遊び

12/1(木)

意を決して8トラックのマルチ・トラック・レコーダーを買ったのは去年の秋頃。簡易的な機材とはいえ、私の身分としてはちょっと高価なオモチャである。レコードならお店のBGMとしての大義名分がある。しかしこの機材では一銭も稼げていないのだ。

オモチャとしてはかなり遊ばせてもらっている。当店でのライブは、ジュース一杯でも飲んでくれればばいいことになっておりまして、お酒のつまみとしての稼ぎにはならないことも少なくない。場所代として稼げるわけでもなく、集めた楽器や機材とP.A.の手間をタダで貸して、ミュージシャンの微々たる稼ぎに及ばずながら貢献している、という程度なのが実情だ。つまり、ライブが始まってから毎度集客力の乏しさ等いろいろ嘆くよりは、遊んだ方がいい。遊ぶしかないのである。P.A.で音を出すところに参加させてもらうのもプロではないから遊び。ああ実際、沢田さんが言っていた通りなのだ。

だからライブをより一層遊ぶためにレコーダーを買った。可能な範囲で、この一年ライブやレコード・イベントを録ってきた。ガキの頃ラジオをテープに録りためたように、録音というのはその行為自体で楽しいものである。その流れ去ってゆく時間に網を仕掛けておき、後からそれを引き上げる楽しみがある。獲物がうまく捕れているかどうかは再生してみないと分からない。そして、いい獲物が録れていたら自慢したくなるものである。

録音エンジニアとして仕事してるわけではないから、責任もない。それに、リアルタイムではお酒を作ったりして聞き逃したところを聞き直したりできるだけでも、いや録音物として十分に、個人的な楽しみとなるのである。その録れた獲物をどうするか。金を取れる料理の腕もないから、これは家庭料理のレベルでふるまうしかない。

昨晩は先日のライブを録らせてもらっていたミュージシャンが来たのでそのデータを渡しつつ、その録音を一緒に聞いた。他のライブの録音もお聞かせした。「よく録れてるね。」手料理としては十分な褒め言葉である。一緒に聞いていたスタジオ主は「ライブはラフミックスが一番です」と言う。そうなんだよ、素材にあまり手を加えない方がいいよね。

自分の店で録ったものを自分お店で聞かせる。そんな遊びである。これで酒がススめば、多少はその費用も取り返せるかもしれない。でもまあオモチャとして十分に遊べてる、ってところである。形にして売る、というところまではやはり、なかなか行けない。でもかなり録りたまっているからなあ。どうにかしたいなあ。
c0007525_13404666.jpg

11月も今日で終わり。毎年11月は急に寒くなったりする気候のせいか客足が一段と悪い。自分も体調を崩したり、家族もお客さん達もそうだったりして、仕方ない。泣き言は言うまい書くまい、と思ってお金のことは考えないように毎日遊んでいるけど、月末はホント嫌なもんです。みなさんも同様に、レベルは人それぞれに、ハッピーなふりして日々落ち込んでいるはず、だと信じてます(笑)。でも私は毎日遊んでいるだけだし、遊び方も中途半端だしな。どうしょもないよなあ。

っでも偉そうな言い方かもしれませんけど、所詮こういう気分を味わいたくてこうなってしまったのかもしれない。この話は長くなりそうだから、また今度にしよう。

深夜には忘年会の話をした。今年はうまく日程が合わないので、早めにやっておいて、年明けの新年会もいいかもね、ってことになった。(またアナウンスします。)来年は、来年こそはもっと遊ぼうって、元気なうちに遊んでおこうって、アニキが熱く提案してくれた。来年2月でアニキの店が14年、私の店が16年、合わせて30周年です。いいな。キリがいい。この件でもみんなで一緒に遊べる機会を作りたい。


[PR]
by barcanes | 2016-12-02 13:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26195945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 縁あるBrasil Conno... 括り括られるRock >>