運がいいんだか悪いんだか

8/30(火)

台風10号接近中。末日業務の家賃振り込みなどをこの日のうちにしておこうと、公園で遊びたいなっちゃんをそそのかしてチャリで銀行ATMをハシゴ中、雨雲の合間に虹が出た。「なっちゃん、本とかテレビでは見たことあるけど、ほんとに見るのは初めてー。キレイだなー」と感激の様子。ほんの数分のタイミングでした。うちに帰って2階までの外階段を上る途中で、大粒の雨が降り出した。なっちゃん、お父さんたち運がいいねー。

深夜には本降りの予報。こんな日に誰も来るわっきゃない。とノンビリしてたらすっかり遅くなってしまい、「店は開いてるか。まだ開かないか。」と再三電話やメールを下さってからいらしたのは、10月にライブ・イベントを企画してくださったU氏と対バン2バンドの方々。スンマセン!オールマン・スタイルのバンドとソウルのバンドとのこと。6月に出演してくれた「Hepster Directory/Kamo’n」のユージン・レコードこと斉藤さんも、両バンド共に参加とのことです。お酒を飲んで、演奏を楽しんでくれるおじさんバンドのイベント。はっきり言って、お客の入らないミュージシャンのチャレンジングなライブと、同じぐらい楽しみです。

見慣れないカウボーイ・ハットのカップル。「○○の紹介で」と私の学友の名前を言う。女性は入るなり「こんなこ汚い店」とかジンフィズの味がどうとか、特に隠さずに言っているのが聞こえてしまう。どこかのご商売の方なんだろう。聞かないことにしておく。男性は学友の義父だと言う。隣に座って様子を見ていた常連が「いい感じっすね」と言う。おう。いい感じだねえ。こないだのライブで、「薄汚れた店」とか「この店が潰れても」とか歌われちゃったから、そんな言霊に呼ばれてしまったのに違いない。CCRの”Willy and The Poor Boys”をお見舞いしておこう。しかし、やけにカウボーイ・ハットと首に巻いたスカーフが板についてたなあ。
c0007525_15070635.jpeg

誰もいなくなり、予報通り12時過ぎには本降り。台風がヒドくなる前にと小降りの3時には閉めて帰る。溜まったブログを書いて、さてアップしたら寝ようかなという段になって、何かの操作ミスか、見たことのないコマンドが出てきて「キャンセル」って押したら書いた文ぜんぶ消えた。なんじゃそりゃー。運が良かった分、運ワル!どうにも復旧できないので諦めて書き直す。同じようには書けない。そして起きてきたなっちゃんにつかまる。台風は東に逸れたようで全然ヒドくならなかったが、逸れたものは逸れた分だけ違う場所に当たってしまう。


[PR]
by barcanes | 2016-09-03 15:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/25951035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デオダートとフィールドワーク ドロヌマ金曜日#3『おじいサン... >>