呼吸の3デイズ「沢田穣治まつりで田尻まつり」踏破!

4/28(金)、5/2(火)、および5/3(水)

ゴールデンウィーク前半の「沢田穣治まつりで田尻まつり」3デイズが終わった。ひと山ふた山、三山越えて、やり切った。大きな達成感があった。多くを語ることはできない。なぜなら、それが私の感想なのだか田尻の気持ちなのだか、うまく分離できそうにないからだ。

初日のカツヲスペシャル+田尻には、新曲を3曲書き下ろし。2日目の沢田さん沼さんとのトリオでは、オリジナル6曲フリー4曲とカバー2曲、そして最終日は沢田さんとソロピアノを交互に3曲ずつ、後半はピアノ&ウッドベースのデュオでのフリー。どうしたって田尻目線でこの3日間を捉えてしまうことになる。

しかし決して多過ぎではないがこの3日間を見届けてくれた方がいる。2日来てくれた方多数。3日とも来てくれた方一名。皆さんが証人です。Cane'sとしても馴染みの顔ぶれが集まってくれて嬉しかった。皆さんが注目してくれるということは、すなわちいいイベントでいい音楽だったということだ。皆さんが感じてくれたことを信じて、多くは書かないでおきます。あとはバッチリ3日とも録音してあるので、それをお楽しみに、ということで。

ただ、後半2日間をCD係としても来てくれていたカワイ君とも話したのだけど、田尻があんなにも喋れると思ってなかった。いつの間に喋れるようになってたんだー、というか僕らの知らない外国語が喋れたんだー、という驚きがありました。もちろんそれは音楽の言葉という意味です。すごい言葉を沢田さんや沼さんたちと、自然にしかもすごいスピードで会話していた。

僕らは田尻の「独り言」をずっと聞いてきたのだけど、その言葉はどこか見知らぬ国の言葉でも田尻だけの言葉でもなく、ある世界の住人たちが喋っている共通言語だったのだ。僕らはその言葉が紡ぐ会話の、大まかな意味ぐらいしか分からないのだけれど、その特殊な世界の人たちは精細にその言葉を使って会話し、物語のようなものを語り始めそして終わらせる。

もしかしたらミュージシャンはそれぞれ違う言葉で喋っているのかもしれないけど、それらを瞬時に翻訳し、同時通訳しながら会話しているのかもしれない。田尻は「会話を超えた呼吸」って書いてた。いずれにせよ、田尻があまりにも見事に空気を吸って出して会話しているものだから、なんかビックリしたのだった。

それも、田尻の「一人語り」と共にこの2年ほど続けてきた「かわECM」から今に繋がってきた感がひしひしとあります。カワイ君ありがとう。田尻の変態ピアノを切り拓いたのはオレたちだ!ちなみに次回の「かわECM」は5/24(水)です。世界に羽ばたく田尻のソロピアノも聞けるはずです!

そして詳細決定前ですが、次回のカツヲとトリオの予定が決まっております。

7/13(木)東京青山
「沢田沼田尻 No Charge Trio(仮)」
沢田穣治、沼直也、田尻有太

7/14(金)藤沢Bar Cane's
「カツヲのヲシリスペシャル(仮)」
沢田穣治、前川朋子、和田充弘、馬場孝喜、沼直也、田尻有太

7/17(月祝)藤沢Bar Cane's
「沢田沼田尻 No Charge Trio(仮)」
沢田穣治、沼直也、田尻有太
Charge:投げ銭or現物支給

「トリオの当面の目標はまず東京ライブ、そして年内レコーディング、そしてECMです。目指します、世界を。投げ銭で。笑」と田尻が言っているように、振り返ることより前に進もう。達成感の先に世界が待っております。

c0007525_14435262.jpg
初日の最後、全員で。

c0007525_14315583.jpg
見守るまえかわさんが母のようです。

c0007525_14325570.png
c0007525_14335561.png
初日後半のカツヲスペシャル。

c0007525_14431054.jpg
初日前半の「カツヲのオシリ」。

c0007525_15453147.png
c0007525_14450796.jpg
2日目のトリオは「No Charge Trio」という名前になりました。ゆくゆく、どんな大きい会場になっても投げ銭でやるそうです。投げ銭って上限なしですからね。

c0007525_14454903.jpg
c0007525_14461939.jpg
3日目。カワイ君撮影。

c0007525_14465597.jpg
c0007525_14472105.png
c0007525_14473808.png
c0007525_14475595.png

c0007525_14481195.jpg


[PR]
by barcanes | 2017-05-05 14:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26636989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「AOR」第7回 ≪ゴールデンウィークは沢田穣治... >>