戻し戻せず戻られる

7/4(月)

昨日は午後からピアノの調律、その後夕方にDJブースを元に戻して、でもテーブルとか元に戻すのメンドくさくて、次の日またライブだし、と思ってそのままにしちゃった。いやー、暑かったですね。昨年の日記では、7/9まで雨や曇りが続き、7/13に初めて「暑い!」って出てくるので、去年より10日も早く暑くなっちゃったということでしょうか。今夏も猛暑、あなおそろしや。

夜には今度イベントでDJをやることになったからやり方を教えて欲しいという男子。他に適任がいると思うんだけど、まあ基本操作だけ説明して、でも慣れだから、ヒマそうな時にレコード持ってきて練習していいよと言っておいた。

父ほどの年輩の男性3名。そっと帽子を取ると、友人の父上と分かった。以前よく来てくれていた。その後下を通るといつも閉まっていたと、心配してくださったそうである。「お元気そうだね。若返ったんじゃない?」お父さんもお元気そうで、むしろもう飲めなくなっちゃったのかな、なんて思っていたので、また戻ってきてくれて、一緒に飲める仲間がいて、なんか嬉しいですね。

その後はヒマな日曜の夜で、先日のドロキンでオーノさんが貸してくれたUKスワンプなCDたちをずっと聞きながら、たまってたブログを4本書いた。2時半に妻から電話。ビックリして取ると無言。たぶん何事もないとは思うけど、気になるので一応さっさと帰ってみる。テーブルとか戻さないでおいてよかった。

今夜は高満洋子トリオです。4月のメンバーでまた戻ってきます。2日前に六本木のビルボードで鈴木茂や吉田美奈子、横浜アリーナで角松敏生と演奏してた人たちの次の現場がCane'sですからね。すごいなCane's。

c0007525_17355877.jpeg
「スコットランドのオーティス・レディング」との異名を取るフランキー・ミラーの75年”ROCK”。スロウ・ナンバーでの歌い方は確かにそうですけど、シャウトの感じにはオーティス・クレイも入ってますね。このアルバムはFrankie Miller Band名義で、ギターは先日のヘンリー・マカロック。ライブのボーナス・トラック入りCD。ランディ・ニューマンの”Sail Away”やルーファス・トーマスの”Walking the Dog”のナイスカバー収録。


[PR]
by barcanes | 2016-07-04 17:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/25761601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 7/4(月)高満洋子trio ブラジル・ムードからの >>