水ノ曜日

8/4(木)

先月の大DJイベントで初めて当店に出演してくれたMIZUNOさんが、夏休みなので平日にレコードをかけたいと言ってくれて、いつもの金曜日のような感じで急遽水曜日に「水ノ曜日」。レゲエやスカ、古めのR&Bなどを3時間余りぶっ通しでかけてくれた。夏のレゲエはやっぱり気持ちイイな。8月1週目の平日は客足寂しく、今度は金曜日戦線に参戦していただきたいです。私は私でビール・サーバーの調子が悪くてテンテコマイ。夏は何かが壊れる季節です。

深夜には、これまたレコード持って現れたアニキと「80’sファンク甲子園」の構想を練りつつ、CAMEOやGAP BANDなど。でもやはり、その前に70’s後半ファンクが先かと。ブラック・ファンクの歴史と系譜をしっかり把握すればこそ、80’sはもっともっと楽しめるのでしょう。今後の楽しい課題ができました。職場の若手のこととか世の中の政治のこととか、そんなことより僕はそういうこと考えて生きていきたいっす!とアニキは宣言していました。

地曳網の決算精算を終えまして、我々は次は9月の「アコースティック・キャンプ」に向けて勝負していかなければならないのですが、さっそく構想を練りつつ、それでも集客人数の概算が出るのはイベント直前になるわけなので、やはり一週間前ぐらいからが準備のしどころ。皆さんもぜひご参加、あるいはお手伝い下さい!

c0007525_19314804.jpeg
DJ終了後の余韻は今日もアルトン・エリス!

c0007525_19321824.jpeg
有名どころは外せないと、アースなんて久しぶりに聞いてみました。初期はやはりジャズやラテンなどが強くて、ファンクはこの75年あたりからなのでしょうか。「バラードが歌えないとファンクじゃない」とはアニキの弁。

[PR]
by barcanes | 2016-08-06 19:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/25877251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏休みの約束 ソロピアノ >>