”Back In The High Life Again”

5/25(水)

山形からの来客あり。娘のなっちゃんも会いに来て、一緒に遊んでもらってハイテンション。ちょうど遠足の日で疲れてお昼寝もしたし、翌日の幼稚園がお休みなのでいつもより夜更かしもオッケーということでご機嫌でした。

昨夜聞いた音楽。先日のVoices Insideの録音したスワンプ・ポップから、しっくりと繋がるブリンズリー・シュワーツ。パブロックでグリース・バンドと来て、リクエストでオーリアンズに一度飛び、UKに戻ってアヴェレージ・ホワイト・バンド、シャカ・カーンとルーファスからのベスト盤。20年ぐらい前はよく聞いてたよねえ、みんな大好きシャカカーンシャカカーン。久しく聞いてなかった。
c0007525_09512968.jpeg

来週の「キラキラ金曜日」は80’sがテーマなのですが、ということでシャカ・カーン思い出したね。そうすると我々の中学生ぐらいの頃の思い出の洋楽、フィル・コリンズのジェネシスやティアーズ・フォー・フィアーズとか、そしてスティーブ・ウィンウッドの80’sと言えばの”Back In The High Life Again”、これは我々のアンセムになり得るパブロック・ソングじゃないか。夜の世界から離れた人たちに、また戻ってきていいよと言っているわけですよ。
c0007525_09515702.jpeg

最後は2000年代の傑作”About Time”のDual Disc盤のボーナス映像と、この頃のライブDVD、先ほどの曲”Back In The High Life Again”をウィンウッドさんはマンドリンを弾きながら歌ってる。やっぱりパブロックだったんだ。そうして見るとこの時のバンドもパブロックに見えてくる。アメリカのルーツ・ミュージックだけじゃなくてイギリスのミクスチャー音楽としてのパブロック。ウィンウッドさんもカッコつければカッコいいのに、素朴なフツーのカッコしている。
c0007525_09533699.jpeg

c0007525_09535953.jpeg

[PR]
by barcanes | 2016-05-27 09:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/25645578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 初夏のかわECM スワンプ・ポップ〜ダメな男の住... >>