今後のイベント予定

今週末からイベントが続きます。特に30日(水)から6/6(水)の1週間にイベントが5件!なんちゃらウィークって名前をつけたいぐらいなんですが、たまたまの偶然なだけなんです。こうイベントが重なると、お客さんの集まりも散漫になり、普段のお客さんの足もますます遠のくかなとも思いますが、まあ頑張っていきましょう!

-------------------------

5/26(土)
「moqmoqオカザキエミの今夜もmash up!! Vol.5」
19:30より チャージ:投げ銭(マッシュポテト付き)
ゲスト:Little Woddy(映像)

今週土曜はmash up!! 今回はミュージシャンでもあり映像をつくるLittle Woody君とオカザキエミが2時間で曲と映像をつくり、PVを完成させる、という過程をお見せするそうです。チャージ:投げ銭でマッシュポテト付き!時間は少し早めの19:30より!

------------------------------

5/30(水)
「至福の穴」
牧島竜也(Vo,g)、高橋建次(ポエトリー・リーディング)、他
8時頃より チャージ:投げ銭

昨年も今頃にやった「至福の穴」は詩人で酒屋の配達もしている高橋君と、兼農シンガーソングライターの牧島君を中心にしたイベント。牧島君は以前この辺りで音楽活動をしていて、その後岐阜に移住し農業を始め、音楽もエレクトロから「どフォーク」に変わった、現代の岡林信康みたいなヤツだ。今回も「オレの米は美味い」なんていう歌から社会派の熱い歌まで、いろんなオリジナルソングを聞かせてくれるだろう。高橋君の詩もなかなかの聞きものなので、平日まっただ中ですが、ぜひ聞きに来てください。僕と二見潤もリーディングで少しだけ参加します。

-------------------------------

6/1(金)
「ほほえみ歌謡ナイト」
MC:たーてよーこ DJ:かずまっくす、岩切さん
USTREAM中継します。リクエスト、メッセージ等お待ちしてます!
hohoemi@barcanes.com 10pm~ No Charge

毎度おなじみ隔月開催の「ほほえみ」は、来月から奇数月第一金曜日に開催の予定です。

---------------------------------

6/2(土)
「きわわLIVE~サトウキビ畑の発表会」
小野一穂[Vo.Gt],
宮下広輔[Vo.PedalSteelGt],
小斉元希[Vo.Dr]
opening act:moqmoqオカザキエミ、ヤク
DJ:カズマックス
19:30open, 20:00start ¥2000

冬に一度やってくれた「きわわ」がまた来てくれます!しかも前座のメンバーもすべて一緒!というわけで一穂君がつけたタイトルは「サトウキビ畑の発表会」。なんで?サトウキビ畑はきっとCane'sのシュガーケインから採ってくれたんでしょう。最初「ざわわ」かと思って。きわわでざわわかな、なんて。同じメンバーなので、なにか新しいことを発表する会にしましょう、という一穂君の意気込みが感じられ、非常に楽しみなイベントになりそうです。藤沢で話題沸騰中のヤクもいい歌を聞かせてくれるでしょう!

-------------------------------

6/4(月)
「ビロビジャンwithトシバウロン&生梅」
19:00open、20:00start ¥2000

ビロビジャンはハンマーダルシマーとクラリネットのDUO。http://birobidzhan.friendhp.com/
生梅はハープとイリアンパイプのDUOです。http://namaume.jugem.jp/

【ビロビジャン】小松崎健(ハンマーダルシマー)、長崎亜希子(クラリネット)、withトシバウロン(バウロン)
【生梅】中原直生(イーリアンパイプス、ホイッスル)、梅田千晶(34弦ハープ)

先日もライブに来てくれたアイリッシュ・バンド「John John Festival」のトシさんが持ってきてくれた企画。札幌在住の「ビロビジャン」のお二人がわざわざ来てくれます。ハンマー・ダルシマーとクラリネットで「クレツマー」というユダヤ音楽を演奏しています。ハンマー・ダルシマーなんて楽器を生で聞くというだけでも、なかなかない機会です。トシさんはこのお二人のアルバムにも参加しており、バウロンというアイリッシュのパーカッションが入るのですから、なかなか不思議なサウンドです。しかし、ジプシー系の音楽とケルト系の音楽はもともと親和性が高い、というか根っこは同じようなものなんじゃないかなと、私は思っております。

もう一組の「生梅」の梅田さんは茅ヶ崎在住だそうで、こちらのアイリッシュ・ハープとイーリアン・パイプ(バグ・パイプの一種)という楽器も、なかなかお目にかかる機会がないと思います。アイリッシュ音楽のグループの中でも、この楽器のデュオというのは滅多にないそうです。こちらも非常に楽しみにしております!

