基礎と基本

1/30(月)

昼間は20度越えの春の陽気。このところ夜の冷え込みも少なくて、暖房の心配を忘れられる。縄跳びが好きななっちゃんと公園で汗をかく。前回しで何十回も跳んだり、大縄跳びでは100回も跳び続ける。ある日突然それまでできなかった後ろ跳びができるようになったり、日に日に上手になるからビックリする。なっちゃんはそれと「走るのが好き」だそうで、追いかけっこしてもずっと止まらずに追いかけてくる(決して速くはない)し、自転車で出かけても座らずに「なっちゃん走りたい」とジョグで伴走してくる。両親とも走るの好きですからね。縄跳びのための基礎体力がついているのでしょう。

昨日のライブは録音できなかったので、12月の高満トリオの録音を聞き直していた。そこに来店した客人は上原ユカリさんのことをあまり認知していなかったので、それではとユカリworks基礎編から、ナイアガラの諸作を聞く。林立夫さんと半々ぐらい叩き分けている「Moon」も好きだが、ユカリ度が高いのはやはり3曲目以降の「シュガーベイブ」、そして「トライアングルvol.1」。

その中の「遅すぎた別れ」は銀次さんの語りと達郎さんのハイトーンのサビとの2パートあるスウィート・ソウル仕立てで、こういうの日本の曲ではあまりありませんよねえ。ソウル・コーラスでもバリトンとハイ・テナーの両方に力のあるリード・シンガーがいるグループは最高ですよね。この曲、個人的には銀次さんの最高傑作と思っている。他にあまり聞いてませんけど。
c0007525_14015606.jpg

と初級編も半ばに、石垣島から移住してきたというお姉さんがダラー・ブランドをご所望というので、ECM傘下JAPOレーベルの”Ancient Africa”(1974年、これは日本盤のトリオ盤)。Dollar Brandはアフリカ好きにとっての「基本」とのこと。そうでしょうそうでしょう。
c0007525_21051803.jpg


[PR]
by barcanes | 2017-02-03 13:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26374067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブートレグな最終日 高満上原ノレンニゥ、デュオ2組... >>