斬新、そして

5/31(火)

疲労感でタラタラと昨日散らかったものを片付けながらの、静かな夜。聞くものが見つからないので、珍しく仕事帰りのお嬢にたずねてみたら、「斬新なもの」がいいと。斬新なものねー。ないねー。あれこれ聞いてみるけど、ピンとこないねえ。買ってないものね。最近はそういう主眼では。斬新なものって求めなくなってしまったのね。

と思ったら、そういえば買ったわ。ECMの新品LPで。「かわECM」で川合君がかけてたJacob Broがえらく気に入りましてね。デンマークのテレキャスター弾きのね、まあビル・フリゼールの系なんでしょうけどね、いわゆるジャズ・ギターって感じじゃなくてね、コード感が全然違うんですよね。こういうの斬新じゃなあい?
c0007525_20231736.jpeg

で、こないだ川合君に借りたマヌ・カッチェ(カッシェかもねって)の2012年のCD、これよく見たらベースレスですね。キーボーディストがオルガンの時はね、ラリー・ヤングみたいなね、モーダルなベース感ですが、ピアノの時は、これなんかオーバーダブなんですかね、ECMには珍しいことしてる感じがしますね。

でマヌ・カッチェといったら動いてる姿がSTINGのDVDに映ってますね。2011年、奇しくも911の日に予定されてたライブ・ドキュメント。優雅なイタリアの別荘みたいなところで豪華なメンバーで何日もリハーサルしてるうちは楽しそうでいいんです。そして本番の日にあの重大な事件が起き、それでもコンサートは”FRAGILE”で重苦しく始まる。
c0007525_20240661.jpeg

今思えばちょうどその頃、我々にも重大な事件が起きていたんだ。(つづく)


[PR]
by barcanes | 2016-06-03 05:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/25667232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 連絡をする 円形劇場の難しさ >>