ど平日の月曜日ですが、音楽好きのみなさん、特にワールド・ミュージックやちょっと変わった音楽がお好きな方にはぜひ見に来ていただきたいと思います。

動画「The Sound of Safed / birobidzhan」
動画「生梅」

---------------------------

6/6(水)
「冷やかし歓迎!藤沢水曜音楽酒場」
DJ:captain bob,加藤徹郎
開始19:30 ノーチャージ

「あなたの水曜飲みライフに音楽をちょい足し。ノーチャージ、一見さん大歓迎!いい音肴に揃えてます。 コンセプトは「音と酒と人と」、水曜の普段の飲みに音を足しましょう。 盛り上がったららそれはそれで。音が好きであれば誰でも楽しめる場を目指します。」(主催者からのコメント)

こちらは藤沢ではおなじみ「ボブ船長」持ち込み企画。平日の音楽イベントを隔月でやっていきたいと思っています。今回はとりあえず一回目。どんな感じになるかやってみないと分かりません。ぜひ軽く一杯飲みに来てください。

--------------------------

6/10(日)
「一品持ち寄りPotluckナイト」
出演希望の方は事前に連絡ください。
8pm~ No Charge

これは3ヶ月に一回程度の頻度で続けてきたイベント。この企画をきっかけに、若手ミュージシャンもダメ兄貴たちもそして僕自身も、いろいろな可能性やチャンスをヒントを得て、新しいことにチャレンジしたり新しい世界に羽ばたいていったりする、そんなかけがえのないイベントです。毎度毎度いろんな種類のミラクルが起きるのは、参加者たちの気持ちがあるからです。その気持ちとはなんだろう、なんとも言えないのですが、エンターテイメントとも発表会とも一芸披露とも違う、ちょうど料理に例えるなら、家庭料理ともプロの料理とも違い、ありあわせのものでチャチャッと作っちゃう感じでもなく、やはり用意してきたものを持ち寄る感じなんです。

今回は特にテーマを設けていません。参加してくれる、あるいは参加したいという方がいましたらぜひ事前に連絡ください。

---------------------------

6/16(土)
「Voices Inside~北部のダメ男ソウル」
Disc Jockey:二見潤 ゲスト:山田順之(Hot Vinyl)、higurashi大野さん
9pm~ No Charge

毎月第3土曜日は「Voices Inside」、ディスク・ジョッキー二見潤の熱いシャ​ウトとココロの声を聞け!ということで、アナログ・シングル盤による古めのソウル、ブルーズを中​心に、毎月テーマを変えながら多彩なゲストと共にお送り​しているイベントです。今回は横浜のレコード・ショップ「ホット・ヴァイナル」の山田さんと茅ヶ崎のヒグラシ大野さんをゲストに、ノーザン・ソウル、ファンキー・ソウル系でお送りします。

実は来月の「愛と悲しみのソウル(南部編)」とセットになっていまして、2ヶ月連続でどっぷりとソウルに浸かりたいと思います。次回7/21(土)は映像も取り混ぜてみようと思っております。そちらもどうぞお楽しみに!

------------------------------

6/23(土)
「リトルキヨシLIVE」
前座:近田心平
DJ:二見潤

先日の今西太一さんのLIVEに前座というか、太一さんに負けない熱さで演奏を披露してくれたリトルキヨシ君がさっそくまた来てくれます。というか、太一さんの日にその場で決めちゃったんです。またやりましょうって。キヨシ君のソロの弾き語り(ギターはエレキのエピフォン)の音源や動画がネットではあまり出てないみたいなので、あったらぜひ見てもらいたいのですが、なぜならそしたらきっと生で見てみたくなるでしょうから。

前座はおなじみのしんぺー。DJはこないだのライブも見に来てくれて自ら買って出てくれた二見潤がロックンロールをかけてくれます!詳細未定。

以上です。
[PR]
by barcanes | 2012-05-25 16:44 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/18014438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SMOKEHEAD BenRiach、2種 >>