ヤミ金:変態異文化交流

1/6(金)

金曜夜のカウンターDJシリーズ「Free Friday」に、ようやくこのイベントに相応しい全方位レコード・マスターが登場。と言うか、なかなか罠にハマってくれなかった。オール・ラウンド・ディガーは忙しいのだ。このイベントがわざわざ出る甲斐があるものなのか、見極めていたに違いない。つまり、ようやく認められたわけである。そろそろ主役の出番かと。

主役はマスク姿で、暗闇から病み気味で登場。というわけでダブル・ミーニングな「ヤミ金」です。この日の記録は隣に座った、家も近所の書記嬢のものをほぼそのまま転記させていただきます。

2017/01/06
阿仁敬堂 a.k.a ダメ男の「ヤミ金」
「変態プログレ・フュージョン特集」

1、John McLaughlin / Devotion
2、Sun Ra / Disco3000 "Disco3000" 西暦3000年のディスコはもはや身体で踊らない。
3、Don Ellis orchestra / live at monterey! "33 222 1 222" 19拍子!
4、THE 360 Degree music experience / In sanity
5、生活向上委員会 / 青年の主張 略して「セイコウイ」
6、渋さシラズ/曲名不明(誰かのカバー)
7、Andromeda Mega Express Orchestra / BUMBUM 変態高速ラテン!
8、The Globe Unity Orchestra / Intergaractic blow (ジャケ画家Wassili Kandinsky)
9、The CAN / Monster movie "You Doo Right" 20分41秒!
10、GuruGuru/Hinten "Bo Diddley" 尻ジャケ。
11、Aqsak Maboul / A modern Lesson "Hollander" これもBo Diddley。
12、X-Legged Sally / Eggs and Ashes "Midwave"
13、同 "Turkish Bath"
14、A.rea/Crac! ようやくファンク・ロック!
15、Frank Zappa / Shut Up 'N Play Yer Guitar Some More "Ship Ahoy"
そして延長戦へ。
16、同 "Variations On The Carlos Santana Secret Chord Progression" カルロス・サンタナマル秘コード進行。
17、同 "Deathless Horsie"

以上、大所帯ジャズものからヨーロッパものへと変態尽くし。一曲あたり10分オーバーという長尺曲ばかりの3時間でした。オーノマサオさんの「ラリ金」に敬意を表した一曲目以外はほぼ聞いたことのないものばかり。全方位レコード・マスターの、普段のレコード・イベントでも見せきれていないヤミの世界の深さを垣間見せていただきました。カウンターをちょうど埋めるぐらいの各分野における「ヘンタイ」の精鋭の皆さんと、聞いたことのない音楽に耳を傾ける楽しさを堪能しました。これはまさに変態異文化交流ですね。交流しない変態は自分を変態と認められないのですよ。

しかしまだまだサワリ程度ですよ、これぐらいじゃ。ということで、次回は「Funkヨコグシ理論で」という謎の予告を残して、次の「ヤミ金」は、3/24(金)の予定です。
c0007525_13011225.jpg
c0007525_13012810.jpg

[PR]
by barcanes | 2017-01-13 12:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26315966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダメ男にまつわる思索 Westboundオハイオの魅力 >>