ダメ男ウィーク開幕!

6年目を迎えたカフェウィーク。当店は初年度から参加させてもらっています。今年は参加店が約20店舗から130店舗以上に増え、保存版のマップを作ろうというのが新しい試みでした。実際、出来上がってみたらたくさんの間違いが見つかり、マップの出来にもかなりの不満が残るものになってしまいました。我々、人と人のつながりでやっているはずなのに、どうしてこんなことになってしまうのでしょう。政治や利害の関係のない世界でも、下請けや下請けの下請けなど言っている間に、なかなかうまくいかなくなってしまうみたいですね。大人の社会は難しいものです。もうひとつ愛が感じられないものになってしまい、ちょっと残念でしたが、また来年、またもう少し良いものにできたらいいなと思います。今年は僕も多少自腹を切って頑張ってみたのですが、新しい同業者の仲間が増えて、とても楽しい、良い機会になりました。それでも、一番頑張ったのはベルーガのマスターです。今回の参加店のうち、3分の2以上はベルーガのマスターのお知り合いの協力によるものです。すごい。来年はさらに200店舗ぐらいに増やしたいですね!

さて、今回の当店の企画は、「ダメ男ウィーク!」です。昨年末から「ダメ男ナイト」という企画を始めてみましたが、「ダメ男」とはいったい何なのか、常連さんや周りの人たちを巻き込みながら、いろいろ考えてきたわけです。自分なりに考えた今のところの結論は、「ダメ男」とは、「独身男」ということに尽きる気がしています。最近、テレビで独身女をテーマにしたドラマが放映されているらしいのですが、女性の独身者は、どうやら一人で何でもできてしまうことをポジティブに楽しんでしまいたいと感じたくなってしまっているようです。しかしダメ男たる独身男は、無理してポジティブになりたくはないのです。そこに切なさややるせなさを感じつつ、寂しさを背負いつつ、「ダメさ」を認めながらも生きてゆくのです。一人で生きてゆく寂しさや辛さと、その反面の自由や気楽さ、どこか女性を求めたくなる気持ちと、それに付きまとうわずらわしさを全て背負って、それでもこれが最高!とは言わないのがダメ男の嗜みです。「俺はダメ男じゃない!」と言い張る男は、どこかまだ一人で生きてゆく覚悟ができていないか、誰かに頼ろうという期待を持っているのでしょう。それもまた愛のかたちなのか。自己愛、または未知の未来への愛の投げかけ?これもまた、酔うて書きたるダメ男のたわごとか。

それでもこの一年というもの、「ダメ男」ということが議論のネタになり続けてきたのです。ダメ男の街、藤沢北口。独身男の住みやすい街。たそがれたければ海に行って夕焼けでも眺めればいいし、夜寂しくなれば、飲みに行く店はたくさんあるさ。ただ一人で飯を食う寂しさは。そんなことで、最近は「ごはん会」を始めた。一品持ち寄りでみんなで集まれば、品数も増えるし、ごはんもおいしいさ。独身限定で月一でやってます。料理するのも楽しくなるしね。自分で飯でも作れなければ、一人で生きてけないよ。そして、一人で生きてける強さがあれば、もしかしたら良い人に巡り合えるかもね。そんな感じなのです。

そんで、今週は「ダメ男ウィーク」です。

10月25日(日)「モンクとエヴァンスのソロピアノをひたすら聴く」
MONK "Solo On Vogue" "Thelonious Himself" "Alone In San Francisco" "Solo Monk" "Monk Alone"
EVANS "The Solo Sessions Vol.1 &2" "Conversasions With Myself" "Alone" など。切ない一人っきりの音楽。日曜の夜。ただただ聞くだけ。

10月26日(月)「Stormy Monday Blues Night」
一部に好評のブルーズ・ナイト。今回はカントリー・ブルーズだけでなく。

10月27日(火)「"J"のつくダメな奴特集」
James Taylor、Jackson Browne、Eric "Justine" Kuz... "J"のつく奴にはなぜかダメな奴が多い…

10月28日(水)「ジャパニース・フォーク・ナイト」
将来の日本を担う20代割引あり。これからの音楽、これからの歌を考えるための日本語の歌、日本のフォーク。フォークロアこそわれらの音楽。温故知新。Free Folk!

11月1日(日)「日本語再発見ナイト」
日本語で歌おう。日本語で語ろう。日本語の美しさを再発見。ポエトリー・リーディングもあり。ゲストもあり。

各日、ダメ男(女)に限りNo Charge。
[PR]
by barcanes | 2009-10-25 04:03 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/12732260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ばむ at 2009-10-25 07:46 x
ポエトリー・リーディング、おもしろそう!
Commented by barcanes at 2009-12-09 21:57
面白かったよ!!
ぜひ参加してください!
<< 日本語再発見ナイト 流星について流星のような思索 >>