季節の変わり目

3/10(金)

月曜日から打ち込みを始めて1日2、3時間程度ずつ。レシートの仕分けだけ済ませておけば、申告用のソフトへの打ち込み作業は年々スピードアップし、3、4日で終わる。この数年、売り上げから諸経費、所得まで申告内容に誤差はほとんどない。完璧な打ち込み具合だ。ただし株主の皆さまへの経営報告は、気分を害される方もいらっしゃるかと思いますので遠慮させていただきます。お察しのとおりです。

それにしても一年間の金額とにらめっこするのは苦行である。(儲かっていればもう少し気も楽かもしれない。)様々な支払いが多いのが気になり、その分だけの収入が増えていないのが気になる。一年間の様々な買い物のひとつひとつに思い出があり、今はもう来なくなってしまった客人の名前が伝票の一枚一枚に見える。日々の銀行通いでさえ、通帳に目を通せばその後にコーヒーの一服が必要となる私にとって、一年間の数値を浴び続けることは苦行に他ならない。嫌なものだ。こんなことはせめて一年に一度まとめてやってしまうに限る。お金を数えるのが好きな人は、それだけでも幸せだろう。

今年は朝早く出て青色申告会の開場前に30分並び、10時には申告内容の確認が終わった。例年ならそこで提出して終了なのだが、今年からマイナンバーが必要という。(マイナンバーは妻の職場で必要となり、書類をもらってくると家族の分も同時に発行される。もらおうがもらわなかろうが、番号は勝手につけられているそうだ。)マイナンバーのカードを作っていなければ、免許証の写しを添付しなければならず、青色申告会では個人情報を預かることができないとかで、税務署で書類を提出するように言われる。なんという二度手間だ。個人情報などどうせダダ漏れだろうに。

藤沢に戻り税務署は長蛇の列。別棟の提出のみの窓口も並んでいたが10分ほどで終わった。毎年これを終えると春の訪れのようなスッキリした気分になるものだが、今年は全然そんな気持ちにはなれない。お金のことなんか考えずに生きていたいものである。

今年は元入金(もといれきん)がマイナスに転換。これはマズイのかと思って調べてみると、帳簿的には問題ないらしい。ただし収入の割にプライベートの支出が多いということになるようだ。今年の元入金の金額は、前年の帳簿の時点で決まる。翌年の元入金は、(全て今期の)元入金+所得+事業主貸+受取利息−事業主借という計算式となることが分かった。つまり昨年度以前からのマイナス傾向が積もって今年の数値に現れた、ということになるのだろう。今年のお勉強でした。

c0007525_19251637.jpg
夜はマキちゃんの「キラ金」。春のSSW(シンガー・ソングライター)&ブルー・アイド・ソウル(これはBESとはあまり言いませんね)がテーマ。終盤恒例、来客それぞれに曲のプレゼント・コーナー。私にはDaryl Hall & John Oatesの”So Close”という曲。1990年のアナログ”Change Of Season”というアルバムから。ああ、なんでぴったりなの。ちょうど申告も終えたし、季節の変わり目です。

金曜日のカウンターDJシリーズ”Free Friday”に参戦してくれているDJ陣がこの日もたくさん集まって下さった。「金ちゃんファミリー」勢ぞろいで、年末の金曜日に「金ちゃんのドコまでかけるの?」をやろうと盛り上がった。「良い盤ワル盤フツウの盤」とかね。

その前に6月生まれの3人による金ちゃんファミリー企画が6/9(金)にあります。「ドロ金」「キラ金」「Gen金」合わせて「ドロキラゲン金」です。こちらもどうぞよろしく。そして金ちゃんファミリー新規参戦者もお待ちしています。

c0007525_19290885.jpg
辻堂ついでに藤沢市のアートスペースというところに初めて行ってみました。草間彌生展と浮世絵館、どちらも入館無料。「兒がふち(稚児が淵) はなつたらしが しやべつてる」と書いてある江ノ島の浮世絵。こんな感じの江ノ島の子どもだったヤツ、何人か知ってる気がする。


[PR]
by barcanes | 2017-03-26 18:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26532928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たじろっくの思い出 ソフトドリンクに謝ります >>