キラ金DX

10/23(日)

金曜日のカウンターDJシリーズのスピンオフ企画第2弾。そもそも「Free Friday」も自然発生的だったかが、こうして勝手に派生してくれるのも嬉しい。makizooちゃんの「キラ金」がデラックスな土曜日。日本シリーズも吉川晃司の国歌斉唱と伊調馨の始球式で初戦プレイボールして、今回の参加DJは、George Oikawa、Doka、Gen、阿仁敬堂a.k.a.ダメ男、makizoo(敬称略)の5人が順番に、7時から30分ずつ2回し。延長戦にkzmx参戦してB2Bが2時間ほど。

80’sのキラキラ感を出すため、天吊りEVのスピーカーをメインの、ちょっと音量を大き目にガッツを入れてしまったせいか、ちょっと疲れましたね。でも名機と言われるリズムマシンだったり生ドラムだったりシンセ・ドラムだったりするこの時代のリズムトラックを、大きな音で聞けたりするのはなかなか楽しかったです。80’sはシンセやデジタル機材が活躍する時代。主宰も「80’sはしばらくいいや。また忘れた頃に。」とおっしゃってましたが、80’sは機械に負けないように人力が頑張った時代だった。主役の座を奪われまいとして、人間が張り合って疲れる音楽なのかもしれません。

c0007525_14114405.jpg
フロアでは久しぶりに来店の同級生が大フィーバー。



[PR]
by barcanes | 2016-12-16 14:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26241281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メキシコ土産とクリスマス・アルバム 現場FunkひとりFunk >>