Mop’s ChiLees / Irie Times

1/14(土)

「太陽ぬ荘スタジオ」スタッフのえなり君が企画してくれた対バンのイベント。えなり君と田火田バンドでおなじみ森川さんのインスト・トリオ「Mop’s ChiLees」は2回目、よく通ってくれて気の知れた4人組レゲエ・バンド「Irie Times」はもう何度目か。Irieのニコニコ・ドラム柴田君のスネアにリバーブをかましたのが、今回はよくハマった。みんなリバーブ好きで楽しい。ベース静川君との息の合った時のビート感がとても良かった。
c0007525_23552293.jpg

Mop’sにはラッパーと女性シンガーがゲスト参加して盛り上げてくれた。ドラムの笹本君は手数の多い演奏技術でバンドを引っ張って行くリード・ドラマーといった感じ。Irieのシンガー力丸君とその仲間たちがよく飲んでくれて、雪もちらついた極寒の夜にもかかわらず、楽しいイベントになった。「僕たちはお酒のBGMだから、気にせず喋って飲んで!」と言うえなり君の気持ちも嬉しい。そういうのがまさに酒場の音楽にふさわしい。ありがたい。またやってね。
c0007525_23553790.jpg



[PR]
by barcanes | 2017-01-16 23:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26325899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 激寒の夜のプレイリスト Free Free Friday! >>