降ったり晴れたり地曳網2016

8/1(月)

地曳の前日、土曜の夜はまあ誰も来ませんで、10時ぐらいからレモンを絞り始めまして、今年は去年の約半分、45個を絞り終えた辺りから馴染みの顔がチラホラと、モヒート4本、ノンアルコール・モヒートを2本を仕込み終えたところでちょうど3時。BGMはレッチリでレモン絞りマシーンと化した後は、ロケデリのシャンゴーズ帰りのブラジルものからラテンロック、ロックステディと気分を高めてみました。朝から荷運びに運転するので、この日は禁酒でノンアルコール・ビールを5本飲みました。結構気分上がります。

c0007525_01151408.jpeg
アルトン・エリスの2枚組アンソロジーは毎夏の愛聴盤です。

例年より集合が遅いこともあって、地曳の前夜なのに少し眠れて、朝7時に始動。実家から浜まで車とチャリで1往復半。到着は9時近くになってしまいましたが、早くから来てくれていたみんながちゃんと準備してくれてました。私の仕事はまず缶ビールの冷え具合のチェックから。オッケイ。徐々に集まり始め、網の引き上げは予定通りの11時ぐらい。意外に早くならなかったですね。

漁果はまずまずで、アジ、小サバ、イワシ、シラスのちょっと大きくなったの、いろいろ調理してくれましたが結局食べ尽くせず、持ち帰ってもらって、捨てるものは無し。アジサバをひたすら捌いてくれた元魚屋の久保田アニキ、ステキな味付けで地曳にはあり得なさそうな料理をしてくれたイタリアン田中君、漁師側調理チームと闘いながら全体を仕切ってくれた田火田橋本さん、そして頼まなくてもいい働きをしてくれる自発的メンバーのみなさん、どうもありがとう。私は全く指示しませんけど、みんな勝手にいい感じに動いてくれて、バッチリです。

用意していた参加の印の3色紐が無くなり、昨年より多い大人97名、子供約30名という参加人数になりました。予想以上のご参加、ありがとうございました!先日も書きましたように、私の仕事はピッタリに収めることだけなのですが、はっきり言ってドンピシャでした。ビールの最初と最後の一本は私が飲みましたし、モヒートもちょうど片付ける頃に無くなったし、余って困るもの無し。参加人数の割にはドリンクの売り上げは昨年より少なかったのですが、皆さんもうそんなに酔っ払わなくていいのでしょうから、それでいいのでしょう。

普段からビーチクリーンの活動をしているタカさんが仕切ってくださって、有志で付近をゴミ拾いしたのもとても良かった。大学時代によく地曳の手伝いに来てた友人が仲間を集めてくれて、大学入って最初にバンドをやったメンバー5人が全員いたことに後で気づきました。写真も何も撮らなかったなあ。他にもあまり喋らなかったけど久しぶりに会えた人もたくさん。

2時半頃からジワジワと片付け始めて、4時半撤収。毎年だいたい2時間かかるのは一緒。一度解散して6時にCane'sに再集合したメンバーと打ち上げに出かけました。田中君のバンコーニを占領して、美味しいものを作ってもらいました。その後ロケデリに辿り着いた頃にはもうヘロヘロでした〜。

c0007525_01203572.jpeg
朝7時半の浜は予想以上のいい天気でしたが、引き上げの11時には怪しい雲行き。

c0007525_01225481.jpeg
その後は降ったり止んだり。砂浜が焼き付いたと思ったらシャワーを浴びたり。天幕を片付けてる最中に通り雨に濡れて、雨雲は南に抜けて行きました。肌寒い思いをすることもなくて、面白い天気だったなあ。

全然写真を撮らなかった。いい写真のある方、ください!


[PR]
by barcanes | 2016-08-03 01:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/25866782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 気が抜けて 2016年7月のイベント予定 >>