泉谷の優しさ

5/29(月)

7月末の今西太一さんは、辻堂、茅ヶ崎とうちの3デイズ。で、うちはワンマンショーがいいだろうということになった。辻堂、茅ヶ崎と共演する女性シンガーが来てくれて、先日茨城で太一さんと泉谷さんの共演ライブがあったという話の流れで泉谷を聞く。

93年、泉谷が奥尻島地震の義援金ライブをやっていた頃、大学一年の僕は街頭ライブの泉谷を何ヶ所か追いかけた。ちょうど大学の学園祭にもそのスタイルで来て、その時に「お前、前にも来てたな」とサインをもらった。僕も泉谷の真似して麦わら帽をかぶった。太一さんもその頃の泉谷に帯同していたと言っていた。うーん、ニアミス。
c0007525_16271216.jpg

その頃の模様がCDになっている。渋谷公会堂での自分のライブの前にも、会場の外でゲリラライブをやって、裏ジャケはその写真。僕も前の方で見ていたが、ギリギリその写真から見切れてしまっている。残念。
c0007525_16183427.jpg

このCDの最後に一曲だけ、ライブではない録音が入っている。歌詞が一番だけの短い曲。いい曲だな。

「涙を獅子のたてがみに」
不幸の前で
ひれふしないで
残った君とオレとで
やりなおそう
忘れるためにも
忘れぬように
君のそばには
いつもオレがいよう
涙を獅子のたてがみに
同じ思いをしていた苦しみを分け合って
涙を獅子のたてがみに

泉谷の歌詞の世界は、SF的なよく意味のわからないものも多いのだけど、基本的に優しい。その優しさは、下衆で誠実なところなんだと思う。下衆だけど誠実、ではなくて。と言うか、誠実に生きるには下衆にならざるをえないんだろうと思う。「お前ら、募金しろ!」と言いきれる人が他にいるだろうか。

泉谷を何枚か聞いて、グレッグ追悼の続き。その後は、2009年にトム・ウェイツのアメリカのツアーを3ヶ所追いかけたという客と”Swordfishtrombones”で意気投合して、朝5時。


7/29(土)

「今西太一 ワンマンショー」

open 19:00 / start 20:00 

charge ¥2000


茅ヶ崎、辻堂と湘南3デイズの今西太一、ワンマンショーはCane'sで!



[PR]
by barcanes | 2017-06-02 16:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26708493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< また来てくださいよ 5月のイベント予定です。 >>