【告知】中川五郎ライブ!

アンダー・グラウンド・フォークの伝説的レーベル「URC」から69年にデビュー。高石ともや、岡林信康、高田渡、早川義夫らとともに、60年代半ばから日本のフォーク・シーンを牽引した中川五郎さん。『終り はじまる』(69年)、 『25年目のおっぱい』(76年) 、『また恋をしてしまったぼく』(78年)などのアルバムを発表した後、翻訳や小説など文筆の世界でも活躍。訳書に『U2詩集』や『ボブ・ディラン全詩集』などの他、僕も大好きなブコウスキーの諸作、『詩人と女たち』、『くそったれ!少年時代』、『ブコウスキーの酔いどれ紀行』、『死をポケットに入れて』、『ブコウスキー伝』などがある。知らないあいだに、僕らは五郎さんの文章に触れていたのである。

そんな五郎さんが、当店に来てくれることになった。共演の永原元さんと知り合いというはっとさんが今回のイベントを投げかけてくれて、はっとさん自身が前座を買って出てくれ、当店の若手からもということで、宮下と田尻が前座をやってくれる。ライブの合間に音楽をかけてくれるのは我らがSandfish Records宮井さん。僕らが当たり前のように受け入れ、聞いてきた日本のポピュラー音楽シーン、フォーク、シンガーソングライターの世界を最初に作ってくれた一人である五郎さんを、みんなで藤沢に迎えようではありませんか!

僕はレコードは持っていなかったけど、翻訳の本はたくさん持っている。サインしてもらおっと。女性も来てね!

http://www.goronakagawa.com/
c0007525_4184314.jpg

切り絵制作:純子
[PR]
by barcanes | 2011-08-13 01:09 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/16700019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 中川五郎さん、すごかった! The Xangos+大口純一郎さん >>