規格外の予言

4/10(月)

なっちゃんの長い長い春休みも今日で終わり。ちょうど映画館が安い日だったので家族3人でディズニーの「モアナ」を観てきた。アニメの進化ってスゴいですね。肌がプルプルしたりして。「アナ雪」と同じ系統のミュージカル・タッチで、なっちゃんはさっそく歌を憶えて、毎日歌い上げています。

2月の「たじろっく」の録音をミックスしていろんな人に聞かせたりしているうちに、そう言えばと思って探し出したのはCane's9周年の時に作ったコンピCD。当時うちによく来てくれていたミュージシャンや音楽好きの皆さんに一曲ずつ選曲してもらい(うち二組は新曲を作って録音してきてくれた)、コメントも寄せてもらった。そこに田尻が書いてくれた文章が見事に未来を予言していてビックリした。

「今後の野望としましては、より一層の機材の充実を勝手に目指し、たじろっくRec at Cane’sを実現させることです!もちろんLiveレコーディングで。」

当時(2010年頃)はライブ用の機材も全然なくて、ミキサーやらマイクやら、みんな出演者が持ち込んで適当にやってもらっていた。そのうちいろんなものが寄贈され、少しずつ買い足し、「太陽ぬ荘」の相澤くんやその道のプロたちにいろいろ教わり技を盗み、最初はなんにも分からなかったP.A.もいつの間にか自分でなんとかやれるようになった。そのうちP.A.だけじゃつまんないから録音もするようになった。で、気がついたら田尻の手のひらで転がされていたわけだ。

このコンピCDは「Cane'sを象徴する一曲」というお題で、前半はダメ男系SSWな流れ、中盤からピアノものが多くなってくる。(ちょうどアップライト・ピアノを置こうとしていた頃だった。)私の選曲で板橋文夫さんの「渡良瀬」が入っているのだが、最近は田尻がこの曲をよく弾いているというのも不思議な繋がりである。

他にも、酒の飲めない田尻は「とりあえずお酒をもう少したしなむようになれたらいいな」なんて書いてて、最近は薄いカクテルを飲んだりするようにもなったし、「素敵な音楽、仲間と出会える店にもうなんだか一生青春してしまいそうな予感」なんて書いてるから、きっと青春は一生続いてゆくのだろう。でもそんな「青春」とは何なのだろう。

何ものにも属せず参入せず、うまくいかない感じ。うまくいきそうになると嫌になってしまったりダメになってしまったり。そんな未然で、完成を拒むような、安定というものの持つ悪い方の要素をどうしても感じてしまう気分。むしろいつまでもくよくよ考えながら生きていかなきゃならないための未然感…。

c0007525_03285279.jpg
話は変わりますが、最新号の「BRUTUS」誌は「はじまりの音楽」という特集で、「規格外」という項目に我らが巨匠、沢田さんが紹介されている。

「商業ベースにのっている音楽は70%の人に受けるように70%で訴えかけている、そんな音楽くだらないですよ。(中略)かつて音楽が持っていた”闇の世界への誘惑”という感覚が消え、今は清潔で性欲のないミュージシャンばかり。(中略)だから、商業ベースではない、ローカルにしか本物は残っていません。」いいこと言うなあ(選者は岡田暁生さんという方)。我々もそんな規格外な沢田さんとお知り合いになれて、(投げ銭の)演奏に来てくれるということは、規格外な店として認められたも同然だ。

「ドリンク作ってP.A.やって、チャージの徴収をして(接客は全然しませんが)、リハから片付け、普通のライブ会場だったら演奏者以外のことを一人で全部やってるわけでしょ。さらに録音までやるって、ゲンさんも十分に規格外ですよ。」そんな風に言ってくれる田尻と私は最近いつもお互いに誉め合ってる気がする。だって他に誰も認めてくれないもんね。

そんなピアノ王子・田尻有太と、規格外の巨匠・沢田穣治さんが二人とも、規格外バーCane'sに出演してくれるのは、4/28、5/2、5/3のゴールデンウィーク3デイズです。皆さんぜひローカルに足をお運びください。

c0007525_03301676.jpg
ジャケはtsk画伯。最初の頃は毎年作ってた。来年あたりには”Live at Cane’s”のコンピを作りたいなあ。3周年の時には3枚組のコンピを作ったけど手元にない。誰か持ってませんかねー?


[PR]
by barcanes | 2017-04-23 03:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26606321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ≪ゴールデンウィークは沢田穣治... 「獲物山」に撃たれる(後半) >>