Marching with updating

12/4(日)

年末恒例の時事放談。ダメ男a.k.a.浅見さんの今年買ったアナログ盤コーナーが凄かった。まさに2016収穫祭。ベテランのみならず、オヤジ好みのアイドル風女性アーティストや昭和歌謡風のアングラ系ポップスなど、これだけのアナログがリリースされていることに驚かされました。個人的にも民謡ものは大好物なので、終盤の2曲、民謡クルセーダーズとアラゲホンジにはやられました。日本の録音音楽シーンも捨てたもんじゃないんだと気づかされました。いいな、新譜レコード。
c0007525_07482431.jpg
c0007525_07483835.jpg

今回メンバーに加わってくれた中尾さんの、的確かつ気の利いたコメントもイベントを引き締めてくれました。時事放談にもかかわらず、相変わらず喋らない及川さん、そして主催のkzmxさんもいつも率先してビールを飲んでくれてありがとうございます。メンバーだけで軽く10リッター一樽空いちゃいましたね。アホのさーかーたー♪(全国のサカタさんからの苦情で発売後回収されたレア盤だそうです。)

カウンターで聞いていたお客が、「なんか中学生の頃を思い出しますね。洋楽をまだ知らなかった頃の、深夜のラジオ。」なんて言うので、確かにそう思いました。このオッサンたち、みんな永遠の中学生なんだな。何十年も中学生の心を捨てずに忘れずに、こうして生き抜いてきたのだ。生き抜くとは、むしろそのことを言うのではないか。好きなことを、更新し続けて生きてゆく。それこそがサヴァイヴァル。良くも悪くも、良いところも悪いところも更新して行進していくのだ。どこかへ向かって。夜の終わりに向かって。


[PR]
by barcanes | 2016-12-06 07:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26205741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< RVGお宝発見 縁あるBrasil Conno... >>