日本一にFunk Bag

11/29(火)

今年の春から半年ぐらい、ギター一本かついで日本全国ぐるっと回って来た若手が旅の話をしに来てくれた。全国どこにでも変態的な音楽バーがあって、その中でも間違いなくCane'sはナンバー1であると。どんなことでも一番というのは嬉しいものである。彼が褒めてくれるのには理由がある。

どの街にも街一番のギター自慢がいて、時にはそれがバーのマスターだったりする。マスターには大きく分けて2種類、ライブの後に楽器を引っ張り出して来てあんな曲やそんな曲知ってるかーと、セッションしようと出張ってくる、そのようなタイプ。

そしてもう一方は、演奏を黙って聞いていて、ライブが終わると感想やアドバイスを一言二言、帰りしな飲み代を払おうとすると受け取ってくれない。そんな店にはちょっとメンドくさくて人の良い常連が2、3人カウンターに座っていて、あれこれと音楽の話やらを話しかけてくれる。そんなお店がやはり好きなんだと。

なにせ彼はうちで飲み人としてのキャリアをスタートさせたといっても過言ではない。日本一のへんてこバーが彼の基準となってしまったのだ。可哀そうに。自分が仮に旅のドサ回り若手シンガーで、この店に初めて歌いに来たとして、カウンターにあの人やらこの人やら音楽狂のアニキたちがたまたま座っていたりして、マスターは機嫌悪くて、そんな店ぜったい嫌ですもん。って嫌なんじゃん、やっぱり。

年200本以上のペースで全国回っていろんな店で歌ってきて、それでそんないい話を聞かせてくれて、嫌な気はしないね。嬉しかった。定点に15年も居座って、井の中の蛙の私は外の世界を知らないから、そうやって比較対照してくれることで世界と繋がれるわけだ。私もいつか、全国のおかしなバーを巡ってみたい。でも自分で確認するまでもなく、これからは日本一を自負することにしよう。うん、お店をやってきてよかった。

c0007525_02142959.jpg
その後はfunk導師a.k.a.ドクター・ファン研シュタインとfunk研究会。この日のテーマは、このブサイクジャケのfunkバンドOne Wayの81年”Love is…”をいかに気持ちよく聞くことができるか。ちょっと薄っぺらそうなfunkでも、その中に潜むブラックネスがあるはずである。それを感じるためには、ドス黒いfunkを聞いて徐々に心を黒くしていく必要がある。そうしてファンクネスが身にも心にもしっくりとしてくる頃、つまり深夜から逆算して聞いていくわけである。

この日のfunk資料はIsleys ”Live It Up” 74年、Cameo ”Ugly Ego” 78年、Lakeside ”Rough Riders” 79年、Funkadelic ”Uncle Jam Wants You” 79年など。Ohio Players 75年の”Rattlesnake”はMercury移籍後に出たWestboundレーベル時代の未発表作品集ということになるのだろうか。ジャズからアナログシンセものから変幻自在のディープfunk。未CD化の逸作好盤と言いたい。
c0007525_02151408.jpg

さて問題のOne Wayであるが、ライオネル・リッチー風スローから始まりアース風の爽やかハーモニーのミディアム・ナンバーへと続く。A面はfunkなしですか!野球部だったら県大会一回戦で負けそうな学校の集合写真(女子マネージャーが真ん中かよ)みたいな面々だが、Dr.ファン研シュタイン好みの熟れ熟れブ熟女を中心とした歌ものはブラコン感溢れるオシャレ系80’sソウル。

B面に来てようやくfunk曲。これ昼間に聞いてもダメだね。やっぱり深夜だね。ふた昔前のソウルバーの雰囲気。しかしハーモニー・ソウルだったらもっと古いほうが好きだし、funkだったらもっとはっきりしたエゲツない方がいいな、なんて言うと「ゲンちゃんには80’s funkはまだまだだな」とドクターはおっしゃられ、ひとしきり70’sの重低音funkを聞いた後、「このバッグごとしっかり聞いておきなさい」とfunkレコードの入ったヒョウ柄のバッグを置いて帰られました。
c0007525_02173033.jpg

翌日、用あってなっちゃんとお店に来たら、そのfunk bagを見つけて「ピコ太郎みたいなバッグだね!」と言うではないか。なっちゃんもいつの間にかあのネタをアレンジして遊んでましたから。ピコ太郎にfunkを感じると言ったのはファン研ドクター。おそらく80’sファンクを聞いてた世代の人なんでしょうね、ピコ太郎さんは。そうして子供にもfunkが引き継がれていくんだかどうだか。


[PR]
by barcanes | 2016-11-30 02:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26189490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ギンジ メディア・プレイヤー >>