藤沢歌謡会第19回

10/2(日)

藤沢歌謡会第19回は主宰kzmx、ダメ男こと浅見さん、George Oikawaのいつものメンバーに加えてゲストにDODO、NAKAO、SATOSHIの3氏。オープニングにはガールポップ・デュオ”Geno & Sparemints”の楽曲をせっせと制作しているコースケオーノ氏が音源を聞かせてくれた。DODOこと辻田くんの王道TVヒット歌謡は、子供の頃よく聞いて聞き飽きたような曲も、改めて大きい音で聞くと、ドラムやベースやアレンジなどがこんな風になっていたんだあと気づいたりする楽しみがあることに気づかせてくれた。そして浅見さんは季節外れの「夏」歌謡。最後はオフコースの秘蔵文化祭ライブ音源をみんなで鑑賞して12時半ごろ終了。アフターはNAKAOさんの洋楽いろいろ。

翌日は朝から運動会に夕方からライブの準備と続くので早めに看板を消し、残ったDJ2氏と何故か松本零士について。カープはレギュラーシーズン最終戦にして広瀬引退試合、黒田10勝。早く帰って寝ましたがそう簡単に眠れるものでもありませんでした。
c0007525_13290634.jpg

[PR]
by barcanes | 2016-11-18 13:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26159033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラリ金 思い出はモーズ・アリソン >>