今夜は「チャッ金」です!

6/24(金)

c0007525_18335060.jpeg
定休日の昨日も、家族3人でなぜか二日連続鎌倉へ。江ノ電の長谷で下りるとなっちゃんは「カメカメに餌をあげたい。長谷はイヤー」と大泣きしました。関東平氏に由縁ある御霊神社に初めて行ってみました。鎌倉権五郎平景政に特化した「権五郎神社」とのことで、あまり関東平氏に関する深みは感じられなかったが、アジサイがキレイだったのと、境内に「石上神社」があって祠の背後に巨石がニョキッと立っていたのが印象的。こちらの方がよりプリミティブな感じがします。
c0007525_18341303.jpeg

鎌倉まで歩こうかと由比ヶ浜大通りをぶらぶら、途中でなっちゃんの顔と同じぐらいの大きさのかき氷を食べたら「長谷サイコー!」と気分も対極化。しかけ絵本のお店や骨董屋に寄って御成通りの「小川軒」の前で「レーズン・ウィッーチ!」と動画を撮って藤沢に帰ってまいりました。
c0007525_18343756.jpeg

金曜日は今週もなっちゃんの水泳教室、2階席から奮闘ぶりを観戦しております。今日はさらに顔を深く水につけてバタバタする練習。そして今夜は「二見潤のチャックベリー金曜日」。さらに深く耳を傾けて、シングル盤をクルクルします。

*************

6/24(金)
「二見潤のChuckkin' (CHUCK BERRY金曜日)」

start : PM9:00〜
No Charge
カウンターDJ : 二見潤(Voices Inside)

金曜の夜にユルくレコードをかける企画、Free Fridayシリーズ。

前回の「LP Friday」に続いて2回目の登場の二見さんは、チャック・ベリーのシングル盤をひたすらかける、その名も「Chukkin' 」です!

以下、二見さんの紹介文から。

CHUCK BERRYと言えば永遠のR&Rヒーロー。
彼の音楽を知ってから、もうかれこれ30年ばかり経ちますが、未だに色褪せる事がありません。
彼がチェス・レーベルに残したレコードは永遠なのです!

チェスには1955年から1966年まで在籍(その後に返り咲きますが、あくまでヴィンテージ期という事で)、シングル盤を確か35枚残しています。
今回はそのシングル盤を順番に聴いていこうという酔狂な企画です。

何をするかって?

チェス在籍時、1955年から1966年まで(後に1970年に返り咲きますが、今回は割愛)の
35枚中33枚を発表順に裏表聴いていくという単純かつあまりない企画です。

持っていないのは、
CHESS 1779 I'm Talking About You / Little Star
CHESS 1866 Sweet Little Sixteen / Memphis, Tennesseeの2枚。
CHESS 1866は疑似ライブで喚声をオーバーダブしたもので、この2曲はスタジオ盤のシングルがあるので、問題はないかと。
CHESS 1779は、A面は後にもう一度シングルカットしているので、今回、純粋にシングル盤で聴けないのはLittle Starだけだと思います。

この機会にR&Rの偉大なオリジネーターの残した珠玉の曲の数々をシングル盤で是非ともお楽しみください!
c0007525_18330060.jpeg

[PR]
by barcanes | 2016-06-24 18:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/25732246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 音楽と古いものへのノスタルジー 初カツヲスペシャル >>