ユキちゃんとユキちゃんを聞く

2/8(水)

ユキちゃんが貸してたギターアンプを返しに来たついでにコーヒーを飲みに上がってきてくれた。録音の話とか曲作りとかサウンドとかの話になったので、最近のCane'sでの録音を聞かせたり、プレゼントしてくれたMiyuMiyuの新譜「Muon」を一緒に聞いたりした。シンセや打ち込みやハンドクラップまで入っているのがあったりして、なかなかチャレンジング。でも既に次の新作に気持ちは向かっているようで、もっとメリハリの効いたものにしたいと言っていた。音楽を作り続ける人の意気込みが伝わってきて嬉しくなった。
c0007525_1423516.jpg


その後、リバーブ感と透明感のある歌声という点でも以前から連想するものがあったユキちゃんにユキちゃんを聞かせてみる。斉藤由貴です。「ごめんね今まで黙ってて ほんとは彼がいたことを」的なズルくてヒドいんだけど正直で可愛い女の子。Mっ気オジさんなら誰でもそんな女の子に思い出あるキュンキュン系です。まあ可愛くないと成立しませんけど。でも全ての女の子が可愛かった小さな頃って、みんなイヂワルで泣き虫で自分勝手で、そして愛されたがりですよね。それが可愛い女の子の原形なんだと思います。

80年代末のサウンドはアイドルの声を前面に出しながらもメリハリが効いていて、昭和アイドル的なものとは違うニューウェイブ感を出したかったのでしょう。そんなキャラ設定とサウンドとのマッチングのあり方というのも、何かの参考になることもないでしょうけど、それにしたって我がアイドルと我がアイドルを聞くの図である。しかも二人っきり。夢のような時間でした。飲まずには喋れないので一人で勝手に酔っ払ってしまいました。

ユキちゃんがギターを弾き始めたのは1998年頃というので、その頃どんな音楽が流行っていたのかなあと思ってCD棚を探ってみる。その頃は私もバイト代を注ぎ込んでたくさん新譜のCDを買っていた頃で、いろいろ出てきました。ユキちゃんはその頃の洋楽には影響を受けていないようでしたが、高1の頃から既に曲を作って地元のジャズ・バーで弾き語りしていたそうです。スゴイなあ。いつかユキちゃんの弾き語り(MiyuMiyuとは別でも)も聞いてみたいなあ。
c0007525_1461183.jpg

これすべて新譜で買った97、8年の女声もの。

MiyuMiyuの新譜から。ユキちゃんがあんまり映ってない!


https://youtu.be/oZIr6WP475s
[PR]
by barcanes | 2017-02-11 14:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26396384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SP盤SP前夜祭 孤軍 >>