投げ銭)


【出演】田尻有太(pf)、沢田穣治(cb)、沼直也(dr)


5月、7月に続いて当店では3回目のニュー・コンテンポラリー・ピアノトリオ”Next to Silence Trio”。静寂のすぐ側の音から溢れだすダイナミクス。沢田、田尻の自作曲や3人による完全即興曲が、静と動の中で揺れ動きながら、演奏されていく中で自ずとアレンジされていくように完成に向かい、そしてまた静寂へと消えてゆく。それはまさに完璧の隣にあるような音楽だ。


「ショーロ・クラブ」のベーシストのみならずアレンジャー/コンポーザー、プロデューサーと活躍の幅広すぎる巨匠・沢田穣治さんと、伝説的なニューウェイブ・ジャズ・グループ「Phat」のドラマーであり現在は「F.I.B Journal」の他さまざまな共演者とさまざまなリズムを叩き続ける沼直也さん。


そしてピアノは、Cane'sとともに歩み続けてくれたと言っても過言ではないであろう最後の秘密兵器、田尻有太。世代の違う3人が三つ巴となって織りなす説明不能の音楽の、次の形を体感してください。



10/4(水)Cane's秋の沢田穣治まつり第四夜!

「モモコモーション/沢田穣治」


詳細未定

【出演】モモコモーション(vo)、

沢田穣治(gg)、田尻有太(pf)


Momoko Motion(モモコモーション)は、シンガーソングライター・トラックメイカー、料理研究家としてマルチに活動するアーティスト。


モモコモーションweb site

https://www.momokomotion.com/momoko-motion



10/11(水)Cane's秋の沢田穣治まつり第五夜!

「かわECM番外編 ”沢田穣治「毒」ナイト”」 


【毒】沢田穣治

【聞き役】かわい治療院、田尻”王子”有太


演奏、アレンジ、プロデュースなどアルバムにして200枚を超えるという沢田さんのこれまでの録音作品を、ご本人の毒(解説)とともに聞いていこうという、まったくCane'sならではの素晴らしい企画です。この趣向に付き合ってくださる人はどれぐらいいるのだろうか。いや、でもおそらく未発表の音源や発売前の作品なども聞けるのではないだろうか。世界100万人の沢田フリークと変態音楽マニア必聴の貴重な機会になると思います。



10/12(木)Cane's秋の沢田穣治まつり第六夜!

「カツヲスペシャル!」


【出演】まえかわとも子(vo)、沢田穣治(b)、沼直也(dr)、和田充弘(tb)、馬場孝喜(g)、田尻有太(pf)


大所帯の祝祭的バンド「バンダ・ショーロ・エレトリコ」から派生した精鋭部隊ながら、もはやブラジルからも離陸して宇宙へ旅立った感のあるポスト・ブラジリアン・アバント・フュージョン・スーパー・バンド。野外フェスとかで聞いてみたい気もするけどインドアなアングラ感も捨て難い。とにかくスゴイです。



以上、全てとは言いませんが、できるだけたくさん目撃してください!複数来てくださった方には奢りたくなったら奢っちゃいます!


[PR]
by barcanes | 2017-10-12 23:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/27272487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「秋の沢田穣治まつり」残すとこ... Thelonious Monk... >>