花開いてない感

12/22(木)

店で寝てしまったりすることが続くと疲れが取れず、グッタリした夕方を過ごすことになる。なっちゃん(4歳10ヶ月になりました)に、「お父さん、なんで機嫌悪いの?笑顔じゃないとみんな楽しくないんだよ」と諭される。ごもっともです。そういうことをお風呂で二人きりになった時に言ってくれます。

c0007525_04381838.jpg
深夜には同じ木曜休みのECM同志が、新入荷ECMを持ってきてくれた。まずはイタリア・チームのローマ録音、Enrich Rava & The PM Jazz Labの"On The Dance Floor"(2012年)。ECMの出す「ダンスフロア」って何だ?それほどダンス・ミュージックでもないし、と思ったらこれはマイケル・ジャクソンのトリビュート作の様子。(たぶん)全曲マイコーの歌った曲だと思う。よく知らないけど。聞いたことのあるようなメロディー。マイコーが黒かった”Off The Wall"とかの曲はやってなくて、わりと後期のロック的な曲が多い。インストでカバーされることも多いマイケルさんですが、さすがに全曲っていうのはスゴイな。受け狙いか、ECM?(笑)きっとマイコー・ファン必聴。

10人以上のビッグ・バンドで、ベースがチューバを吹いたりと、ECMとしてはアート・アンサンブル・オブ・シカゴやレスター・ボウイの「ブラス・ファンタジー」を想起させます。ポップなメロディ系フリー・ジャズの流れか。

c0007525_04385612.jpg
もう一枚はみんな大好きヤコブ・ブロの初ECM参加作、Tomasz Stankoの"Dark Eyes"(2009年) 。みんな大好き”Kind of Blue"の頃のマイルス入ってますよね。マイルスがジョン・マクラフリンを武器にしたように、スタンコさんはヤコブ風呂のリバービーな必殺ヤコ風呂サウンドをご用命としたのでしょうか。しかしヤコ風呂さんは全面的に花開いているというわけではございません。

うーん、それにしても酒が進むなあ。何飲もっかな。そう言えばまだ味見してないのがあったわ。こないだ酒屋に行った時に久しぶりにご主人に会えたので、いつものように「なんか面白いのありますか!」と聞くと「う〜ん」と言いながら奥から出してきたのがコレ。海老名の「いづみ橋」、県内産の山田錦、低精白の80%精米での生酛造り、という初挑戦の仕込みだそうです。なんですが、もうちょっと寝かしておきたかったと。やや未完成の酒というわけですが、面白さとチャレンジを買ってみました。
c0007525_04411776.jpg

これを飲ませるには技術が必要だということで、ものは試しに、カウンター客と実験。まず常温で。次は50度とそこからの燗冷まし。そして60度とその燗冷まし。酒屋のご主人が言うように、熱燗にしてからの燗冷ましにしてようやく味が出てくる感じがします。まあ薄いですわ。固いと言いますか。きっと味は詰まっているのでしょうけど、つぼみもつぼみです。これやっぱり寝かしといたほうが良さそうですね。でもこんな花開いていない感を面白がってくれる方がいましたら、ぜひ飲んでみてください。


[PR]
by barcanes | 2016-12-28 04:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26271925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イブイブキラ金 アラゲホンジ >>