録音&ミックス・バーCane'sです

4/4(火)

昨日今日と、里帰り中の妻子いぬ間にミックス作業をしてました。月曜は夕方に終わらず、営業時間に突入してしまった。そんな時にこそ、現れたのは明日までの締め切りの録音ミックス作業を確認に来たアニキ。やはり自宅や車や、違う環境で聞き直すことは大事なのでしょう。お互いのミックス仕事を聞かせ合い。

それから笑いながら入って来たのは、まさにあなたの演奏ですよのピアノ王子。2月の「たじろっく」の録音です。何曲かミックスしてみましたが、録音データは全部彼に渡してあるので、本チャンは彼にお任せしまーす。ミックスバトルの先制攻撃だ。返り討ちを期待しないで待ってます。

これは「たじろっく」の最後にアンコールでやった「星めぐりの歌」作詞作曲宮沢賢治。いい演奏なので良かったら聞いてくださーい。みんながグワっと盛り上がっていったり下がっていったり、お互いに演奏を聞き合いながらじわじわ変化していくところが聞きどころです。リバーブ強めにしたんだけど、スマホで聞くと強すぎるのやり直しました。


ミックス2デイズの成果をもうひとつ。先週末のロックンロール・ファーマー竹田さん 。海賊盤のようなヒドい録音のショボいライブ盤を作りたいと言っていたので、自分なりに試してみた。録音をギターアンプに突っ込んで、もう一度マイク拾い。ギターアンプのスプリング・リバーブをかけたボヨーンとした感じも捨てがたかったけど、これもスマホで聞くとリバーブ感が強く出すぎちゃうんですね。それもちゃんと狙えたらいいのかもしれない。これはノン・リバーブでやり直しました。

ジョー・ストラマーが「虐げられし者たちの頭上に」照らしていたのは「光」ではなく「怒り」だったんですね。ヒカリとイカリ。それから聞きどころはもうひとつ最後のパート、竹田さんが作っているのは野菜たちと、そしてラッケンロール!涙!

c0007525_09034903.jpg


[PR]
by barcanes | 2017-04-07 13:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26563869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラムなど久しぶりの入荷 エイプリル・フールの大ザッパ・ナイト >>