みんな昨日のようさ

4/5(水)

New Orleansに行った時に知り合った友人が久しぶりに来店。彼はその時キューバから来て僕はその後キューバに行く予定だったから、ハバナの宿を紹介してもらったりした。2001年の話。このお店でも最初の5年ぐらいの間、何度かラテンジャズのライブをやってもらった。地引網でもやったよね。そんなこともすっかり忘れてしまっていた。でもしばらく時間を過ごすうちに、いろんなことを思い出した。彼がいい奴だったし、今もそうだということも。彼も仲間のトランペッターも、その後いろんなことがあったと報告してくれた。音楽は続けているというから、またCane'sでライブをやってくれる日がくるのを楽しみにしたいと思う。

また一人、藤沢を離れるとの報告。引っ越し先は都内だからお別れ会とかやめてね、と言うけれどまあやはり寂しい。いろいろトラブルもありましたけど、でもトラブルを避けてばかりでは寂しくなる一方だ。人と関わるということはトラブルを含み、そして人と関わらなければ生きていけない。そして私も客人も、ちゃんとした人ばかりではない。むしろ人はトラブルの種を播き続け、そのトラブルを解決しないままこなし続けていくことで生きていけるのかもしれない。銭形のトッつぁんはルパンを逮捕しない。だから私もそっと見送り、また何かのタネを播いてくれる客人を待つことにしよう。

加川良さんの訃報。しかし私はアルバム一枚も持っていない。演奏に接する機会にも恵まれなかった。その息子ドラマーを知ってから、何度かレコード屋のジャケットと出会ったが、買うに至らなかった。たぶん加川さんのレコードを聞きたかったんだろうな、という客人が「こんな日に山口百恵かよ!」と帰って行った。その後でライブ盤コンピに入ってるのを一枚見つけた。

で、百恵ちゃんを聞きたいという女史とアルバムを聞きつつ、ついでにシングル盤の整理をした。女性もの歌謡曲をあかさたな別に並べた。2枚被っているものが7、8枚あったので、大阪に行ってしまう女史に全部あげた。
c0007525_14385887.jpg
なぜか桜田淳子(久しぶりのコンサートが布教に当たるかどうかで話題の)と八代亜紀ちゃんが多いのです。

c0007525_14301296.jpg
1974年のホーボーズ・コンサート。第3集は「みんな昨日のようさ」。加川さんの前に登場する三上寛が「教訓110番」なんて曲を歌ったりしている。


[PR]
by barcanes | 2017-04-15 15:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26586012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 返金、そして奄美ブギー アメリカン・クラフト・ビールも入荷! >>