イーラC

10/10(月)

月一のバンド練習イベント。メンバー1人が急遽来れなくなってしまったが、めげることもなく、むしろマイナス・ワンで良い練習になった。今ここにいる人間で楽しく、みんなでなんとかやるのがFunkだ。(今んとこまだFunkバンドではないけど。)ある楽器が足りなかったり逆に多かったり、バランスなんて悪くったって、やり方を工夫すればいいだけのことなのだ。

カープ嬢はTVでプレーオフの対戦相手の研究に抜かりなし。練習に疲れた後は、Funkアニキ持参のレコードを聞く。Bar-Kays、TIME、CAMEOなど。ジャケットとか動画とか見ながらワイワイやっていたら、レジェンド・ドラマーが来店した。「ディスコ・バンドやりたいなあ」と言う。昔はそういうこともやっていて、お客が踊っているのを眺めながら、踊るための音楽を演奏するのは楽しかった。普段はお客が座ってお聞きになるライブが多いでしょうからね。

いつも手伝いに来てくれる女性にも、シーラEみたいなセクシー・パーカッショニストとしてバンドに参加してもらおう、なんて話してたら、「え、イーラC?」って親父ギャグをすかさずカマしてくるので、芸名はそれに決定。

その後は、先ほどTVでやってた試合を東京ドームで観てきた子や、長野からの方、父親が番長だったという話のカップル、そして大阪から引っ越し先を探しにきたという男性。朝波乗りをしてから都内の職場に通いやすくて、車の便も良いところ。やはり鵠沼海岸から辻堂海岸辺りでしょうか。地図を広げてオススメのエリアをご紹介しました。

金曜からの連日楽しい音楽イベントによる宿酔いで、日曜はさすがに引きが早いだろうと思ってたけど、結局この日もイーラCちゃんと連日楽しく明け方まで飲んでしまいました。そっか、連休だったね。

c0007525_14405684.jpg
シーラEネエさん、刺激的です。

[PR]
by barcanes | 2016-12-09 19:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26214687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 山本七平の天秤理論 トムさんと旅 >>