「NOUMAN+清野美土」ライブ

当店にはアイリッシュ・バンド「John John Festival」や、ハンマー・ダルシマーとクラリネットのデュオ「ビロビジャン」などで何度も来てくれているバウロン(アイルランドの太鼓)奏者のトシバウロンさんが、またイベントを企画してくれました。トシさんはバウロンを叩きながらのスキンヘッドのヘッドバンキングが度肝を抜くプレイスタイルもさることながら、様々な音楽にケルト的なルーツをイメージさせ、それらの共通性の地点から新しい音楽を生み出していくような、まさに過去と未来をつなぐような時空を越えた音楽の提示の仕方をしてくれる、ふところの太いミュージシャンです。パーカッション好きの方にもぜひ見ていただきたいと思います。

さてそのトシさんの別ユニット「NOUMAN」は当店初出演で、私もどんな感じになるのか分かりません。ブリティッシュ・フォークのような感じなのか、映画音楽のような、世界のどこかに連れて行かれるような、映像的なサウンドになるのか、楽しみです。

ゲストはこの夏スペインの音楽フェスのコンクールで優勝したという「ハーモニカ・クリームズ」のハーモニカ奏者清野美土さん。この人のハーモニカ凄いです!「ハーモニカ・クリームズ」もトシさん参加のグループで、「Celt×Blues」という文字がCDジャケットに書いてあるとおり、10穴ハープですさまじいアイリッシュ・フレーズを吹きまくりながら、どこかやはりブルーズを感じさせる不思議なサウンドが印象的です。

オープニング・アクトには当店おなじみのmoqmoqことオカザキエミが弾き語りで登場します。

11/16(金) 藤沢 Bar Cane's
OA moqmoq

19時open / 20時start
2000円(ドリンク別)

みなさんぜひいらしてください。

以下は、トシさんからのインフォメーションです
-----------------------

NOUMAN+清野美土

1st albumのセールスも順調なNOUMANが関東ツアーを決行。

今回は今年の夏にスペインフェスを制したHarmonica Creamsのリーダーで、
今最も注目を集めているハモニカ奏者、清野美土を迎えて3daysライブを行う。

双方が熱望していた組み合わせによるライブ。この機会に是非!


NOUMAN

伝統のその先へ、プリミティブな音を

ギター&ボーカルの福江元太とバウロン(アイルランドの打楽器)&ボーカルの
トシバウロンによるシンプルかつ強力なDUO編成のユニット。

古いスコットランドやアイルランドの歌、そしてオリジナルのインストチューンなど、
レパートリーは多岐に渡るが、そのどれもが、真っすぐに心を揺さぶる根源の力を追求している。

1st pvが完成しました! 
http://www.youtube.com/watch?v=FY1FTIlDF8c&feature=player_embedded


c0007525_3544368.jpg

c0007525_355699.jpg

[PR]
by barcanes | 2012-11-16 03:53 | イベント | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/18757558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barcanes at 2012-11-18 04:05
想像してた以上に素晴らしかったです。もっとたくさんの人に観てもらいたかったなぁ。次回はもっとお客さんを集めたいです!
<< 今月の「Voices Insi... 「"Voices ... >>