誕生日のプレゼント

11/8(火)

1、日付が変わって誕生日を迎える女性が、10年ほど前に一度だけ来たことがあるという母親を連れて来てくれた。

2、お母さんは先に帰り、誕生日に何か聞きたいものある?って聞いたら「エアロスミス」のある曲が聞きたいと言うので、探してみたら93年の"Get a grip"だった。こんな時お試し期間中の「リンゴ音楽」は、音はイマイチだがまあ便利である。私はバイト時代に某ロックバーで、このアルバムを毎日のように聞かされたことを思い出すことができた。(そんなトラウマからか、エアロのレコードを自分で買おうと思ったことはない。1stは持っていたような気がするけど、70年代のベスト盤しか見つからなかった。)
c0007525_17094503.jpg

3、それをひと通り聞いた頃、男どもが集まってきた。ピアノ王子が「ハッピー・バースデー」を弾いたが、大合唱とはならなかった。やはり彼はソロピアノである。しみじみとしたお祝いの時間が流れた。

4、私は珍しく、プレゼントを用意することができた。気の利かない私はプレゼントが苦手だ。人の気にいるようなものがいつだって分からない。しかし今回は、あっても困らないだろうというものが以前から分かっていた。そしてこのような時にそのようなものは、身近なところですぐに見つかるものである。不要でも捨てるに困らないような中古品として、それは私が来るのを待っていた。彼女はそれを大事に抱えて持って帰ってくれた。

それらの全てが流れるように自然に、私にとってのギフトともなった。誕生日のプレゼントは、その本人の周囲にももたらされるのである。

c0007525_14183583.jpg
プレゼントついでに、2枚あるレコードもあげちゃおうかなシリーズ。ポール・サイモンのダメ男的名作を。


[PR]
by barcanes | 2016-11-11 14:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/26139847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 11/12土曜日は、念願のベイ... 古いグローブ >>