アクティビティ・タイム

8/18(木)

木更津総合が広島新庄を2ー0で抑えベスト8進出。千葉大会決勝をテレビで観てから、キサソウのエースを応援している。昔ながらの型をつけた野球帽で飄々と投げる左腕だ。山に行くなら明日(つまり今日)しかないと思い、久しぶりにアウトドアショップの好日山荘に行く。いつも安いのを買うので、コンパスがすぐに壊れるか無くすかしてしまうが、やはりないと不安だし、どうせ壊れるか磁石が利かなくなるので、やはり安いキーホルダー式のを買う。だいたいの方角さえ分かればよい。折りたたみナイフの一番安いヴィクトリノックスも買ってみたが、その後でそういえばコルク抜きの螺旋のところが折れてしまったソムリエナイフがあったことを思い出した。どちらにしろ、無駄な買い物をした。

店では今日もオリンピック。この日から女子のレスリングが始まり、豊原アナも69キロ級の実況を担当していた。同級生がオリンピックに出ているというのはなんとも誇らしいものである。つい応援してしまう。お客さんに「同級生が出てるんですよ。こないだベイカー茉秋で金メダル獲ったでしょ、あれ。」なんて自慢したり。この日も明け方に土性沙羅ちゃんで金メダルを獲った。スポーツアナとしても、金メダルをしかも2度も担当するのは華々しいことに違いない。それにしても3階級すべて終了間際10数秒間での逆転勝ちで金メダルというのは凄まじかった。

レスリングもいつからルールが変わったのか、消極的とみなされた選手にはパッシブ(口頭注意)が、2度目にはアクティビティ・タイムが与えられ、30秒以内に得点が入らなかった場合に相手側(消極的でない方)に1点が入る、というものがある。いわゆる柔道の教育的指導なんかよりシステム化されたポイント制度で、見ていて分かりやすい。2点4点と大技が連続して加算されることもあり、一発逆転のフォール勝ちもあるから最後まで気が抜けない。

残念ながら、判定勝ちはなくなったもののスポーツとしての価値観の曖昧な「ジュードー」より格段に面白い。柔道はやはり優勢勝ちとか無くして大技のみで勝負してほしい。負けた者が、負けたと認められるような勝負にしてほしいと思う。球技はその点、技の優劣だけではなく玉の転がる運不運が勝敗を左右したりするから、勝ち負けがボールの落ちたところでのポイントとして決まる、その人間同士のぶつかり合いを回避するような具合がいいのだろう。

話は逸れたが、アクティビティ・タイム制を当店も導入したいと思う。消極的な姿勢を見せる客人には口頭注意を与え、2度目からはアクティビティ・タイム30秒以内に注文をしない限り相手側(お店)に得点が加算されていく。うーん、いいシステムだ。

閉店の時間が近づくなり、明日の天気やバスの時間などを調べ、どんな旅程が可能か探る。昼過ぎぐらいに西丹沢に入り、どこかの避難小屋で一泊。きれいな水の沢辺で素麺でも茹で、そのまま冷やして食べる。朝には温泉に浸かって昼ぐらいに帰ってくる。夏に浴びる山の水の冷たさ、沢の源頭の水がぽこぽこ湧いてるところ、お気に入りの沢の出合のポイントの水の音や木々の隙間に覗く空。そんなのをイメージして、すっかり行った気分になった。天気は微妙だ。無理なこともないがもう一つガッツが出ない。書かなきゃならないブログもたまっている。そして金メダルも3つ。圧倒的判定負けで、今年も山に行けなかった。

今日は夏休みのもう一つのアクティビティ・タイムな楽しみ、レコードを買いに行く最後のチャンス。関内に出ると雨が降っていて、地下道で馬車道に上がる。スタッフのtsk君を呼び出して会計してもらう。時間がまだあるので横浜西口へ移動し、今回はソウル、ファンクを中心に20枚ほど買った。最後は10時過ぎまでやってるレコファンに行ったけど、なんか高い。ユニオンの倍ぐらいの相場感がする。こんなだったっけ?もう来るもんかと思ったけど、なかなかレコードを買いに行けないから我慢して5枚ほど買った。それからファミレスに5時間こもってブログを3本書いた。
c0007525_22302099.jpeg
2014年夏も靴底が剥がれて敗退。それっきり西丹沢に行けていない気がする。



[PR]
by barcanes | 2016-08-23 22:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/25923166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぎゅーぎゅーさんにまつわる龍麿... Survive >>