夏のブルーズ特集!

毎月第3土曜日は「VOICES INSIDE」。ホストDJ二見潤と毎回ゲストを迎え、サウスでイナタく少々マニアックなレコードを流しています。

今月のテーマは夏のブルーズ!私は夏、暑くなってくるとロバジョンとかカントリーブルーズが聞きたくなります。暑い南部の夏を想像して(行ったことないけど)、焼けた土ぼこりや汗の湿った感じがジリジリと脳ミソにまで滲みてきます。この感覚はきっと弾き語りスタイルの素朴さなんかにも関係しているのでしょうか。最近は今さらながらスキップ・ジェイムズにはまっております。

若い頃のB.B.キングなどもたまに聞くととってもいいですよね。私はどちらかというとバディ・ガイとかアルバート・コリンズとかの「ハードコア・ブルーズ」は苦手なところもあるのですが、そもそもブルーズのハードコアってなんだろう。高音のチョーキングでピキピキーン!っていう感じ?今回の特集はゲストが文屋さんですから、きっと7インチ・シングルの応酬になるはずなので、シカゴ・ブルーズが中心の選曲になると思いますが、チェス・レーベルなんかけっこうスタイルが洗練されててソウルっぽいですよね。でかい襟のスーツを着たマディ・ウォーターズ。私はシカゴだったらやっぱりハウンド・ドッグ・テイラー!リトル・ウォルターやサニー・ボーイなどブルーズ・ハープものも好きです。

「VOICES INSIDE」は一応ソウルなイベントなので、ジョニー・ギター・ワトソンとかシュギー・オーティスみたいな感じもいいッスよねー。STAXやニューオーリンズもあるのかな。楽しみにしてます!今週はいろんなブルーズのCDをかけて、予習しときます!

7/18(土) 8pm-
今月のゲスト:文屋章さん
No Charge
[PR]
by barcanes | 2009-07-18 19:58 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://barcanes.exblog.jp/tb/11943698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日食の日のクライマー 夏の芋焼酎 >>