「AOR」第7回

4/29(土)

”After h’Our Rock”久しぶりの第7回。今回からロゴもリニューアルして、主宰makizooと3ゲストという布陣。HITOSHIさんとふうこさんはうるさめの、まさにロックらしい選曲。対する藤沢勢、ボブ船長は東欧ロックや旧ソ連ものに日英を交えた無国籍グルーヴ感が面白かった。そして主宰はファンキー・ロックやソウルなど、いつもよりもCane's寄りな選曲。ゲスト3人とのバランスを考慮してくれたのが嬉しかった。その分ゲストには好きなようにやってもらいたい、という配慮だと思う。

個人的にはアイズレーズ・バージョンがCane's的アンセムでもあるキャロル・キングの”Brotehr、Brother”が涙腺もので、なんだかニューソウルなど69年から72、3年あたりのロックやソウルが聞きたくなった。世の中に戦争臭が煽られているからかもしれない。「Voices Inside」でもこの辺りの特集やりたいですねー。

次回の「AOR」は7/22(土)の予定です。その他makizooちゃんは、誕生日前夜の6/2(金)「キラ金バースデー」、そして6月が誕生日の3人で6/9(金)「ドロキラゲン金」とイベントが続きます。よろしくどうぞー!
 
c0007525_15313475.jpg
c0007525_15315500.jpg


[PR]
by barcanes | 2017-05-05 15:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26637122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 憲法記念日と直接民主主義 呼吸の3デイズ「沢田穣治まつり... >>