くよくよするなよ、友よ

6/25(日)



昨夜カセット部員とデートの約束して、2時に待ち合わせ。小雨降る中、某リサイクルショップへ。部員の両手には黒いカバン。目指すはカセット・デッキのコーナー。Victorの3ヘッド・デッキが3台並んでいたのが気になっていたのだ。怪訝な顔の店員に試奏をお願いする。あ、ステレオに繋がなくていいですー。カバンから取り出したるはオシロスコープと正弦波の発振器。興味ありげな店員が見に来る。私もこのようなヘッド・チェックは初めてなので、いろいろ説明を受けながら、持参したカセットをヘッドホンで聞いてみたりした。


それなりに状態が良ければ買ってもいいかなと軽く覚悟を決めて行ったのだが、それなりの値段がついているので、結局3台とも出してもらいながら何も買わずに帰ってきた。一番値段の高い高級機は比較的良かったのだが、残念ながら走行系が空回り。これでこの値段ではちょっとマズイんでないの?せめてジャンクでもと思って、ラジカセや昨日AZUMIさんが言ってたMTR(リハと本番の間にチェックしに行ったのだ)でも買っちゃおうかなと思ったけど、一台持ってるしやめといた。店員さん、スミマセン。


店に帰って、私のKENWOODと部員に借りてるテクニクスのデッキを同様の機材でチェック。やはり録音再生が兼用の2ヘッド・デッキはズレが少ないということが分かる。これはこれで利があるのだ。とりあえずこの2台でできるところまで調整を合わせて、ちょうど夕方5時。アイリッシュ・セッション主宰の椎野さんが楽器と一緒に、カセット・ケースいっぱいのテープを持って現れた。


90年頃のライ・クーダーのテレコ自録り(許可をもらったそうです)ライブはちょっと突っ込みすぎの録音でしたけど、ラジオのエアチェックものの79年江ノ島で行われた「Japan Jam」は素晴らしい音質。シリア・ポールが喋っている。Beach Boys、HeartやFirefall、デビューの頃のサザンオールスターズが出ていた野外フェスだ。高校生の椎野さんもそこにいたそうで、米兵たちが早くBeach Boysを出せと野次っていたのが印象に残っているそう。


33回目のセッションは参加者少ない中、いろいろと楽器を持ち替えながらのんびりと行われた。いろんな楽器が弾けて、オジサンたちはすごいなあ。終演後は昨日のAZUMIさんやヤクのカセットなどを聞いた。


この日辻堂のTサイトでは、サバイバル登山で知られる服部文祥さんの講演会があったそうで、それに行ってきたアニキは少々うなだれていた。文祥さんの山のキャリアにおけるごく初期に、アニキは彼と若き日のクライミングを共にしている。その頃の実力からするとちょっと無謀な、ヤンチャな山行だったそうだ。文祥さんは10年ほどぶりに会ったアニキのことはもちろん、「あの時食べたレトルトカレーはうまかったな」なんて細かいことまで覚えているぐらいだから、ギラギラしてた学生時代のロープをつないだ仲間の印象が薄れるわけもなかったのである。


だけどアニキは「浦島太郎みたいな気分です」と肩を落としていた。その後20数年、山を諦めてしまった自分が会いにきて目にしたのは、山の世界で文字通りサバイバルし続けている若々しいままの昔の仲間の姿だった。私は文祥さんの本を読んでも、憧れとセットの不可能性と同時に別世界の人と感じてしまえるからいいけれど、アニキはそういうわけにはいかない。グッときてしまったのだから。


ちょうど昨日の録音のAZUMIさんが歌っている。「くよーくよーするーなよ、とーもーよー。」文祥さんにもくよくよしていた頃があっただろうし、ダメな話もいっぱいあるだろう。いつか縁が回ってきたら、文祥さんを呼んでトーク・イベントでもやって、ダメな山旅とかダメ男な話でも聞こうよ。


c0007525_03422639.jpg

この日アニキが持ってきてくれたAZUMI&YAKUの(最初の?)共演ものと、どっかで評判が良かったから買ってみたもののデッキがなくて聞いてないっていうカセット。「真夜中フォーク・ミュージック」はいろんな洋楽曲に日本語詞をつけてヘロンみたいに歌っているへなへなアシッド・フォーク。そして椎野さんのエアチェックもの。今日も聞いたのは生演奏とカセットばっかりだったなあ。



[PR]
by barcanes | 2017-07-05 03:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26790356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バシェ音響彫刻のみを使った楽曲... 【お知らせ】今週日曜は「FUN... >>